第4章 六合目
  六合目までは車が上ってくる。登山指導所の人とかは四駆で来る。入山料徴収者は?
六合目下

今回は六合目に行く途中でも一回休んだので、全員元気そのものである。しかし、以前なら山仕舞い(8/26)以降に登ってくる人は殆どいなかったのに、この人の多さは一旦なんだ。黙々と六合目を目指す。
六合目 標高2,380m     14:30

人でごった返している六合目に到着。なんだかこれからコンサートでもやる会場みたいに人がうじゃうじゃといる。トイレもかろうじて開いているようだ。この時期に開いているのは何年ぶりだろう。

六合目

入山料をここでも徴収している。流石に取り立ても日本一か。(笑) みんなちゃーんと払ったかな?
ところで、今年の記念品の焼印は我々のTシャツと同じ形の富士山だ。これってどっちが真似たの?(笑)
六合目で休憩中

毎年恒例のパターンです。
そろそろ出発しまーす。

団体の場合はすぐに20分ぐらい経過します。
六合目から七合目を目指す   14:50

黙々と歩くしかないですね。しかし、9月なのにこの人達はどこから現れたんだろう?
六合目下山道との合流地点

長い長い下山道を3時間も歩いてくると疲れがどっと出てくるポイント。でもそれはまーだずっと先の話です。
ダラダラと折り返し

この折り返しは何箇所あるでしょうか?実際に数えた人がいましたが、数は忘れました。20回以上曲がるような気がしました。
ガス晴れてほしいですね。
上を向いたってまだまだ着きませんから。(笑)
お、ガスが晴れてきたような。
外界がちょっと見えるようになってきた。
上部も。
明るくなってきましたね。気持ちも明るくなります。
また小休止しますか?今年は時間が早いので小休止して時間調整します。
休むの?休まないの?どうするの?みんな休むのに。
いつも陽気な**国の人。どこからのお客様?
楽しいんだか、苦しいんだか?
お、七合目が見えてきたようだ。後、一時間で着けるか?無理無理!
富士一館にズームイン。
血中酸素濃度測りまーす。90以下の人は、ここから降りてもらいますからね。
なんだか晴れてきましたよ。
ヽ(´エ`)ノ
休憩中

山頂付近が見えてきました。
さ、また歩いてみますか。
ちょっと振り返ってみたりします。
リスタート

雲が下がり始めました。
下界が見えてきました。富士吉田市街地でしょうか。
やっと六合目のダラダラ道も終わりに近づいてきました。

七合目の山小屋群。でも大渋滞。

[BACK]←   →[NEXT]