「吉川なまずの里マラソン」って知ってました?およそマイナーな大会なのだ。が、今年は俄然注目を浴びている。なんせあのQちゃんこと高橋尚子が市民ランナーとして出場すること新聞で報道されたからだ。大会役員はしてやった利だろう。天気は雨。どうも○が出場すると、多摩と勝沼以外は雨にたたられるというジンクスがある。
 日時:2004年4月4(日) 雨  桜は満開だが寒くて最低コンディション  8度 
 大会名:「彩の国まごごろ国体開催記念 第9回吉川なまずの里マラソン」
 参戦者:総勢3,800名(主催者発表) 

なま坊

桜は満開。なま坊君の胸には国体のマークが光っている。思い切って声をかけたのだろうが、どうやってQチャンという大物を引き出したかわからないが、とにかく一気に有名になった大会だ。
コースマップ

ほぼ平坦なコース。こんなに起伏がないコースも珍しいらしい。距離が不正確なのか、コースがいいのかわからないがほとんどの人がここで自己記録を樹立するらしい。では頑張って走ろうね。どうせならQちゃんが出場する5kmに走りたかったなぁ。申し込み時点ではそんなことはさっぱりわからないもんねぇ。


ハーフマラソンの部

Tsuchiさんが参戦。昨年はゴール直前までタイガーマスクと争った。今年は負けないぞ、とスタート前に固く握手する。さて、結果は?
どうやらタイガースープレックスホールド’98を食らい、フォール負け!
でも、自己新記録を出して快走したTuschiさんに拍手!
さすがに、トップランナーはスタートから真剣そのもの。
Tsuchi記録(自己測定:グロス)
        タイム    スプリットタイム
  1km    4分53秒  4分53秒/km
  2     9分27秒  4分34秒/km
  3    14分49秒  5分22秒/km
  4    19分40秒  4分51秒/km
  5    24分44秒  5分04秒/km
  6    30分15秒  5分31秒/km
  7    35分21秒  5分06秒/km
  8    40分28秒  5分07秒/km
  9    45分28秒  5分00秒/km
 10    50分38秒  5分10秒/km
 11    55分49秒  5分11秒/km
 12 1時間00分49秒  5分00秒/km
 13 1時間05分58秒  5分09秒/km
 14 1時間11分03秒  5分05秒/km
 15 1時間16分05秒  5分02秒/km
 16 1時間21分00秒  4分55秒/km
 17 1時間26分02秒  5分02秒/km
 18 1時間31分03秒  5分01秒/km
 19 1時間36分02秒  4分59秒/km
 20 1時間41分04秒  5分02秒/km
ゴール 1時間46分21秒  4分49秒/km
(21.0975km)
 

5kmの部

スタートの写真を撮りに行ったが、あまりの人の多さに近づくことも出来ず。遠くからスタートを見送る。当方カメラを持って走る。10kmのスタート直後に5kmの先頭集団が戻ってきた。もしかしてQちゃんとすれ違うかな?とちょっと期待。交差点でちょうどQちゃんが来た。かろうじて、曲がった直後のQちゃんをとらえた。オレンジのヤッケを着ているのがQちゃん。
  Qちゃんからのコメント

うれしいねぇ。

10kmの部

今まではいつも5kmを走っていたが、初めて10kmにエントリする。しかし雨、しかもQちゃんは5kmに走るという全くついてない!

○は、ひざ痛が完治していないので、寒くないようにして完走だけ目指そうという戦法。
スタート

今回はデジカメを持って走るので、おもしろい写真を撮りながら走る楽しみがある。いきなり、怪しげな(元)若い娘が前にいる。

スタート直後は、大混雑でほとんど走ることが出来ない。ま、仮装行列を見ながらウォーキングだね。
1kmポイント

桜並木が鮮やかな大通りに出るとやっと走り出すことが出来る。この手前の交差点でQちゃんとすれ違ったのだ。沿道にはわざわざ「高橋選手応援ポイント」の看板が立っている。

ラップタイムを見てみると6分30秒もかかっている。ま、しょうがないか。
2kmポイントは見逃してしまった。
3kmポイント

登りを掲げたおじいさんが頑張って走っている。「頑張ってね」と声をかけると「おぉ、どうもありがとぉ」と甲高い声が返ってきた。元気印のおじいさんだ。

2kmでラップを逃したが、この区間の2kmは9分33秒だ。そんなにスピードアップした記憶はないので、距離表示がちょっとあやしいな。

この距離表示、手作りのようだね。
5Kmポイント

大凧マラソンの手ぬぐいを巻いたおじさんが頑張っている。声をかけると「おぉ、今度の5月4日は来てくれよ」と返された。どうやら庄和町の人らしい。いい宣伝になるね。

4kmポイントも気がつかなかった。5kmの幟は黄色。これは既製品か?走りながらは色が変わったのに気がつかなかった。熱くなってきたのでコンビニによってゴミ袋(かぶっていたもの)を捨てさせて頂く。
6kmポイント

2車線の道路から農道?(路地)に曲がって、一気に田舎道となる。HIRUKAWAとかいたTシャツで走っている人がいる。名前なのか地名なのかわからない。
  給水地点

ボランティアの人が寒そうに水をくんでくれる。ちょっと一休みして水を飲みながらお話する。「あ〜、うまーい」「え〜??ほんとうれしい、頑張ってくださいねぇ」と暖かい声をかけてくれる。ごちそうさまでした。
  7kmポイント

水を飲んだら、また元気が出る。ここまで来ると、みんな自分のペースで走っている。これで天気が良かったら言うことないのに。のどかな雰囲気がいいですね。
  8kmポイント

あっという間に残り2kmになってしまう。ちょっとスピードあげてもいいかな。幸いにも今日はヒザに痛みがこないみたいだ。天気も回復してきたようだ。
  折り返し点

9q手前に折り返し点がある。せっかくカッコイイ折り返し点の標識なのに、どこから見ても「折り返し点」の表示が書いてない。いかにも手作りなのだが、表示がないのはいただけない。役員に「せっかくなんだから折り返し点って書いてくださいよ」と頼んできた。来年は書いてくれるかな?
  お囃子

9km手前の交差点。ここはハーフマラソンの人と合流するところ。Tsuchiさんとここで会う約束?だったが、私の方がかなり遅れてしまったようだ。感謝を込めて、お囃子を聴く。
  9kmポイント

ポイント表示をまたも見逃したようだ。残り1kmの表示があったらしい。お、前を行くハーフマラソンのランナーは○の車のナンバーと同じだ。ハーフだからさすがに疲れが見える。申し訳ないけど、抜かせていただきます。
ゴール

○は48分10秒
連れは57分5秒。
  お土産

Tシャツ。生地は良さそうだ。背中にマークが入っている。