3月23日は荒川マラソン。今年からコースが少し変更になり、折り返し地点が伸びる。平坦なコーストはいえ、フルマラソンである。筆者はまだフルに挑戦できる体力がないので自転車でコースの一部を試走。気が遠くなるような距離です。出場者の方、頑張ってください。せめてもの応援にコース紹介をしておきます。

.クリックして拡大する写真のフォーマットはjpeg2000です。

                                     出典:東京・荒川市民マラソン実行委員会

コース
荒川

 
荒川にかかる橋のたもとには、「あらかわ」の表示があります。もちろ、マラソンでは車道を走ることはありませんのでこの看板はスタート地点に行くときに見るくらいでしょう。
堀切橋を渡ったところ  15km手前付近

越谷から4号線を南下して、千住新橋を渡ろうと思ったが、綾瀬川で遊んでいたら、いつの間にか堀切橋のほうまで来てしまう。
アップダウン

5mくらいのアップダウンが何カ所かあります。車の出入りができるとこころとか、水門になっているところでアップダウンガあります。でも、全般的にはフラットと言えるコースです。自信を持って走ってください。
河岸には野球やサッカーのグランドが続きます。ボールが飛んできますので気をつけてください。

こういった表示もあります

  1km毎に立派な距離表示があります。が、この表示はヨーク見ると「荒川河口からの距離」となっているので注意してください。もちろ、目安にはなります。ちなみに9km地点です。
車の出入り口

 
至る所に車の出入り口があるので気をつけてください。人が優先か、車が優先かよくわかりません。
投網

おいちゃんが粋なスタイルで投網を打っている。ボラかなにかがかかったかな?いかにものんびりとした風景。
江戸川船着き場

 
ここからあちこにに遊覧船が出ています。どれどれ? たいしたことないですね。(^◇^;)
向こう側を走るのは首都高速6号線です。
総武線

 この先の「新小松川橋」が折り返しです。ここからあと4kmくらいでしょうか。
平井大橋付近

グランドもなくなり人影もまばらです。時折、自転車のロードレーサが猛スピードで走ってきますのでぶつからないように気をつけましょう。・
あと、10km

帰路30km付近。千住新橋を過ぎて新井橋の付近です。残り10kmで、心身共に疲労困憊のなか、意識ももうろうとする時期です。最後の気力を振り絞ってゴールに向かってください。


筆者は、ゴール地点へは向かわず、西新井大師に完走祈願に向かいます。

西新井大師

正面入り口と全体案内図。参道?はどこも同じような光景。伝統のある店が並んでいる。
祈願

腰痛とヒザ痛に悩む筆者は、少しでも痛みが和らげばと願い、煙を患部に塗ったくる。でも、線香を買っていないんだよね。本堂の前でお賽銭を投げ入れ、次回の青梅マラソンの完走と荒川マラソン出場者の完走を祈願する。

紅梅が

境内には紅梅がやさしく咲いている。ここには早咲きの寒桜が4本あり、2月下旬には咲くらしいが、まだ咲いていなかった。