花の季節、帝釈山のオサバ草を見に行こうという例会でしたが、桧枝岐村に前泊するので、前日に七ヶ岳に登ることになりました。
 日 時:2017年6月17日〜18日
 山 名:七ヶ岳、帝釈山〜田代山
 参加者:ぶんぶん(L)、がん(SL)、ひろこ、こし、ヒラ、カズ、ノラ(文)
6月17日 七ヶ岳
高原尾瀬口駅
 
東武特急リバティ会津号で会津高原尾瀬口駅に9:22到着。レンタカーでたかつえスキー場に向かいます。ヤマオダマキが迎えてくれました。
登山コースは
 
七ヶ岳は通常程窪沢を登るが、2年前の豪雨被害で沢コース、縦走コースが登山禁止のため、たかつえスキー場からのコースのみです。イワカガミとミヤコグサが綺麗です。
登山道入り口まで
 
登山道入り口まで林道とスキー場を約2時間登ります。登山口から山頂までは約45分の行程です。登山道にはイワカガミ、タニウツギ、マイズルソウ、ベニドウダンなどが咲き誇っています。写真はタチツボスミレ。
白い花がいっぱい
 
ゴゼンタチバナ、ツマトリソウが清楚な感じでいいですね。
まだタムシバ
 
まだタムシバが咲いています。春が来なぁと実感出ます。アカものもたくさん咲いています。
七ケ岳山頂
 
足慣らしで登ってきた山ですがあっけなく山頂に到着。しばらく休憩します。
山頂からの展望
 
山頂からは残雪の会津駒ケ岳を中心に会津をはじめ、尾瀬や日光の山々が望めます。
絶好の登山日和でした。
屏風岩
 
桧枝岐の民宿に移動中、奇岩の屏風岩を見学し温泉民宿あづまに到着。新築の清潔な民宿でした。


6月18日 帝釈山・田代山
馬坂峠登山口
 
登山口の馬坂峠まで約15kmの林道をレンタカーで進みます。ちょうど「オサバグサ祭り」の最中で登山口で記念のバッチがいただけました。ラッキー!私は田代山は反対側の猿倉口からしか登ったことがなく、このコースは初めてです。
お目当てのオサバ草サ
 
峠の標高が1784m、帝釈山は2036mなので標高差は300m、約1時間の行程です。
歩き始めると早速純白のオサバ草の群落です。山頂までオサバ草を観察できます。
帝釈山に到着、雲海が広がっていました。久しぶりに見る雲海に感激です。
田代山に向かう
 
一度、1800mまで降下、その後、田代山まで登っていきます。シャクナゲやサラサドウダン、ミツバツツジなどが咲いています。
田代山
 
田代山に到着、標高1971mの山頂に台地状の湿原が広がっています。世界的にも稀な景観です。会津駒ヶ岳の絶景が広がります。
お花畑
 
チングルマ、タテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲ、ゴゼンタチバナ、ワタスゲなどが湿原を飾っています。これから更ににぎやかになりそうです。
お花畑
 
スーパースターのチングルマに負けまいと、ヒメシャクナゲ、タテヤマリンドウも精一杯咲いています。

田代山の湿原を一周します。

会津高原尾瀬口駅でレンタカーを返し、近くの「夢の湯」で汗を流し駅舎の食堂で下山会。ここでは「合せ麺」を食しました。ラーメン、そば、うどんが同じ丼に入った不思議な麺ですが美味しかったです。

緑と花々の南会津の大自然と元気な仲間との楽しい二日間でした。 (ノラ)

(参加者の感想)
七ヶ岳、帝釈山、田代山、山行に参加して
2日間の山行は最高の景色を見る事ができました。七ヶ岳の山頂から見る深緑、薄緑の異なる山々、後方に残雪が残る会津駒ケ岳、感激する景色でした。登りのたかつえスキー場では日本カモシカに迎えられるハプニングもありました。
帝釈山ではオサバクサ、山桜など咲く山道、山頂からは雲海を目にし、さらに残雪が残る山道を過ぎると田代山、田代湿原、多くの小さな草花が両側に咲く木道を歩くと残雪が残る山々が最高の見晴らしでした。
また今回参加することにより気軽に話ができる知り合いがさらに増え、良い会に入ったと思っています。体力的には急な下りに少々対応できなく、疲労が出たせいか緩やかな坂道でスリップ転倒、またストックの使用では邪魔になって途中収納するし始末でした。今後も多くの山行に参加していきたいと思います。
   (カズ)

皆さんへ
沢山の植物を見る事が出来ました。
又、鳥や虫にも私が…特に印象に残っているのは
アカハライモリを見たことです。
一つ一つ確認していたので遅くなりました。
楽しい思い出をありがとうございました。

6月17日七ヶ岳
イワカガミ、ベニバナイチヤクソウ、ふき、チゴユリ、タニウツギ、ミツバツツジ、ベニドウダン、ノアザミ、ヒメシャクナゲ、マイヅルソウ、ヤマオダマキ、ニッコウキスゲ、キスミレ、タチツポスミレ、ギンリョウソウ、アズマシャクナゲ、コヨウラクツツジ`、オゼミズギク`、ミヤマツボスミレ、ルリニワセキショウ、ミヤコグサ
6月18日帝釈山
オサバクサ、水芭蕉、イワカガミ、コイワカガミ、ワタスゲ、バイケイソウ、タテヤマリンドウ、チゴユリ`、ゲンノショウコウ、ヒメシャクナゲ、ウラジロヨウラク、ベニサラサドウダン、チングルマ、マメザクラ、アズマシャクナゲ、オオバグサ、ゴゼンタチバナ、ツクバネソウ、ワレモコウ、ミヤマダイモンジソウ、イワナシ、コヨウラクツツジ、トチノキ、ホウノキ、ナナカマドコケイラン、ショウジョウバカマ、ミツバオウレン、
鳥たち
6/17ーカッコウ、ツツドリ、ハシボソガラス`、ホトトギス、ヒガラ、ウグイス、
6/18ーカッコウ、ツツドリ、ウグイス、ヒガラ、ホトトギス、ジュウイチ、シジュウカラ、ミソサザイ、ルリビタキ、
  (むら)