川古温泉の近くで竹皿用の竹を切ってから田麦山に向かいます。初日は内ヶ巻城狼煙トレランコースの草刈り・整備を行います。内ヶ巻地区から有志の方々が駆けつけてくださり、バンバン草刈りをしてくれました。感謝です。
 翌日は、内ヶ巻城跡への散策道も草刈りをして整備しました。当分の間は大丈夫でしょう。
 日 時:2017年10月14日、10月15日
 山 名:高場山(標高384m)
 参加者:タダシ、ヒロ、○ (内ヶ巻地区の有志の方4名)

内ヶ巻神社
 
 今年から内ヶ巻神社をトレランコースに組み込みました。「内ヶ巻」は信濃川の水流が湾曲、岸壁にぶつかり渦巻いていたことが由来のようです。また、内ヶ巻は五つの性(マキ)がほとんどを占め、中越地震(2004年)以前はマキごとに神社がありましたが、地震でマキ毎にあった4つの神社が被災し、2007年に各神社の祭神を合祀したということです。

草刈り開始
 内ヶ巻城址の脇を通過するあたりがの草が随分と大きくなっていて、走行に支障が出ます。内ヶ巻地区の方が草刈機を持ってガンガン刈ってくれます。


アケビ
 美味しそうなアケビが鈴なりに生っています。誰も食べないようです。
 テムレスをコメリで発見して早速着用してもらいました。蒸れなくて良さげです。
高場山に至るコース整備
 
 午後からは高場山(384m)山頂に至る部分を整備しました。以前は倒木が多数ありましたが、今はありません。登山口の萱を刈ってもらいました。


コース整備
 
朴の葉っぱが幾重にも重なって落ちています。朴の葉っぱは腐りにくく、土地にはあまり良くないそうです。ランナーが滑らないようにコースを掃いていきます。


高場山山頂
 
静かな山頂です。伸びている草を刈り、展望が良くなるようにちょっと工夫しました。

内ヶ巻城跡整備
 
 翌日は内ヶ巻城跡本丸までの整備をします。ほとんど訪れる人がいないようで、草ぼうぼうです。
 トレランの前日(11/3)に希望者を案内するために、こちらも整備します。
崩壊箇所あり
 
 豪雨の影響でしょうか、本丸に通じる箇所がかなりの距離に渡って崩落しています。

本丸跡
 三の丸、二の丸に続いて本丸跡があります。小千谷市教育委員会が設置した標識がありますが、訪れる人もなく、ひっそりとしています。
戻る