船玉神社

実はパスしてしまいます。船玉神社は船の神様でもありますが、熊野本宮大社の奥の院とも伝えられています。ここから「赤木越」コースを歩き、湯の峰温泉に行くことができます。次回はこちらも歩いてみたいと思います。
猪鼻王子    13:00

猪鼻王子へは一度林道から川沿いに下りないといけませんので、船玉神社に続いてパスします。(だんだんいい加減)
ここまでで今日はやっと10kmを歩いてきたことになります。発心門王子へと上り坂を急ぎます。
発心門王子

発心門王子は熊野本宮大社の霊域の始まりといわれ、熊野九十九王子のうち、格別の崇敬を受けた王子の五体王子のひとつです。発心とは発菩提心(はつぼだいしん)、「仏道に入り、仏智を証する志をおこす」という意味の言葉です。
発心門王子

中世には、この近くに「発心門」と呼ばれた大鳥居がありました。発心門王子の裏手が南無房宅跡とされ、発心門王子社跡とともに国の史跡に指定されています。

だんだんと休憩の回数、時間が増えてきたように思います。
水呑王子への分岐

バスが走る舗装道路をしばらく降りてきたら、水呑王子への分岐が出てきます。

休憩所近くの自販機で冷たい飲み物を調達します。ここに、また例のフランス人のグループが休んでいます。よく会いますね。
水呑王子  13:50

元校の横に水呑王子があります。1723年(享保8年)に紀州藩主徳川宗直の緑泥片岩碑が残されています。この碑の背後の山から道路付近一帯が水呑王子の旧社地であったといわれています。
ここにだけある碑

また山の中に入っていきます。「蘇生の森熊野古道」と刻まれた石碑が立っています。先にも後にもこれと同じ石碑は見かけませんでした。一体何を表していいるのでしょう?
百全森が見える場所

百全森(ひゃくぜんもり)が「ほんまもん」に何回も出てきたと書いてありますが、「ほんまもん」って私は見たことないです。(笑)
向こうに見えるは果無(はてなし)山脈  14:30

和歌山県と奈良県の県境となっている果無山脈。高野山と熊野本宮大社を結ぶ表参道が今でも残っているそうです。すぐに思いを馳せます。


菊水井戸

途中に井戸がありましたが、個人の井戸だと思って通過しました。どうやら菊水井戸でした。
峠を過ぎたところに井戸があるというので見に行ったら、わざわざ井戸水を汲み上げて飲ませてくれました。深さ13mのところから汲み上げているそうです。
その家の丘の上から見えた百全森は、 旧三里村にある富士山に似た山ということで「三里富士」とも称されます。

あら?伏拝王子を飛ばしてしまいました。(泣)
雨が  15:00

下からサンダルを履いて白いブラウスを着た女性が数名登ってきました。一瞬「女神?」と疑ったケンちゃん。

そのせいか、今日も夕立が降り始めました。ちょうど三軒茶屋休憩所があったので飛び込みます。
三軒茶屋跡

Tomさんのザックからは今日もビールが出てきます。\(^o^)/
激しい夕立は20分ほど続きますのでちょうどいい休憩です。

さて、夕立がやんだら出かけます。熊野本宮大社までは40分ほどです。
祓戸王子 16:30

熊野本宮大社の裏の鳥居、50mほどの所に小さな小さな森があります。そこが祓戸王子です。小さな森の中には、近世の石祠が祀られています。祓戸王子は、本宮を目前にして旅の汚れを祓い清める潔斎所的な場所であったのだと思われます。
熊野本宮大社

私たちには裏口が似合っているようです。いつの間には熊野本宮の裏口に立っています。やっとたどり着いた安堵感。ホッとします。
参拝順路と八咫烏

本宮の種類と参拝順路が解説してあります。
まずはお守りを

札所は17時で閉まってしまうとの事なので、まずはお守りをゲットします。
いよいよ本宮の中へ

入るなり「撮影禁止」の看板が立っています。なので、影に隠れてコソコソと・・・。(笑)
参拝は省略してしまいました。罰当たりです。
八咫烏

今やサッカーの全日本チーム「侍ジャパン」のシンボルマークとなっているので、むしろこちらのほうが有名になったかもしれない。
八咫烏

ご存知八咫烏は「神の使者」とされています。三本足はそれぞれ意味を持っています。
黒いポスト

なんと、ここには真っ黒いポストがあります。非常に珍しいポストだと思います。
表参道

熊野本宮大社の表参道を歩いて外に出るルートです。
表参道の鳥居

こちらがちゃんとした入口とでもいうのでしょうか。立派な構えをしています。
ここから大斎原は徒歩5分ぐらいです。
大斎原(おおゆのはら)

熊野本宮大社は元々、大斎原に建っていました。今は、跡地になっていてひっそりとしています。
大斎原の大鳥居

日本一の大鳥居になるのでしょうか?
幅42m、高さ34mを誇っています。大きすぎて遠くから撮影しないと入りきりません。
大斎原

しんと静まり返っていて、深い静寂に包まれます。
大斎原

敷地は広いのですが、見るところはここだけです。(笑)
トイレは橋を渡った国道にありますので覚えておくように。(笑)
キャンプ

今日は河原でキャンプです。テントを張ろうとしたら雨が降ってきます。暫く待機してやっとテントを張り終え、夕食の準備をしていると暗くなります。
キャンプ

フルサポートをして頂くSさん(Tomさん弟)はトライアスリータであり語り部でもあります。毎日ありがとうございます。
ケンちゃんは素早く1人プシュータイムです。
キャンプ

川に素っ裸で飛び込み、身を清めたのは今日で3回目。慣れました。今日のディナーは地鶏メイン、昨日はカツオ、一昨日は焼き肉とコック長のTomさんにはお世話になりっぱなしです。
翌朝

朝もやの川に入浴者発見。(笑)
河原キャンプは虫も人間もいなくて快適でした。
では、本日の修行に出発しましょう。
戻る