最終更新 03/22

 MMX走り隊は何にでも挑戦する。マラソンに次いで駅伝にも出場してみようと言うことになった。順位にはこだわらず、たすきをつなぐ事だけに専念しようとした。が、そのうちに朝練テニスチームから対決が申し込まれた。酒以外で勝つ自信はないが、まぁこれも一つのなんですな。前哨戦のプレッシャーの掛け合いから壮絶なデットヒートまで、記録に残る死闘が繰り広げられる。お楽しみに。
全ての写真はクリックすると拡大します。 内容はまだ訂正あり         

 決闘会場は国営昭和記念公園

 西立川駅前にある国営昭和記念公園は、自然観賞、庭園観賞、レクリエーション施設、レインボープール、ニュースポーツ施設等、沢山の設備が完備している。そんな自然の中で、花粉症と闘いながら壮絶なバトルが繰りひろげられるのである。
 開園前に到着   9:25

 
公園の開園は9:30である。ちょっと早く駅に着いたら、MTさんが待っていてくれた。公園口のシャッターが閉まっており、やむなく遠回りしてガードをくぐって公園に入る。するとシャッターがあいて、OZUさんが来ているいるではないか。ガク。
 対戦相手の朝練テニスはその名の通りテニスをやっているらしい。余裕だね。
 ひっそりとスタートを待つ  9:39

 
ここがスタート? いやちがう。スタートがグラウンドのはずだ。でもまぁ一応横断幕があると何となく雰囲気がでる。コースがわかりにくいけど、コースに沿って社旗が立ててあるので安心だろう。
受付  9:42

 
スタートと周回道路とゴールの全部が見える場所を探して、朝練テニスチームの場所も一緒に確保。
 おもむろに受付を済ませる。すごい混雑を予想したが、予想に反してのんびりムード。参加者も対して多くない。個人(5km/10km)は100名ぐらいか?駅伝も50チームくらいらしい。どちらかというと駅伝のほうが盛んらしい。参加賞も駅伝には参加賞があるが個人にはない。参加費用は同じなのにね。おかしい。
場所取り  10:10


 最高の場所を確保しておかないと、後から来る朝練テニスチームに何を言われるかわからない。スタート、周回道路、横断幕、ゴールの各場所に近いところを確保。敵を待つ小次郎の心境。むむ、小次郎だと勝負に敗れてしまう、まずい。
開会式   10:20

 
「駅伝に出る人はまだたっぷり時間がありますから開会式に出てください」のアナウンスで、開会式に出る。といっても30mくらい歩くだけだが。司会者の説明と、主催者の挨拶(ライベックスの何とか事業部長)だけ。ストレッチ体操でもやれ〜、とヤジを入れてしまった。この写真だと参加社がほとんどいないように見えるね。実際に数えるほどしかいないんだけど。(^_^;

 エミリンまもなく出走  

 
「あたし、5kmに出場するの。だって、応援だけじゃつまんないじゃない。記録?28分よぉ。」
 「参加者は何人ぐらいいるの?」
 「10人以下だって」
 「あちゃぁ」
(T.T)  「まぁ、頑張ってね」
5KM/10KMの部出発直前  10:48

 え?記録が悪い人が前の方にいるぞ。MTさんが気を配ってくれて少しでも前のほうがいいぞ、と的確?なアドバイス。でも、号砲の時には後方に下がっているね。
 5KM/10KMスタート   10:50

 男女同時スタート。10kmの人は同じコースを2周する
 周回道路に出たところ   10:51

 
スタートして約1分後に、横断幕の下を通過する。ゼッケン3番が飛び出している。ゼッケン2番がこれを追う。我らが豊田さん(59番)も負けてはいない。トップグループはものすごいスピードだ。3分30秒/kmくらいの超ハイペース。さすがにトップランナーだ。宇山さんも中団についている。
 エミリンは後方集団にいるが、もっとペースを落とさないと後が続かないよ。皆のペースに巻き込まれるのが恐い。
 Tさん、Uさんゴール   11:08

