30万人以上の申し込みがあった東京マラソン2017(倍率12倍)も無事に終了しました。鬼には最初「落選通知」が来ていたのに、後日「当選通知」が来た。○が釣りじゃね?と疑って電話確認させたら、「確かに当選です。誤って落選通知を出しました」とウィルス並の回答。○は2年連続ハズレで応援。
今年は72歳のロクさんが初めて申し込んだらいきなり当たったという人も羨むラッキーな仲間と挑む。
 日 時:2017年2月26日(日) 9:10スタート 7時間制限
 大会名:東京マラソン2017(11回め)
 参加者:約3万6千人  スターター:小池知事
コースマップ
 
2017年の大会からコースが変わった。前半の下りと後半の緩いアップダウンと弱風により好記録が期待される高速コースに生まれ変わった。みーんな自己ベストが狙えます。
飯田橋(6km)
 
キロ2分40秒台という世界記録を狙うかのような驚異的なハイペースについていけるのは一部の外国人ランナーだけです。
5キロを14分台で走って来ます。
世界一流の走りは凄い。
日本人トップは設楽 

設楽の初マラソンとは思えない積極的な試合展開に、「もしかしたら初マラソンで日本記録か?」と期待させてくれる序盤のペースだった。いいぞ!
後続の日本人は佐藤のペースに合わせてマイペース走行。

 
猫ひろしも走っています。小柄ながらいつものように「にゃぁにゃぁ」と叫びながら走っています。

女子がいました。女子トップは逃しました。
Yさんが行った

Yさんがニワトリをかぶっているのは意識していました、故障していると聞いていたのでサブ3ペースでは来ないと思っていたら、来ちゃったよ。撮り損ね。汗
たい平師匠
 
専用のメッセージボードを掲げていたが、なかなか見つけられなかった。師匠もメッセージボードは見つけられなかっただろうな。残念。「つま(Tさん姓)ようじ」とも引っ掛けたのに。(笑点)

ところでゼッケン色は一般と同じなのだろうか?
コバトン

年々仮装のレベルも上がって来ており、声が掛かるのも仮装の選手です。
コバトンも10羽くらいいました。応援しますよ。
メッセージボード
 
まずは最初の6キロでがんちゃんにこれを持ってもらう。あとで知るのだが、5km地点に「あと37km」と書いたボードを出したやつがいたらしい。
ちぇ!先手打たれた。
でも結構受けた。ボードは至る所で活躍するのだ。
The★禅チームの
 
Kさんがチームウェアで軽快に駆け抜けていった。

 
鬼嫁(HN:Emirin)がやってきた。ディールをかぶせていたのに、暑いからとここで早くも脱ぎ捨てて行く。夜は背中のステッカーを着けたまま洗濯してしまいひどいことに。(笑)
5kmでボラやってたMiyaさんに会ったそうです。ありがと!
トライアスリータ
 
がんちゃん(アイアンマン)の友人が立ち寄り。トライアスリータだけあって、今日はランだけだから余裕です。
茅場町(11km)
 
Aチームは茅場町から応援開始。「早く終わって飲もうよ」「最後の10キロは無視して我々だけで打ち上げだ」そんな話ばっかりで勝手に盛り上がっている。
そうとはしらず
 
自分を応援してくれていると思いこんでいる幸せなやつ。(笑)
じゃ、頑張っていってくるね

「一刻も早く飲ませてくれるように」

ところでロクさんは?来ませんね。トイレの時間が長いんじゃない?もうバスに乗ってるとか?(笑)
水天宮(12km)
 
Bチームはここで応援スタート。クレヨンしんちゃんの電車に偶然出会って埼玉県人は大いに盛り上がり。
水天宮(12km)
 
応援風景。ディズニーグッズで待っているはずだったのに早々に脱ぎ捨てられた。けど、応援はこの方が暖かい。
無事発見
 
MMXの旗を掲げて、個人横断幕を掲げているんだからランナーが見つけないと怒るよ。
このような大きな大会では応援側からは見つけにくいので目印を頼りにランナーが見つけるのが会う近道です。
清澄白河(19km)

清澄白河に移動。今度はちょっと時間がある。なんせ浅草まで行ってから来るんだから。ここから折返しまでは大したことはないと思われるよ。
門前仲町(21km)
 
Aチームは門仲に移動します。魚三が営業していたら、そこにしけ込んでマグロで飲み会が始まる絶好の場所ですが、本日休業。

ここで、ロクさんがEmirinに追いついて、後はロクさんが先行する展開となります。
清澄白河(22km)
 
往路は19kmですが、たい平師匠が復路22kmに来そうなので、復路側に移動して待つも、師匠を見つけられず。(汗)
サンバのデカ男が目立ちすぎです。ばかうけ。
この暑さでは
 
