「南牧村に学ぶ会」では主に「干し芋作り」、「ジャガイモ耕作」、「古民家再生」などを行っていますが、時には趣向を変えてみます。南牧村には沢山の自然があります。周りは急峻な山もありますが、村花となっている「ひとつばな」(アカヤシオ)が咲き乱れる山があります。それが"三ツ岩岳"です。会では、身近なこの”ひとつばな”も知っておこうという企画です。
 日 時:2017年4月22日(土)
 山 名:群馬県南牧村三ツ岩岳(標高1,032mm)
 参加者:ワカ、ヒロ、マツ、オボ、momo、○、(よう、ヒロ)
登山口
 
大仁田ダムが登山口。9時集合とちょっと遅め(都内からだとこの時間が精一杯)に行ってみたら、20台以上の車で駐車場が満車です。路肩に停めるしかありません。
分岐
 
尾根コースと大権現コースの分岐点がすぐに現れます。登りは尾根コース、下りは傾斜のきつい大権現コースを採ることにします。「八海山」のTシャツを着た人が降りてきました。ロープウェイ乗場で購入できるとのこと!
急登にあえぐ
 
南斜面で風がないので汗をかきます。稜線に出ると一気に汗が引いてきます。
今年も会えました
 
稜線に出ると程なく「ひとつばな」が現れ、足が進まなくなります。
一箇所だけロープが設置してあり、転落しないように気をつけて登ります。
ヒカゲツツジ
 
急峻な登りのところにヒカゲツツジがあるのですが、今年はまだつぼみです。ちょっと早かったようです。ひとつばなは益々多くなってきます。
展望
 
展望が良くなってきます。
周りの山々が見えるようになってきます。
展望
 
山座同定している暇がありません。自分の足で行ったことがあるのは「荒船岳」と「鹿岳」くらいです。
ひとつばな
 
ちょっとアップダウンを繰り返しながら、ひとつばなを楽しみます。
山頂が近づく
 
山頂が近づくと、山頂での話し声が聞こえてきます。結構混んでいるようです。
間もなく山頂
 
こんなにアカヤシオが咲き誇っている山が他にもあるだろうか。まぁとにかく凄い!
三ツ岩岳山頂
 
山頂の標識がやっと撮れるくらいに混雑しています。標識の周りにも人人人です。写真も撮りにくいです。
山頂の賑わい
 
ビールを飲んでいるグループ。いいなぁ!
後で解るのですが、この人達は民宿「かじか倶楽部」にお泊りのお客様でした。
山頂から
 
登山口の案内標識もあります。去年はカメラをここにかけて怒られたっけ。
妙義山もわかりますね。
山頂から
 
山頂の賑わいの中で写真を撮るのはかなり大変です。

引き返す
 
山頂には座るスペースもないので少し引き返して、ひとつばなに囲まれて昼食を摂ることにします。ここにも沢山のひとつばなが咲いていて嬉しい限りです。
ひとつばなちゃん
 
すっかりひとつばなに魅了されたmomoちゃん。(と○ (笑))

下山道分岐
 
大権現コースを降りることにします。こちらのコースは展望が良いみたいです。
斑点
 
お客様に教えられました。「ツツジには一箇所だけ斑点があるんだ。虫の通り道だよ。はは」よーく見ると、確かに雌しべに向かう道筋が見えます。ひとつ賢くなりました。
下山中
 
下に大仁田ダムが見えます。展望は良いのですが、急降下です。
下山中
 
下に大仁田ダムが見えます。展望は良いのですが、急降下です。
大権現
 
稜線まで来たら、その下にはひとつばなはもうありません。杉林のなかを急降下します。何度も転ぶ人が出ます。注意して下りましょう。
大権現まで無事下山です。
もう一枚
ロープが木に
 
ロープがありますが、長年登山者の力が加わった木にはロープが食い込んでいます。ちょっとかわいそうな木です。
大仁田ダム
 
降りてきました。ダムの行き止まりまで上がって見上げると、岩にひとつばなが咲いています。天気が良いと映えそうです。
トウゴクミツバツツジ
 
車道行き止まりから更に歩いていくと、歩行者も行き止まりになります。そこにトウゴクミツバツツジが咲いています。いつもは華やかなこの花もひとつばなの前には脇役でしかありません。
ゲゲ! 
(気持ちが悪い人はクリックしないで下さい。)
オボちゃんがカエルをつかまえてなでなでしていますよ。
登山道の途中には鹿の頭蓋骨、可愛いですね。「わお〜」叫び!


南牧村ブラ
 
南牧村はまさに桃源郷です。花桃は色とりどり。
カタクリ公園のカタクリは終わっていました。かろうじて1本だけ咲き残っています。
南牧村の春

カタクリ公園の駐車場にもなっています。
はなもももモモも
 
この近くに住むおじさんが植えたんだそうです。この時期は華やかでーす。
ボルダリング
 
河原の岩でボルダリングをやっていたので、見学させてもらう。足首でホールドしながら器用に登っています。この人達は上級者の部類でしょうね。楽しそう!
南牧村の民家
 
桜も桃も一斉に咲いてまさに古民家に似合います。
朝起きてみると、青空が広がっています。爽やかな朝です。昨夜はものすごく寒くて震えていましたが。(笑)
古民家
 
昔はお蚕様を飼っていたと思われる屋根が特徴的です。
急斜面に建つ 

南牧村の家は急斜面の建っています。地盤が固く、地震にはめっちゃ強いのが売りです。だから民家は昔のまま残っています。
じゃがいも
 
今年からジャガイモも作ります。3月11日に植えられたジャガイモも芽を出してすくすくと育っています。6月には収穫の予定です。
お楽しみに