 
優勝はゼッケン2番。ゼッケン3番は息が上がってしまっていた。それでも16分台でゴールしてきた。
 我らが豊田さん(59番は一般参加?)は18分05秒(手元)で3位?、すぐ後ろに宇山さんがついていたが、いっぱいのようであった。二人ともお疲れさんでした。素晴らしい走りを見せてもらいました。
 HMさん10kmに挑戦中   11:12

 
本社ビル16階のフィットネスセンターで顔を合わせる宮口さんが一人で10kmに挑戦中であった。中間点(5km)を22分35秒となかなかのハイペース。残り半分も同じペースでガンバレ!!
 エミリン残りわずか   11:15

 
横断幕の所まで戻ってきた。残りわずかだか、相当疲れている様子。苦しそうに口をパクパクしている。あと1分でゴールできるか?

 エミリンのゴール   11:17:55

 
ヨタヨタと倒れ込みそうにゴール! 予定通りのタイム?。よく頑張りました。(ってそれ以外にかけてあげる言葉が見つからない)
ゼーゼー、グルジー 11:18

 ゴール直後のエミリン。力一杯走った後は、みんなそうなのだよ。有酸素運動でスマートに、、、、となるどころか無酸素運動で乳酸が貯まる一方だね。


 朝練テニスチーム参上

 
余裕の登場です。テニスで身体を暖めてきたからもうすぐにでもスタートできるよ。MMX走り隊と顔合わせ。走順にガンとばしから始める。ビビリあい。
 左から、Sさん、ISさん(今日だけは敵)、Kさん、Fさん、Wさんの強豪メンバー。
 自己紹介

 
どうみても負ける相手じゃない(とお互いに思ってたりして・・)、と自己紹介しながら、いきなり舌戦が始まる。敵もさるもので、MTさんの辛口でもさらりとかわして、更に上手の攻撃がビシビシ飛んでくる。
 アンカーのWさんにたすきが回るまでに、3分以上のリードを保たないとMMX走り隊は危ない、とアドバイスを残してヨシさんはゴルフに行ったものだ。
MMX走り隊自己紹介 11:20

 ご対面ですぅ。緊張の面もちのMMX走り隊。相手は百戦錬磨の強者(特に口が?)揃い。身の程知らずのMMX走り隊がどこまで通用するか?
 1区:ST、2区:MT、3区:KK、4区:OZ、5区:NTというMMX走り隊最強の布陣。監督はOZ。駅伝初見参の狼煙を上げる。
(^^)v
 HMさんゴール   11:34:57

 
10kmのランナーも続々とゴールし始めた。宮口さんもゴール。なんと、45分を切っている。素晴らしい。後半もほぼイーブンペース。おめでとうさんでした。


 駅伝の部まもなくスタート   11:49

 
予定では、11:50スタートだが、なかなかスタートしそうにない。MMX走り隊の1区はSTさん。場所取りが旨いので1区に起用された。
 こともあろうか、昨晩は横浜で飲んでいたらしい。いいかげんにせえよ。ウォーミングアップで汗ダラダラ。アルコールがまだ抜けてないぞぉ。
 コラァ!。頑張って、
30秒の貯金を頼むよ。ノルマは1分だけど、許してやらぁ。
駅伝の部スタート  11:52

 朝練チームはゼッケン1番、主催者を例によって脅迫して1番という名誉ある番号をもぎ取った。一方MMX走り隊は普通の申し込みをしてのゼッケン4番
 朝練チームの1区は、いつも安定した走りをするというSさん、ジャージ姿で相手を油断させるという戦術までしたたかである。さて、MMX走り隊のSTさんは後方からスタート。あんたに任せたんだからね、ガンバれぃ。スタートって緊張ですね。
 駅伝の部スタート   11:52

 
約2分遅れて、駅伝の部がスタート。真剣に上位を狙うグループ、あくまで完走を目指すグループ、我々みたいに特定のチームと勝敗を決するチーム等様々。1本のたすきを皆でつなぐ事に意味があるんだ。
STさん、ガンバれ  11:52
 
 仲間の期待を一身に背負ってのスタートは相当なプレッシャーがありますか?外野はガタガタ言うだけなので楽です。^^;
 横断幕付近   11:53

 
ほぼ中団のいいところをキープしたSTさん。おっと、STさんを風よけにしてなんとKHさんが走ってる。KHさんもまだまだ現役なんだ。両者ともガンバレ。
 朝練チームのSさんはSTさんの5m先を快調に飛ばしている。え?STさん頑張ってよぉ。
 2区の凶悪コンビ 12:00

