毎年全国各地から1万人を超すランナーが集結し、新宿のまちを駆け抜けるこの大会。
大都会新宿を走るコースで開催します。
今年も明治神宮野球場がメイン会場。大人気のハーフマラソンだけでなく、10km、3km、2kmの各部門、ファミリーラン、ファンラン、未就学児の「ひよこ」など、多彩な内容で開催されます。
今日は(毎回ですが)NSVAのボランティアスタッフです。
 日 時:2017年1月29日(日)
 大会名:2017新宿シティハーフマラソン
 参加者:全部で1万人
集合 

7時に本部に来るように通知があった。昨年までは控室があったが今年は「ない」とのこと。受付やインフォメーション、誘導に聞くもウソばっかり教えてくれる。本部席を追い出され、競技本部も困るという。30分以上ウロウロした。6時半に球場入口についていてよかった。
更衣室も選手と一緒の場所だった。ボランティアは悲惨なんです。陸連関係者との待遇の差が歴然。
ハーフマラソン

私の担当は「後走」、名の通り最後尾を監視しながら安全に誘導する。私達が通過したら、コーンの撤去が始まる。ハーフマラソン全コースを走るのではなく、関門区間を区切って走る。私の場合は太線区間を走る。関門時刻がスタートになる。途中での移動や待ち時間が寒いのなんのって。

ハーフマラソン集合
 
ランナーはスタート位置に集合していったのでガラーンとしたスタジアム。いまいちレイアウトもわかりにくい。
ハーフマラソンスタート直前
 
自分の持ち場に行こうとしたら、ちょうどスタート時刻だった。コース外に出て信濃町駅の横を通過したいんだけど、ちょうどコース上にあたり横断できなくなった。無理やり横断しようとしたが融通がきかない。

ランナーが通過してからやっと横断でき、持ち場まで走ることに。とほほ!
先導バイク

持ち場に走っていると、先導バイクに抜かれた。この直後に先頭ランナーが二人でデッドヒート。時計を見たらキロ3分ぐらいで走っている。速い!
5km
 
最初の関門になる。ここでも相当のランナーが足切りされる。まだ30分ぐらいあるんだけど。
持ち場に到着
 
6.9km関門から私は後走開始。私が現場についた途端にトップランナーが通過していった。

関門時刻は9:23。残念ながら関門に引っかかる選手が10人はいたでしょう。
後走
 
文字通り最後尾を走ります。途中でトイレに行っていたり、路上で休んでいたりするランナーがいるのでキョロキョロしながら走ります。

ランニングポリスが3人並走しています。ここの区間だけ?東京マラソンの時のランニングポリスは速そうだけど、ここは??(笑)
あと1km
 
10kmの関門は9:44です。残念ながら最後尾は関門にかかってしまいます。関門時間を過ぎると更に後ろにいるパトカーから「歩道に上がりなさい」指示が飛びます。

10km関門で最初の後走終了。
次の関門に移動
 
次は17km関門からの担当です。関門まで急ぎ足。既にランナーは続々と通過中。この区間はトンネルに入る。
17km関門
 
関門は10:30なのでまだ25分ぐらい余裕があった。ここでじっと待つのが寒いんだ!持参してきたインナーダウンを女性に貸して私は薄いジャンバーで。役員はぬくぬく。
間もなく関門閉鎖。
トンネル
 
このコースはトンネルが売り物。なんとなく2001年宇宙の旅を連想する。
後方では、早くも車の騒音がうるさい。
地上の星
 
地上に出ると某docoものビル。相変わらず儲かってますか?

ここでも関門時間になり、強制的に歩道に上げられる。都内は制限時間に厳しい。
また走って神宮まで戻る。
弁当
 
ボランティアには嬉しいことに弁当が出る。でも自分で13番ゲートまで取りに行かないといけない。
入場禁止
 
一旦、グラウンドから出たら中に入れてくれない。マニュアル通りの対応に頭にくる。弁当貰いに行ったら入れないってあるか。グラウンド(本部に荷物置いている)で弁当食べちゃいけない、外に出ろ!
食べたら、また中に入れない。そのたびに入口(反対側に半周)に回れって。もう!
ツバクロウ
 
昨年と同じ年俸で契約更改に成功したツバクロウ。かなり太めのベルディと幼児相手の競技を盛り上げている。
なんでも、42.195mの競技らしい。(笑)

2kmの部
 
まぁ、散歩みたいなもんでしょ。とたかを括っております。気温も上昇してきたし、ええですねぇ。
あら?
 
小学校4年〜6年の部らしい。なんか皆速そうだよ。後走が最後尾についていけなかっらどうすんべ?かっこ悪いなぁ。笑いごとじゃない!

スタートの号砲で一斉にダッシュ。速い!今時の小学生ってこんなに速いのか?必死でついていかねば。(笑)
こ、腰が痛い
 
一人ランナーが遅れだしました。しかも蛇行が始まるし。聞いてみると「腰が痛い」ということで、無理に走らずゆっくり歩かせることに。
はぁ、こっちも助かった。(笑)

で、無事終了。
出会えた
 
Uさんが駆け回ってくれて、会うことが出来た。Mさんも監視員やってました。
あ、鬼嫁も走路監視で来たんだけど、家で分かれたっきりだったな。(笑)