注.ここに掲載している作品は簡易版です。詳細版は個別に問い合わせ下さい。また、

  勝沼トークマラソン参加者(完走証)

 レース参加者17名、応援2名。マイクロバスをチャーターして盛大にお祭りを楽しみます。もちろんレースだけでなく、入浴付きです。
5km男子:M.IIH.KT.YM.I
5km女子:E.T
10km男子50歳以上:M.YI.SS.IM.TM.AS.TY.FK.K
10km一般男子:M.KH.MY.ON.T
応援:Y.SS.O
5km、10kmコース

 5kmコースは、ほぼ平坦(ちょっとだけなだらかなアップダウンあり)で走りやすいコース。10kmは、どうの丘にかかる3kmあたりから急な登り、勝沼ぶどう郷駅が最高地点(6km)となる。あとはひたすら下り、最後の1kmでまたなだらかな登り。非常にきついコースだ。
今年も参加

 昨年に続いて2年連続の参加。「ワイン飲み放題」と「ぶどう食べ放題」に惹かれた。
 東京は小雨。笹子トンネルを抜けると曇り。ちょっと空模様が心配ではある。
MMXの旗作ったぞぉ

 前日、急遽作った「MMX走り隊」の旗。イマイチだね。^^;
 ラッキーナンバーは「下2桁18」だそうでネコさん大当たり。で、プレゼントはたったこれだけ? はい。ガク!
さっさと受付を済ませて

 今年のお土産は「ぶどう」だってさ。「え〜?昨年はワインだったのに」「ぶどうならここで食べ放題じゃん?」予算が減ったのか?
 ゆっくり着替えでもしましょうか。
さっさと着替えるんですよ

 各自一斉に着替えを始めると、段々とテンションが上がってきて自分が何をしているのかわからない。お腹空いてきたので軽く食べたいし。
ニプ貼った?

 「貼ったもんねぇ」「ディクトンにするからいいもん」。何から順番に着ていけばいいのか分からなくなる。おや、TAMAさんおニューじゃん?「そうだよ、また買ってもらっちゃった(^_^)v」

走る前の勇姿

 走る前はカッコイイネ。やっぱ、何はさておき格好だけは一人前にしようよ。それがMMXの鉄則だ。
立派な体躯

 これこれ、ここはウエイトリフティングの会場じゃありませんぞ。→Kさん(^◇^;)キャハハ
 お、○はずいぶんとスリムラインになりました。Tさん、先週の新潟の疲れが残っているようです。
おニューだぞ

 背中に女性のプリントを施したSAKAさん、「まったくもう、陰に隠れてコソコソやってると思ったら・・・」とは奥様の怒り。


5kmまもなくスタート

 10:05にスタートする。集合場所での緊張の一瞬。皆さん勝沼は初参加。どころかマラソンも初体験の人がほとんど。目標は完走!
頑張りまーす

 大応援団が声援を送る中、そろそろスタートラインに移動しなくっちゃ。スタート地点ではヨシさんがウォーミングアップを始めている。

ゴール

 飯嶋さんのゴール写真がない。どこいっただ?予定より戻ってくるのが速すぎた?湯上さん健闘してゴール。エミリンは中程に小さく。
ガンバリました

 ネコさんが疲れ果ててゴール。「オレ、途中で歩いちゃったよ」
 石井さんも完走。「おれ、歩かなかったぞ」
 
 そう、最初は完走することが目的です。酒の席で誘われたとはいえ頑張りました。
10kmの部、最後の登り

 ○(左)、「よ、カッコイイ」(誰も言ってくれないから自分で言ったりして・・・・^^;)
 OZUさん(右)「ま、今日は足馴らしだからね、軽く流しておこう」
○(左)、OZさん(右)ゴール

 やっぱり苦しい。先に競技を終了した人たちからの声援がありがたい。でも、手を振って笑顔で答える余裕がない。そんなんじゃダメだね。
KKさんゴール(右)

 「いやぁ、今年は暑かったね。汗が噴き出して困った」
 おぉ、北さんも足取り重いな。山と違って自重がもろに効きますからね、こっちは。

Tamaさんゴール

 「ゼイゼイ、あ〜、苦しいよぉ」、「ギャンバッテェ」(黄色い声援)

 鼻に風通しが良くなる絆創膏を貼っている。最初、山梨学院大がやった方法だな? 効く?
  MKさんゴール

 「パパァ、ガンバレ」、愛娘の声援を受けて頑張った。でも記録は昨年より悪い。やっぱ、自分のシューズを忘れて来たのが敗因だね。それとも、○との暗闇練習で窪地に足を取られて捻挫したからか?
YFさん、MTさん