 
実力伯仲(え?何が? 決まってるでしょ、口がきたないことですよ)の両者が2区で対決する。昨日は引っ越しをして腰に来ているISさん(歳では?)と、昨夜は職場の女性に誘われて飲みに行き、2次会まで行ったというMTさん。本当は敵の回しものだったかもよぉ。、こうなりゃどっちもどっちだな。ともに、相手には1秒でも勝つと豪語している。いい勝負になりそうだ。
 あ、IR斉藤さんだ

 
「あれ、どうしたの?走るの?」「そうなのよぉ、急遽メンバーが足りなくなって走らされることになったの。」「ゼッケン見せてよ、何区?」「やぁよぉ、恥ずかしい。3区よ」「ふーん、頑張ってね」「はーい(^_-)vブイブイッ」
 
昨年春から、フィットネスセンターでお世話になりました。NTがここまで走れるようになったのはあなたの厳しい指導のおかげです。4月からは別なところに行くとのこと、どうもありがとうございました。また、どっかで会いましょう。お元気で〜。 m(__)m
朝練のSさんがそのままリード  12:12:58

 残り500m、後方のSTさんとの差は、スタート直後とほとんど変わらない。さすがSさん、安定した走り。STさん必死に追うが、なかなか追い抜くことができない。
 2区へのたすきリレー   12:14:27(区間記録22:27)

 
グランドに入って、朝練テニスのSさんを一旦は抜いたSTさん。向こうの直線で再び抜き返されて、デッドヒートの末、2区へのたすきリレーは朝練テニスが先。でも、その差はわずか10m。ISさんがいち早くスタートする。ガンバレ、MTさん、相手は●×▲■だぞ!! それ行けぇ。(あぁ、応援しすぎて喉が痛い) 
 STさんお疲れ

 
ひぃ、ひぃ、疲れたよ。喉がカラカラだよぉ。はぁ、苦しかった。ダメだぁバテバテ。
 ま、予定タイムよりそれほど遅れた訳じゃないからいいことにしましょう。お疲れさんでした。
ISさん、スタート直後  **:**

 あら?余裕で手なんか振ってるよ。MMX走り隊のMTさんとこれから始まるデッドヒート(著者注.足よりも口で勝負したほうが接戦間違いなし)の緊張をほぐしているのか。引っ越しで疲れた▲体には利くでしょう?もう、ゆっくり走っていいですよ。

 MTさんが戻ってくる   12:23:21

 
2区は2.5km区間。めいっぱいスピードを出すことが要求される。残り500mくらいだが、なかなか調子いい。朝練テニスのISさんをぶっちぎってきた。視界からISさんが消えた。よーし、そのままのリードで突っ込めぇ。ソレ行けぇ。GOGO!
ISさんラスト500  12:24:49

 2.5kmとはいえ、全力疾走はこたえる。ライバルMTさんの先行を許してしまい、がっくりと力を落としている?(ほんと?)

 3区KKさんへのたすきリレー   12:25:07 (区間10:40 通算33:07)

 
目標の11分を大幅にクリアーして戻ってきたMTさん。余裕で3区のKKさんにたすきリレー。朝練テニスのISさんの姿が見えないけどどこに行ったんだろう?ミスコースしたとか?
ISさんからKさんへのリレー  12:26:19

 朝練チームのISさん。必死にMTさんを追うが、ここは逃げ足の速いMTさんがリードした。淡々と獲物を狙うKさんがどこまでKKさんに迫るかが見物の3区がいよいよスタート。
 快調に駆け抜ける3区KKさん   12:26:41

 
KKさんの昔を知る人は震え上がるほどその名をとどろかせた。技本でも数本の指に入るほどの快足ランナーだったのだ。その後、体重だけが増え続け、おきまりのコースになったというわけ。そこで最近は、またトレーニングを再開して、少しは走れるようになってきた。今日は2.5km区間なので楽に走れると思うが。大丈夫、朝練テニスは追ってきていないうだ。
ISさんお疲れさん  12:26:48

