鳥居荘 東洋館  22:40

鳥居荘も東洋館も、まだ七合目です。東洋館が七合目最後の山小屋です。
標高3,000m
 
東洋館を過ぎると長い岩場が続きます。何度登っても嫌な岩場です。何年か前は、途中に標高3,000mの看板が立ってましたが、今回は見つけることができませんでした。暗闇の中を黙々と歩きます。

太子館  3,100m  23:30

標高3,000mを越えました。ここから八合目になります。ちょっと寒くなってきます。富士吉田の灯りがきれいに見えています。このまま晴天が続きそうな予感です。
蓬莱館(ほうらいかん)  0:00

日付けが変わりましたが、全員黙々と登っています。
あれ?レンさん顔色が悪いような気がしますが大丈夫? 
白雲荘  0:45

収容人数300人を誇ります。山小屋の前が広場のように広いので多くの登山者が休憩するところです。団体客が一斉に出発するところでもあります。
まだまだ余裕
 
ここまではなんともないんだけどな。問題はこの後なんだ。(よくご存知で!)
ちょっと寒くなってきた
 
この高さまで来ると急に寒くなるんです。大気の層がここで変わる幹事がします。まだまだ500mも登らないといけないんだから、頑張らなくっちゃ。
元祖室  1:00

富士一館の親小屋になります。山頂をあきらめた人はここで休んでくださいね。
小屋番の「たかちゃん」は超ベテランで優しい(悪いことをすると怖いですよ)人です。話してみて下さい。
富士吉田市街地がかなり下に見えるようになります。
富士山ホテル  2:00

元祖室から下を見ると白雲荘の広場に登山者がたくさんいることがわかります。
本八号と呼ばれている所まで来ました。段々と渋滞が激しくなって来ます。休みたくなくとも強制的に休みになります。
八合目トモエ館  2:30

八合目終点になります。ここから下を見ると登山者のヘッドライトの行列がどこまでも続いているのが見えます。渋滞していなければ1時間ぐらいで登れるのですが、今日は渋滞しているので2時間以上かかるかもしれません。
御来光館  3,450m  3:00

渋滞でなかなか進みません。軍団は本八合目から下山道を登るチームと登山道をそのまま登るチームに分かれて登ることにしました。
その結果は?(乞うご期待)
九合目鳥居  4:15

九合目焼印所跡が寂しく残っています。この鳥居をすぎれば山頂がぐっと近くなるのですが、もしかしたら山頂御来光に間に合わないかもしれません。なんせ大渋滞なのですから。指導員が立ち止まらないように指導しても疲れて登山道の脇に座り込む人がいます。
御来光直前  5:00

今日の御来光予定時刻は5:09です。御来光が遅れてくれるか、御来光前に山頂に着けるか?下山道を登ったチームは山頂に着けたか?
波乱の山頂到達劇はこの後すぐ!(笑)
戻 る