 走る褐色弾丸頑張る。すばらしい走りでした。
 「いえ〜ぃ、頑張ったぜ」。土屋さんは余裕の生還。
完走者、Sさんゴール

 完走して、みんなのところに戻れば「完走おめでとう」の握手責め。この雰囲気がいいんだよね。
 坂本さんのゴールですが、**様の拍手の手が写ってしまいました。^^;
最後の〆はヨシさん

 今回は、負傷(練習に熱が入りすぎてフトモモを痛めていた。本来なら出走不能状態?)のために最初からジョギングペースで後をガードしていたヨシさんもゴール。これで、全員完走。


すぐに始まる毒舌戦

 「生意気にも、登りで僕を追い抜くんだよ」
「何をおっしゃる、あなたが遅すぎるんですよ」

 「いやぁ、ヨシさん頑張ったね、オメデト」
フトモモのサポータが痛々しい。
腹黒い人

 やっぱり腹まで真っ黒ですね>藤沢さん。バキッ!!☆/(x_x)
 「あ〜、悔しい、土屋さんに負けた〜」
 「へっへっっへっっへのへ」 (^_^)v
あなた、お疲れさま

 「こうやって、あなたの走る姿を見ていると、感激しちゃうわ」「よし、来年は一緒にな

 「あ〜、飲むぞ」
ワイン飲み放題

 ワインは「白」しかない。赤も欲しいな。間違ってぶどう液を飲むとただ甘いだけ。まずは、2Lのポリタンを満タンにしてから飲もうね。
ぶどう食べ放題

 1度には一房しかくれない。せっせと通ってまずは自分の家のお土産を確保してから、ゆっくり食べ放題にチャレンジ。あ〜ただのワインってどうしてこんなに旨いんだろ?
頑張りましたか?

 「はーい、精一杯頑張りましたぁ」
(一部)「ワイン目当てに適当に走りました」
そろそろ危なくなってきたな

 「いえぃ、イエィ」「飲んでるかい?」「うぇ、飲み過ぎて気持ち悪いよ」(応援団はみんなが走る前から飲んでいる)・・・とと、そろそろやばくなってきたな?
応援ありがとうございます。

 「私、来年は出場します」
「やったぁ」

 そう言えば、小竹さんの奥さんも応援してくれたんだった。(^_^;
  完全に出来上がってしまった人

 いつ、どこで、どんだけ飲んだのやら。10km走って戻ってきたときにはもう、ほとんで出来上がっていた。**ポイントまで作っちゃうし。(来年そこだけ雑草が大きく育っているかな?)
 でも、初参加で素晴らしい記録に自信を持ちましたね。来年も頑張りましょう。


  全員で温泉へ

 隣町(一宮)の温泉に繰り出し、反省会の続き。大量に飲食物を持ち込んだので「自分たちで持ってきた物は全部持ち帰ってください」と念を押される。「わかってますよ」
 みんなで、露天風呂を占領してしばし座談会。その後休憩室で他人の迷惑顧みず・・・・・延々と舌戦は続く。
さっぱりして

 温泉でさっぱりして、「さて、続きはバスの中」。藤沢さんの久保田をしっかりと抱きしめているTAMAさん。韋駄天ぶりを発揮。
移動宴会車

 さ、運転はプロドライバーに任せて、我々はガンガン飲むだけ。すぐにトイレ休憩を要求する人がいる。お土産も買わねば。まま、飲みなさいよ。爆睡している人もいるが・・
  反省会は延々と

 各自、正式タイムの発表と反省の弁。申告タイムにより近い順に賞品を出す。爆睡者をパスしてしまいごめんなさい。

 ただでゲットしたワインがある限り延々と飲み続ける。・・・1L、2L、3Lどれくらい飲んだ? ・・・・そしてワインはなくなった。・・・でも日本酒がある。(^_^)v
  分倍河原に到着

 移動宴会車はあっという間に出発地点の分倍河原駅に到着。しばし別れの儀式を行う。「どうもありがとうね」「いえいえこちらこそ」
早く帰るぞ〜

 これこれ、いつまで宴会気分だ。もう恥ずかしいなぁ。早く帰るぞ。「えへへ、今日はヨカッタ、よかったよ○ちゃん」
お疲れさま

 ドライバーの萩原君。もちろん一滴も飲んでいません。よく我慢しました。また次回もよろしくね。そうそう、ちゃんと燃料を満タンにして、バスを返却しておいてね。

5kmヒストグラム

10kmヒストグラム