 走り終われば、その場で敵味方は関係なし。既に友達同士となる。
 いやぁ,MMX走り隊のためにゆっくり走ってもらってありがとうございまーす。(たま)
F奥さん、ゴメンねぇ  12:27:38

「いやぇ、MTさんに負けるはずはないんだけどねぇ、やっぱ昨日の引っ越しがきいちゃってねぇ」
「だめよぉ、ISさん、しっかり走らないとぉ、応援したでしょ?」「ショボ」
Kさんラスト500  12:36

 すごいペースでKKさんを追うも、残り500m。なかなか差は縮まらない。「ラストォ」
 4区OZさんへのリレー   12:36:00(区間10:53 通算44:00)

 
マイペースでよく頑張りました。走るときもにこにこしてるんですね。全く苦しそうな表情を出さないKKさん。りっぱ。でもすぐ後ろに誰かが迫っているよ。知らないチームだね。

 4区、OZさんが快調に飛び出していく。

 おやぁ、万年さん

 
はるばる静岡から駆けつけたんですかぁ?好きですねぇ。違うチームの2区で暖機運転をして今度はアンカーですか?すごいですねぇ。え?すぐ後ろの方を走るんですか?いやですぜ、抜いたりなんかしちゃ。メ!
 4区OZさん   12:36:59

 
横断幕の下を、予定通り1分でクリアーしていく。ひたすらマイペースで走るように声をかける。なんせ、今週だけで41kmも練習で走っている。来週のフルマラソンに向け、ひたすらスタミナをつける練習をしている。安心しているからねぇ。頼むよぉ。
4区Fさんへのリレー  12:37:48

 口同様、絶好調のFさん、OZUさんとの差は2分弱。どこまで追い上げることができるか?自己ベストを叩き出せば、一気に逆転することも可能なタイムを持っている。
 朝練テニスチームの4区Fさん   12:37:53

 
3区Kさんから4区Fさんへのたすきリレー。昔はフルマラソンでも鳴らした有名ランナーとのこと、恐れ入りました。で、OZUさんとのスタート時点のタイム差は1分53秒である。いやぁ、難しい時間差です。このままでは●がアンカー勝負で逆転されちまう。OZUさんがリードを広げて戻ってくることをひたすら祈る。

 で、もうすぐNTの出番で〜す   12:40:41

 今日は暖かくなると天気予報では言っていたのに、さほど気温は上がらない。加えて風邪が強い。強がってランニングにしたけど、手袋が欲しい。腹が減ったから弁当は既に半分を平らげた。走ってる最中に気持ちが悪くなったりしたらどうしよう。(^_^;

 走り終わった人は余裕です 12:41:33

 
1区のSTさん(リードされちゃった人)と2区で快走したMTさん。
 あとは反省会で飲むだけだね。くっそう、いいなぁ。
OZUさん快調な走り  12:55:58

 マイペースを貫いて、軽いジョギングでも楽しんでいるかのごとく華麗なフォームで戻ってきた。いいぞぉ。「OZUさんのフォームはすごくきれいです。よくもあそこまできれいなフォームになりました。もっともっと記録も伸びますよ」とは。元強化選手の談話です。
 OZUさん戻る   12:56:59

 
横断幕の所。なんだかハジメ君(漫画で有名だった)みたいな走り方だけど、これは余裕の走りか?目標はフルマラソンなので今日の所は足馴らしね。フンフン。
 アンカーNTで〜す   12:57:23(区間21:23 通算1:05:23)

 
OZUさんからNTへ。ここにMMX走り隊の黄金コンビのたすきリレーが行われる。(あはは。何がぁ?、バキ)
 さぁて、NTも頑張ってみるかぁ。気になるのは朝練テニスとの時間差だけ。3分以上なら安全圏内、2分以下なら黄色信号か赤信号。
Fさん戻る  12:58

 Fさんの足をもってしてもOZUさんとの差は開くばかり。今回は若者に花を持たせてあげようと思って。来年はちょっと実力出しますよ。でも、やっぱ、歳の差かな?
 最終5区   12:58:27

