第6章 八合目
3時頃まで様子を見ていましたが、天気の回復は見られません。それでも天気予報は晴れの方向に向かっています。23時に出発した組はそろそろ山頂でしょうか。後続も目標を八合目に切り替えて登ってみましょうかね。

七合目スタート  5:00

ご来光はどうやら出そうです。雲が高いからかなり遅れるでしょうけど。
登りながらご来光

いつもは山頂で見るご来光でも、七合目付近で見ると大違い。ちっとも寒くありませんよ。まぁ、今回は山頂諦めですから、ゆっくりと行きましょう。
明るくなってきた

本日のご来光予定時刻は5:15だが、雲が高いので5:30ぐらいになってしまうのかな。
東洋館の上で  標高3,000m

ご来光予定時刻を過ぎました。東洋館の上ですが、ここでゆっくりとご来光を見ることにします。

あれ?後続がまだ着かない。
きた〜  5:30

予定より15分遅れでやっと太陽が顔を出しました。
「遅刻だよ」

感動の一瞬。我を忘れてじっと眺める。
振り返れば、やっぱり同じように感動している?お祭りじゃないんだけど。

後続が着いてこないのでもう出発しちゃいます。
太子館  5:40

日が昇ると、すっかり夜が明けた。眠気もなくなりすっきり。いい天気になったね。これだったら昨晩出発してもよかったね。などと、、、。
蓬莱館  5:55

特に変わったこともなく、素通り。^^;
山頂付近も晴れ

山頂付近にも青空が広がる。この模様だと、山頂に行った組はお酒飲みながらどんちゃんやってんだろうな。
白雲荘   6:15

標高3,200m
ここで気象条件がガラッと変わるというのが○の持論です。夜半はここで急激に気温が下がり、風が出てきます。
が、朝はそんな事ありませんでした。
空も青く 6:22

今日の目的地は元祖室に決めました。この上ですね。
吊し雲でしょうか?
間もなく元祖室

この上までだと思うとルンルン気分ですね。あれ?海抜一万八百七尺って何mですか?
以前はどこかに一万尺の表示があったような気もしますが、今回の尺表示は初めて見ました。
もしかして元祖室ですか?
計算上は3,275mくらいですがね。
元祖室 6:32 標高3,250m

元祖室の番人タカちゃんが今日もいました。相模原から元祖室に通うこと何年だ?よく頑張っています。

元祖室のオーナーに挨拶してゆっくりと時間を過ごします。

あ、エビさんがここで休んでいました。
太陽が高くなって 6:50

のんびりと日向ぼっこしていたら太陽がぐんぐんと上がってきます。
山頂付近は雲もなくなりました

早い組はそろそろ降り始めている頃でしょう。こんなに天気が良くなるならいっその事、登ったほうがよかったですね。

客が出発して静かになった元祖室


山頂まであと1時間半(渋滞なし)で上れます。


あれ?焼印が300円になっていますね。いつから?
下山道へ 07:00

みんなもそろそろ降りてくる頃だから下山道で待っていましょうかね。

ん?まだ東洋館のあたりでウロウロしている人もいますね。(笑)
[BACK]←   →[NEXT]