本番を明日に控え、スタッフが続々と田麦山入りします。しかし、天気は下り坂。どうしたもんかなぁ。
 日 時:2017年11月3日
 参加者:12名ほど


田麦山の朝
 
 高場山に登ってみたら、雲海が見られたかも。清々しい朝です。

竹皿づくり
 
 宮古サンマが来ているので、竹皿でおもてなしをします。これで味がグーンとアップすること間違いなしです。
皆で作るとあっという間
 
竹を切る人、割る人、サンダーかける人、、皆で手分けすれば楽に終了します。

荒縄は何に使うんですか?
手分けして整備するぞ
 
コース整備、グランド整備、備品整理、小物整理、それぞれ担当を受け持って作業します。
スタートフニッシュゲート
 
 グラウンドの真ん中に手作りゲートを設置します。正面に高場山を見て更に狼煙が認識できる角度になっています。

展望台
 この位置から見下ろす田麦山や内ヶ巻が綺麗です。遠くには魚沼三山や守門が見えます。

 ここに狼煙台を設置して明日のスタートに備えます。

高場山危険箇所整備
 
 転落防止のトラロープを張る箇所や、ミスコースを防ぐ赤ボロをつけたりします。

転落危険箇所
 
 鉄筋を打ち込み、杭を立てて赤テープを張り巡らせます。一番の危険箇所ですので慎重に。


フカフカじゅうたん

 このコースを駆けていて一番気持ちのいい場所です。落ちた葉っぱを踏みしめ、すぐそこまで来ている冬に向かってヨロシク、と挨拶をするようです。


山頂直下

ミスコースをしないように赤テープやロープを張り巡らせます。




で、高場山山頂 ↓

山頂で合流
 
 コースの両側から整備してきて山頂で合流です。素晴らしい景色を一足先に堪能しましょう。
内ヶ巻城址サイド
 
 半月前に草刈りをしてあるので、こちらもふかふかです。このまま天気が続いてくれれば嬉しいのですが。
夕方
 
 田麦山に夕闇が迫ります。雲海はOKですが、夕焼けはあまり歓迎しませんね。
月夜
 
 美しい月も登ってきました。今日一日整備作業お疲れ様でした。
前夜祭
 
 全ての準備は整いました。後は明日の好天気を祈るだけ。頼みますよ〜、晴男・晴女!!
戻る