 
横断幕の下で、メンバーが声援を送ってくれる。「行って来ま〜す」とかっこよく手を挙げてみたものの、この直前に朝練テニスチームのFさんとすれ違う。え?ということは、タイム差は2分ぐらい?タイム差の換算が上手く頭の中でできない。ううん、困ったなぁ。
アンカーWさんへのリレー  13:00:15

 フラフラになりながら懸命な力走でアンカーに託すFさん。「おーいW君、後はもう全部頼んだぞぅ」「マカシテ下さい、絶対にいに逆転しますから最後頑張ってぇ」
 朝練テニスアンカーWさん   13:00:21(MMXとのタイム差2’58”)

 
いやぁ、朝練テニスチームも厳しくなってきたでしょう?でも、まだまだ試合は捨てません。アンカーWさんは2.5kmの記録ながら9分台の記録を出している。2分30秒なら逆転してやる、と豪語している。さらに28秒の短縮はきついのでは?早く、あきらめて楽になりなさいよ。ウヘヘ。
 一心不乱に追うWさん   13:01:21

 
こりゃぁ、もう全力でとばすしかないですよ。身体が壊れたって朝練テニスの意地と根性で頑張ります。奥さんと子供も必死の声援を送っている。
 この時点でのMMX走り隊(NT)との差は2分56秒。ほぼ安全圏のハズだが。

 おいどんは弁当喰うぞう

 
あ〜、腹減った。弁当喰おうっと。
 こらこら、およそ緊張感のない人だねぇ。ちったぁ応援せいよ。
 だってぇ、腹が減っては応援ができぬ、と言うジャン。
NTラスト500m

 へっへっへ、もう楽勝だよん。エッサホイサ。
Wさん、速い  13:18

 トップスピードを保ったまま、かなり追いついてきたWさん。サスガ若くて元気がいい。もう少し距離があれば逆転できる。

 NTゴール   13:18:33(区間21:10 通算1:26:33)


 
NTが余裕で??ゴールを駆け抜けました。これでMMX走り隊の勝利ですが、実はハラハラだったのだ。折り返し点(2.5km地点)を過ぎたところで、Wさんとすれ違い、「え?ウソ、追いつかれる」と焦ったのです。その後はもう必死で逃げ。最後の1kmは4分6秒でカバー、もちろん全力で走ってしまいました。入りの1kmも4分3秒で入り、こりゃ速すぎると自重したのが結果的にはヨカッタと思います。これまで自分でも経験したことのないペースでも走れるんだなぁとまた自信が出ました。(^_-)vブイブイッ  全体では23位
 そのころ朝練テニスチームは   13:19:13

 
横断幕の所を通過。さすがに5kmの短い距離ではいくらなんでも逆転は難しかったようです。それでも、ゴールは1:28:21(タイム差1’48”)まで接近していた。ふぅ、危なかった。これで距離が10kmだったらたぶん逆転を許していたんじゃないかと思われる。
朝練チームゴール  13:20:20

 アンカーWさんのゴール。惜しくもMMX走り隊には追いつくことが出来ませんでしたが、接戦ですばらしいレースでした。
 Wさん、必死の追い上げご苦労様でした。個人記録は20’03”くらいです。

全体では24位でした。なんだ、MMX走り隊のすぐ後ろだったんだぁ。

 勝利したMMX走り隊チーム

 
1区から順にST、MT、KK、OZ、谷丸の各メンバー。
 初めて駅伝という団体種目にチャレンジしましたが、一本のたすきをみんなでつなぐという連帯感、団結力があっておもしろいと思いました。また、他の人の走りも参考になりました。

 「これで1年間は優越感に浸れる、ガハハ。」(MTさん談)

 健闘した朝練テニスチーム

 
1区から順にS、IS、K、F、Wの各メンバー(敬称略)
 MMX走り隊にだけは負けない、と試合当日もテニスをやってきたのが敗因では?
 来年はリベンジを果たしたいとのことであるが、MMXは受けて立つだろうか?もっと強い相手を求めていたりして。
(。_・☆\ ベキバキ

 「たすき」を生まれて初めてかけたNT

 
テレビではよく見るんですが、たすきの受けWしって意外と難しい。受け取ってからどうやって首にかけてどうやってパンツの中に挟むか要領を得ない。Wす方はNTはアンカーだったのでやらなくて済んだ。
 試合に負けて荒れるISさん

 
あ〜、悔しい。腹いせにエミリンと写真撮ろ???

