富士登山2016の足慣らし(その3)は「三ッ峠山」に登ります。富士急行の三つ峠駅から登ると4時間かかるので軟弱な河口湖からバスルートを選択します。それでいいのでしょうか?
 日 時:2016年7月24日(日) 9:40河口湖駅発のバスに乗車
 山 名:三つ峠山(標高1,786m)
 参加者:けんちゃん(L)、アリー(SL)、セキシー、くりちゃん、ケイセイ、◎
車窓から
 
大月から富士急行線に乗り換えて河口湖に向かうと、富士山が見え出してきます。
窓にも富士山のマークがついています。
富士山駅
 
旧富士吉田駅のホームから富士山が綺麗に見えます。富士山特急が停車しています。景観を損なっているのは某会社の独身寮だそうです。
富士山ビューエクスプレス
 
見る限り超豪華な特急に見えます。CAがダッシュしていました。(笑)

近くのおじいさんが孫を抱いて特急を見せています。
河口湖駅
 
バス発車20分ほど前に到着します。昔からあった?鳥居と電車がありました。
河口湖駅

駅舎の上に富士山が見えています。バスが来ました。「富士山焼酎」は笹一酒造で作っています。

メンバーも次々と到着し、バスに乗り込みます。
登山口
 
バスは細い山道を喘ぎながら登ります。この先は天下茶屋になります。

ちょっと出発準備をして登山開始。
(10:00)
駐車場
 
10分ほど歩くと駐車場があり、沢山の車が停まっています。ここまで車で来れるようです。

花を見ながら
 
クガイソウ、ハクサンフウロが沢山咲いています。

暑くない
 
思ったよりも暑くないです。シモツケソウ。
楽しい
 
こおんなに沢山の花があるとは思ってもいませんでした。オダマキ、シモツケ。
下りにも
 
ロープウェイに乗るのでここまで戻ってきます。ギボウシ、ウスユキソウ。
山小屋
 
山小屋に到着。小屋の車はここまで車で登ってくるようです。やっぱりこのルートは簡単でした。
(11:53)
岩場
 
三つ峠はロッククライミングのメッカでもあります。この日も岩に取り付いているクライマーがいます。
山頂が見えています。
次の山小屋を過ぎて
 
向こうにもピークが見えています。三つ峠は3つの山からなっているんです。
最後の上り
 
この坂を登れば三ッ峠山の最高地点に着きます。
お約束の「富士には月見草がよく似合う」の花が咲いています。
三つ峠山頂
 
山頂に到着します。この時点では富士山は見えていません。
(12:08)

ゆっくりと昼食モードに入ります。持ち寄り弁当で楽しい昼食です。ゴクゴク!
おっ、富士山が
 
昼食中に富士山が顔を出しました。幻想的です。
***も旨い!
下山開始
 
30名ぐらいの団体が登ってきたので降りることにします。
(13:00)
下りでも花
 
ホタルブクロ、ミヤマコウゾリナを見つけました。
カチカチ山へ
 
下りはロープウェイに乗るのでロングコースを降りてゆく。
ワレモコウは好きな花のひとつです。
(13:18)
ドンドン下る
 
気持ちの良い稜線歩き。木々の間からたまに下界が見える。
ウツボグサの群生もあります。
鉄塔
 
好展望地があります。雲が晴れれば富士山が正面にドーンと見える場所でしょう。
(14:30)
小御嶽神社
 
ロープウェイで来た人がここまで登ってきています。
○はロープウェイ往復券を拾ってしまいましたが、改札口でちゃんと返却しました。
(16:00)
温泉を探して
 
河口湖駅から30分歩いて温泉につきます。が、なんと先月で日帰り温泉の営業は終了とのことで断られます。仕方なく、駅まで歩くことに。
駅前のビジネスホテルで入浴。慌ただしく下山会を行います。
フジサン特急
 
帰りの河口湖駅。また富士山特急が停まっていました。普通電車の半分を専有して、例によって車内宴会は続きます。

○は南越谷駅で切符の紛失に気づき大慌て。ザックを全部開けて探すも切符はなし。正直に駅員に告げたら、お咎めもなくするパスさせて頂きました。