花も温泉も楽しむ「白山」山行2泊3日の山旅。
山行に前泊となることから、金沢に早めに集合し市内観光する事にしました。
日 時:2017年7月28日〜30日
山 名:白山 御前峰(標高2702m)
参加者:ヒラ(L)、おた(SL)、サワ、のら、ひろ、きぃ、みか、カズ(記)

ルート:登り 別当出合→砂防新道→甚之助避難小屋→黒ボコ岩→白山室堂→御前峰→
お池めぐり→白山室堂(山小屋)
    下り 白山室堂→黒ボコ岩→観光新道→殿ヶ池避難小屋→別当坂分岐→別当出合

7月28日
 
金沢市内観光

金沢駅に11時10分に集合し、市内観光に出ます。めったに来ないので楽しい観光旅行です。
金沢市内観光
 
北鉄バス1日フリー乗車券を利用。近江町市場でお寿司を食べた後、和洋漢の三様式を混用した門の尾山神社、それぞれの時代を通った石垣が並ぶ金沢城公園、昔の街並みが残るひがし茶屋街、土塀の細い道の長町武家屋敷跡を散策。午後4時、ホテルの送迎バスで白峰温泉へ。
(陰の声:山の会イベントですか?(笑))
7月29日
登山口の別当出合へ
 
白峰温泉ホテルの送迎バスで別当出合へ。夏山シーズン、さらに夏休みで登山者多く、乗車時間が計画より時間がかってしまった。別当出合ビジターセンター白山開山1300年記念碑前で。後方のつり橋を渡る
サー出発!元気いっぱい
中飯場、勘之助避難小屋へ
 
揺れる、つり橋を渡り砂防新道へ、長い急坂を登る、息が切れる。多くの登山者で思うように進めない、林の中、湿度も高く汗が体全体に吹き出てイライラが募る、
やがて滝が右手に見え、崩れたような山肌も見えてくる。
南竜道分岐をへて黒ボコ岩
 
小さな高山植物が多く見え始める、
途中に延命水の水場があったが、大勢の登山者で列になっている。
黒ボコ岩では周りの山々が雲の中に見え隠れ。
白山室堂ビジターセンター・室堂山小屋
 
建物が見え隠れするハイマツのなか最後の登りきりビジターセンターに着く。
全員無事、白山室堂へ。
 
到着でーす。
ダイモンジソウがお出迎え。   

白山比め神社祈祷澱前で
御前峰・お池めぐり

今回の最終目的地に向けて出発です。

御前峰

 
白山比め神社祈祷殿をとおり、多くの高山植物が咲く中、高低差254mの御前峰に一挙に登る。雲が晴れ、見晴らし良。紺屋ヶ池・油ヶ池・血の池・五色池・千蛇ヶ池の残雪残る美しい花と池を見ながら散策
室堂
 
戻ってきました。かなりの人で混雑しています。                
自然観察会参加
 
御前峰お池まわり終了後、ボランテアが行う自然観察会に参加。高山植物の名前や生育状況の説明を聞く。(今年は雪が多く雪解けと同時に花が咲き、てんこ盛り状態になっているとの話)
ハクサンコザクラ

コイワカガミ

                              
 
クロユリの群生
 

今後、環境悪化、温暖化や外来植物が入り込む事が考えられ、登山者も環境問題を考える必要が有ります
ハクサンフウロ

ヨツバシオガマ


ハクサン****の冠を頂いた花々が咲き乱れています。

今夜は室堂で眠りにつきます。
7月30日
 
ビジターセンター前 白山開山1,300年記念旗まえ

下山準備完了
早朝下山開始
 
早朝の山小屋の器材運搬ヘリの音を聞きながら下山開始。黒ボコ岩までは登りルートと同じ登山道を下る。 
ミヤマキンポウゲ

タカネマツムシソウ
 

すでに秋の草花が咲いています。
分岐
 
黒ボコ岩から殿ヶ池避難小屋、別当坂分岐
急な斜面一面に咲く花の中、登山道を下る
カンゾウ
 
タカネシャジン

                           
別当坂分岐から別当出合
 
滑りやすい急な下りを歩く中、次第に足に疲れを感じてくる、登山前日に「滑落死亡事故が有りました」との情報から緊張して下ります、写真を撮る余裕なし。


ハクサンシャクナゲ
急坂を降りる

                               
 
別当出合に到着
 
急な斜面を下り、登山口にある吊橋と鳥居に午前中に着く。
これから永平寺の修行僧が登るようです。

この後、送迎バスでホテルへ。
温泉入浴後、昼食、反省会。
送迎バスで金沢駅へ。

昼食後の反省会**
 
*体が不調になった。熱中症と思われる事が起きてしまった。
*登山終了近くになると疲れがたまり、足のもつれが出てしまった。
*地図の見方について「登山用地図」と「25000分の1図」
 読み方をみんなができるようにしたい。
*年齢が高くなるに連れての登山方法について考える頃
*何事もなく無事楽しい登山を行えてよかった。

反省会後ホテルの送迎バスにより金沢駅へ、途中強い雨、何事もなく全員無事金沢駅へ
解散後、それぞれ各自がみやげなどを購入、自宅へ

個人的感想

今回参加してよかった、しかし夏山シーズンで夏休みと重なり大勢の登山者と競合で思うように登りが出来なくイライラした感が。たくさんの綺麗な高山植物が見られ、また室堂では自然観察会に参加するなど、他の登山では出来ない経験ができ非常に良かった。下山時は疲れがあり、途中滑るなど体力不足も感じた。出来ればまた登山者が少ない季節、時期に再度、同ルートに行ってみたいと思います。