普通は雄阿寒岳とセットで登るものだが、時間の都合もあり雌阿寒岳になった。ここはアプローチが難しく誰かが犠牲にならざるをえない。幌尻のアプローチに比べたら取るに足らないですけどね。
トムラウシ野営場からオンネトーまで予定より早く着いたので、当初の予定を変更して遅い時間からでも当日に登ってしまうというドタ変更(予めシナリオはできていたが)をすることになった。
 日 時:2017年7月9日
 山 名:雌阿寒岳(標高1,499m)
 参加者:欽ちゃん、とうちゃん、○ (211トリオ)
急遽登ることに
 
予定ではトムラウシからオンネトーまで移動するだけ(160km)だったが、スムーズに着いてしまったので登ることに。今度は○が下山口に車をおいて山頂で落ち合うことにする。
夜明けのオンネトー
 
時間は先行して翌日早朝のオンネトー。阿寒富士を背景にオンネトーの朝です。撮影スポットなので観光客は必ずここで写真を撮ります。ねぇ、LONさん!
土幌
 
道の駅「うりまく」といいうところでおにぎり朝食。ばん馬の調教をやっていて、その匂いがプンプンだった。(笑)
「うりまく」って何?うりまくり?瓜幕だったりする。(汗)
これが北海道だ!という場所を見つけると急停車して写真を撮る
雌阿寒温泉登山口  9:20

殆どの人はこちらから登るようです。駐車場は満車状態。欽ちゃんととうちゃんはこちらから登っていただき、○は下山地点に車をおいて逆走(老人ボケ?)することにします。
四合目   10:40
 
昨日トムラウシをパスして完全休養した欽ちゃんは元気いっぱい(かな?)で山頂を目指します。
五合目   11:00

このあたりはまだ展望がありません。ひたすら暑さとの戦いです。

オンネトー
 
下が見えるようになってきます。どうやらオンネトーが見えてきたようです。○は向こう側を登っているはずです。電話連絡でも入れよう!欽ちゃん:「こちらは順調です。早く登ってきてください」
六合目  11:30
七合目  11:40

あれ?ここの間はそんなに早く登ったんだろうか?自分でも驚きです。
八合目  12:00
 
ハイマツもいつの間にかなくなり、岩肌が目立つようになってきました。向こうに見えるは??
九合目  12:20
 
やっと外輪山のところに着いたぞー。○に遅れを取ってはならぬ、早く山頂に急ごう。
雄阿寒岳方面*
 
活火山ばかりが目立つ山頂付近ですね。

国設野営場登山口   9:50

○は1人で寂しく逆走します。ゆっくり行ってもどこかで出会うのでサボりながら登ります。

一合目 10:03通過
二合目 10:14

三合目 10:29

物音一つしない静かな山です。ゆっくりと自分の老後人生設計を考えながら登ります。(笑)
四合目 10:59
五合目 11:18

視界が開けないのでつまらない。黙々と急いで登る。
六合目 11:39

オンネトーがちらりと見える。ハイマツになってきた。
七合目 11:59

阿寒富士が眼前に迫る。時間があれば阿寒富士に登る予定だったが、この時間じゃきっと登らないと言われるだろうな。
メアカンフスマが咲き乱れている。
八合目 12:11

阿寒富士への分岐になっている。あっちに登って待つか?と思った時に、欽ちゃんから電話「まだ山頂には着けないからゆっくり来て」。むむ、山頂まで行かねばならないか?
メアカンフスマ
 
辺り一面に咲いている。小さくて真っ白で綺麗な花です。
九合目 12:25

阿寒富士を背に山頂に向かいます。硫黄の匂いが凄いところです。今日は暑くて景色もまぁまぁです。
山頂が見えてきた
 
エメラルドグリーンに光る沼を従えて山頂が突き出しています。あそこまで行くのかなぁ、、先に着けるかなぁ。

雄阿寒岳分岐 12:40

雄阿寒岳方面からも登山道があります。たまたまご夫婦が登ってきていましたが、道がわからず自分の道もロスト。
 
外輪山を巻きながらゆっくりと山頂を目指します。
山頂が近づく
 
阿寒富士が低く見えるようになりました。山頂も近づいてきました。山頂に二人の姿は見えません。
雌阿寒岳山頂 12:45

○は山頂に着きました。まだ二人は来ていません。ゆっくり撮影タイムとしましょう。
見えた 12:47
 
ついに二人が稜線に姿を現しました。さっき別れたばっかりなのになんだか何年ぶりかの再会のような気持ちです。(笑)
「おいら、山頂で待ってるぜ」

お二人さん到着  13:00

暑さにまいったようです。山頂は虫だらけでゆっくりできませんが、お構いなしです。(笑)
さ、お昼にしましょう!
下山開始   13:30

○は登ってきた道を引き返します。もしかしたら阿寒富士に登るかな?という淡い期待はやっぱり無視されました。(笑)
どんどん降りていきます。
コマクサ
 
今日もコマクサに逢えましたね。この花を見ると何故かほっとしますね。健気です。
メアカン
 
フスマにキンバイ。がれ場に咲いています。
イワブクロ

マルバイワシモツケ
 
だんだん花の名前が怪しくなる。調べようって気にもあんまり、、、。(笑)
国設オンネトー野営場     15:00

今回もここにお世話になる。利用料は安い。
が、冷たいビールが売ってない。(泣)
鍵を車の中に置いたままロックしてしまった人がJAFを呼んでいる。


2001年8月(16年前)の記録はこちら

戻る