 お着替えグッズ

 やっとNTも手に入れました。まだ慣れていないなぁ。
ランニングパンツを前後ろ逆にはいてしまった。(^_^;

ビール贈呈式

 朝練チームからMMX走り隊チームに勝利者賞としてビールが贈呈されます。キャプテンからキャプテンへどうぞ。
 
「くっそうぅ」(O.;)
 
「やったぁ」(^_^)v
 戦利品の授受
 

 
 あ〜、おいしい。勝利の美酒に酔ってしまいます。来年もずっと勝ち続けようね。
(^_-)vブイブイッ
車座になって・・

 合同の反省会。まだまだあるからねぇ。この広いシートが役に立つんですよねぇ。Fさんどうもありがとうございます。
 さて、試合が終わればお友達。反省会

 
飲む方では、どっちも一歩も引かない。酒豪揃いのようだ。「もうけっこう」なんて死んでも言わない連中がそろっている。
 朝練テニスチームから「次はテニスで勝負」と誘いを受けたが、やっぱ本業では相手にならないでしょう?
そもそもだねぇ  9:42

 本来の滑らかな口調に戻りつつある。「我々は何度も修羅場を経験しているから、その気になればMMXくらいネコの手をひねるようなもんだけど、今回はMMXははじめてと言うことだから、手加減してあげたんだよ、解るかなぁ、この親心。」
神妙に先輩方の話を聞く

 はぁ、そうですか。やっぱり。ふむふむ。え?サーバが格安で利用できる?「乗ったぁ」などと段々と話がエスカレートしてきた。
 恒例によりMMXからはワインと日本酒

 
赤ワイン4本、白ワイン、日本酒各1本が勝利者側から提供。マイカップも当然持参です。火気厳禁だからコンロはない。朝練テニスチームも手料理のつまみがどっさり。うまいうまい。
 今後の相互乗り入れの話や、サーバ移行計画など昔からの仲間のように話はどんどん進展していく。いやぁ、今後が楽しみである。
 ソムリエ

 Kさんは物静かな方。が、いきなりワインの銘柄を当てたりする。ガンガンしゃべる人と静かな人でちょうど釣り合いがとれているようだ。MMXは全員が口角泡を飛ばして良くしゃべる。(^_^;
 おほおほ

 
MMXでは唯一物静かなKKでございます。おほほ。
 一方、MMXでは新人ながらも態度がでかいISさんでーす。
 え?今度はFさんがMMX入隊だそうで。これでISさんが先輩風を吹かせるのが目に見えている?朝練テニスの危機か?
 へっへ、いつでも受けてたちますぜ

 
ま、今日だけは優越感を味わわせてもらいます。明日からはまた仲良くやりましょうね。
てげてげ組

  おいどんは九州男児隊。小さな事にはくよくよせず(いや、細かいことはわからん)、何事も「てげてげ」でないといけんとよ。ふぁぁぁぁぁぁい。

 最後に記念撮影

 
応援の数では圧倒的に朝練テニスに軍配が上がる。
今後ともよろしくお願いします。新しい仲間ができた日でした。

 公園を出たところで2次会をやり、18時に公園閉鎖で追い出され、立川で3次会を行い、今後の強化策を練り、来年に備えるMMX走り隊であった。こういうところにも努力は惜しまないのだ。
今日のところはお開きぃ

 
はい、どうもお疲れさまでした。足下がおぼつかない人もいますけど。
 この後、MMX走り隊は、公園の外で飲んでいたら、閉園デースとまたまた追い出されてしまった。悔しいので、その後立川でまたまた飲んでいました。来年も飲もうね!
仲間求む。(^*^)
 記録
 抽選のおまけ

 
Tシャツかと思ったら、クールマックスの伸び縮みする生地。
4600円もするんだって。もーらい。(^_^)v



 写真は、いるんなひとのを使いました。タイムスタンプが微妙にずれています。


戻る