気ぐるみが3体一緒に走っていますが、暑すぎて脱ぎたそうです。

Emirinが脱いだディールをかぶったNararaさんが応援に加わりました。え?もちろん○はチップをかぶってますとも。(笑)
水天宮(27km) 

再び水天宮に戻ります。東京スカイツリーがこの角度で見えるようになり、外国人ランナーは盛んにシャッターを切っています。
オソロユニで応援するギャル!
ペーサー
 
5:30のペーサーが来ました。まだまだ後ろだな。(笑)

両さんは人気です。ピンクゼッケンはチャリティランナーですね。
オリジナル
 
三日月さんも目立ったよ。
ブドウさんは自分で作ったようなことを言っています。よく出来ました!

上司M
 
Nararaさんの上司が突然おちゃめな格好で現れました。(笑)
もう、おっかしくて!
バナナ
 
サンバのデカ男が過ぎるとEmirinが来ることになっています。(学習効果)
バナナは食べるがトマトは食べない変な鬼。
早く行け

もうとっくに完歩に切り替えている。バスには乗れないよ!
救護所
 
茅場町まで歩いてみます。
「足が痛いのは気のせいです」
いいねぇ、○が好きそうなメッセージです。
この手前で「救護者 満員御礼」のボードを出したしな。(笑)
白バイ
 
本物の白バイに気軽に子供を乗せているポリ。いいねぇ。
まさか後日「職務規律違反」で懲戒処分にならないだろうね。
日本橋(28km)
 
Aチームは予定を変更して日本橋でも応援します。

ヘロヘロの鬼を優しくいたわるツッチさんです。身代わりありがとうございます。
三田(33km)
 
これまで、毎年ここで応援していた場所。懐かしくて?来ることに。(笑)
さっさといってしまうロクさん。
Mモータースの本社が見えている。燃費問題で揺れないように!
三田(38km側/33km)
 
ロクさんの折返し後を待っていたら、Emirinが折返しに向かっていた。誰も気づかないのに、走っている本人が気づいていたりして。(笑)
すぐ後ろには収容車が迫っているとも知らずに。(笑)
三田(38km)
 
ここまで来ての品川折返しは獄門だと思うな。笑う余裕もなくなるのが普通だが。ここで笑えるのは変!
たい平師匠(41km) 

大勢のサポートとテレビカメラを引き連れてたい平師匠が戻ってきます。かなりお疲れのようです。テレビの生中継が終了したら緊張が途切れたんじゃない?
「師匠!ラストだ!頑張れ!」
顎が上がって
 
腰が落ちています。もう気力だけで走っているようです。

24時間テレビでの激走から半年、よくフルを走る決心をしましたよ。恐るべし秩父魂!
あれ?陽気な鬼
 
たい平師匠が通過してすぐに鬼がやって来た。遠くから望遠で狙っていたのを、こちらに気がついた。ここまで来たら元気になった模様。もうちょっと頑張ればたい平師匠と手つないでフィニッシュできたかも知れなかったのに。惜しい!
最終関門
 
あと36分で制限時間です。普通は6時間制限の大会が多いのに、東京は7時間です。だから完走率が高いんです。危なかった鬼!
残り1キロから地獄の石畳。
フィニッシュ
 
最後の石畳は強烈だそうです。まぁ、よく頑張りました。お疲れさんでーす。

ロクさん、たい平師匠、Emirinの記録です。↓
打ち上げ
 
市ヶ谷「うまいもんどや」での打ち上げも恒例です。抽選で外れたメンバーが応援してくれました。どうもありがとうございます。
この店はThe★禅チームのアジトでもあります。
話は遡って

2/23 受付けに行きました。

競技用義足ってよく出来ています。けんけんをやり続けても転倒することはありません。初めての体験でした。

 
新製品

5本指の靴下でもハイソックスタイプはこれまでありませんでした。

ちいさなももこはこのところの定番です。
 
ワラーチサンダル
 
現物を初めて見ました。

スポーツようかんは甘さを抑えてあり、食べやすく出きています。
カラフル
 
C3fitのゲータは東京がイメージできます。でも一時のブームは去ったようですね。一流選手は着用しなくなりました。
セキュリティリストバンド
 
受付した時点でリストバンドをさせられ、外すことは出来ません。フィニッシュ後も外してくれず、名残のある人は来年もこのリストバンドをして走ると言っています。持つかな?(笑)
尾崎選手
 
参加者名一覧から目的の名前を見つけるのは至難の業です。意地で見つけました。(笑)
外国人ランナーがすごく多い。
尾崎選手と写真を撮ってもらいました。時間は水増し?。
最後は
 
やっぱり神頼みですね。無事に完走できますように!
では頑張って
 
○はこんな時ぐらいしかサポートできないからな。








                     おわり