有子ちゃん一緒に走ろう

 ○ついに、ハーフマラソンデビュー。走り出してからまだ1年も経たないのにハーフを走っていいのか?と怒られそうだが、申し込んでしまったものはしょうがない。雨が降ろうと槍が降ろうと走るのだ。今回は第1回という事で賞品が盛りだくさん。それだけを期待することにしよう。 げ、本当に大雨になっちまたい。ガク。ま、完走を目指しましょう!
全ての写真はクリックすると拡大します。          撮影:エミリン

 コースMAP

 国立競技場に4回も入れる。しかもトラックを走れる。こんな経験ってめったにないでしょう。ということも参加の理由の一つです。何周回ったかは本人の自己申告。ちょっと間違いそう。^^;
 区民の部スタート地点に集合   8:50

 
区民の部は3kmとか5kmとか比較的楽な種目が揃っている。小学生も頑張って走っている。
 うらめしい雨  8:50

 天気予報通りの雨。○のデビュー戦はどうも雨にたたられると言うのが定説になりつつある。参った。雨よ、早く上がってくれい。天気予報では午後から晴れるらしい。
 お着替え  9:03

 寒いよう、走りたくないよう。しょうがない着替えるかぁ。MTさんのグッズを貸してもらい着替えの真っ最中。恥ずかしいから撮らないでよ。



 スタート3分前  9:57

 ハーフマラソンのスタートは周回コースの所。申告タイム順に整列し、10時の時報と同時にスタートする。最初の1周はほとんど歩きに近い。走れないよぉ。MTさんからもらった子供用の合羽を着たまま1週目をダラダラと走る。
 1周目トラック   10:21

 黄色のお揃いの合羽を着ているのですぐに解る。仲がいいんだからぁ。
 さ、ガンバ   10:22

 MTさん、マイペースで頑張ってぇ。
○2周目  10:41

 約9km地点。距離表示がよくわからないので自分で目安のポイントを見つける。あぁ、まだ3周もあるよぉ。となりのカワイ娘ちゃんと併走しよット。
 Tamaさん2周目   10:43

 この寒いのに、最初から合羽も着ないで短パンで走るTamaさん。さすが経験者は強いね。
 有森激走3周目?     10:44

 あれ?なんでこんな所に有森がいるの?ちょっと変じゃない?早くも1周抜かれてしまうよ。
 MTさん2周目   10:46

 まぁだ、合羽を着て走っている土屋さん。雨足はだんだん強くなるし、手袋は2枚目までぐしょぐしょ。
MAさん3周目  11:00

 仲間内ではトップを快走する新井さん。さすがパワーにものを言わせずんずんと突き進む。
 ○3周目    11:06

 みんなとはぐれちゃうし、Tamaさんは来ないし、中だるみしながらトロトロと走っている。あ〜、さむいよぉ。
 「頑張って」と約1名の身内の声援が聞こえる。身内で声援があると元気になる。「おぅ」と強がって応えてみせる。
 Tamaさん3周目   11:07

 なんとぉ、Tamaさんは○のすぐ後ろにずっと付いているではありませんか?そういえば折り返し点では毎回確認できてましたね。早く追いついてくださいよぉ。一緒に走りましょうよ。
IKさん3周目  11:20

 撮影ポイントが場外の方に移動している。場内のあと構内を更に1周して外周に出るコース。唯一雨よけになる。
 ○4周目  11:27

 ○には「ラスト1周」という声が約1名からかかるが、場内アナウンスは「まもなく有森さ〜ん、第3コーナーにかかります」。どっと歓声が上がる。
 有森ゴール直前  11:29

 ○がやっと4周目を終わるころ、有森が最後の直線にかかる。○はかろうじて、1周抜かれるのを免れた。でも、さすがに走るフォームが全く違う。

 ○最後の場外に向け  11:33

 いやはや、まだ4kmぐらい残っているらしい。寒いし、チップは取れそうだし。今回のチップはゼッケンに貼り付けてあり雨ではがれてしまう。何個も路上に落ちているのを見た。あと一頑張りだけど、もういいやぁって感じ。
 Tamaさんも最後の場外  11:34


 ベテランだけあってフォームもカッコイイよ。疲れが見えないです。
 MTさんも最後の場外  11:40


 MTさん4周目になっても、まぁだ合羽着てる。最後の周ぐらい合羽ぬいで下さい。このあとのIKさんがちょっと離れたみたい。ガンバレ青年!。
 ゾクゾクとゴール   11:45

  MAさんが11:46頃ゴール(あとで解ったことだが)。もうこの頃には誰がどこを走っているのかさっぱり解らないみたい。(カメラマンだってあっちこっち移動しながらみんなを追いかけているのよ)^^; ←読むにはテクが。
 ○ゴール   11:52

 
やっとの思いで初ハーフマラソンのゴールです。はぁ、疲れた。まだまだ訓練が足りないことを実感。
 Tamaさんゴール    11:52

 最後に頑張って○とほとんど同じタイム。このあとMTさんが12:00にゴール、そして御大IKさんが15分にゴール、全員完走です。

 で、Tamaさんは抽選でロングコートが当たっており参加費用が浮いた。(^_^)v
 IKさんゴール    12:15

 一生青年も、ほぼ目標タイムどおりでゴールを駆け抜ける。まだまだ余裕がある。よく頑張りました。テニスで鍛えた体は20歳ぐらい若い体力を維持しています。どうです、この余裕の表情!でも、最後まで合羽着て走ったの?
 反省会  13:05


  このメンバーでやること言ったら、飲むこと。クールダウンもそこそこに(ほとんどやってない?)最上段付近を占有して酒盛りをはじめててしまう。この辺は普段のMMXと何ら変わるところはない。
 天気が良くなる   13:36

 表彰式が始まると太陽が顔を出し暖かくなる。全く恨めしい天気だ。こんな時はスタートを2時間遅らせるぐらいの寛大さが欲しいね。って、無理なこと言うなよ。
 内輪の表彰式   14:00

 なぜか、表彰台まで乗っ取ってしまう一味。よく頑張りました! 自分を誉めてあげますか?
 来場記念

 今度はいつ国立のタータントラックを踏むことができるでしょうか?。自信がないので今日のウチに写真を撮っておこう。
有森だ!

 めざとく駆け寄る土屋さん。気楽に写真撮影に応じてくれる。サインはダメ。理由は後述。
走っている最中も「ガンバレ」と大きな声で声援してくれた。ちょっとだけファンになる。
 笑顔がイイネ

 いろいろ言われたけど、有森って結構いけてる。

 「サインは理由あって出来ません。」と断られましたが、その理由は「色紙を購入すると有森裕子のサインが貰えます。その売上金が有森裕子が代表を務める『「ハート・オブ・ゴールド』を通じて被災地への寄付金として運用されます。」とのこと。我々は色紙は買っていないのです。申し訳ない。
 戦い終わって

 疲れも知らず(翌日に出る?)国立競技場をあとにすると、ドコモのビルがデーンとそびえ立っていた。儲かっている最中にビルを建てると斜陽しかねない?
 参加賞


 恒例のTシャツ。たいしてモノは良くない。たぶん着ることもないんだろう。



戻る