2016年富士山の山開き(山梨側)は7月1日。静岡側は同期を取らず7月10日。以前は同時に山開きだったのにどうしてこんなになっちゃんたでしょう。まして今年は残雪もなく、山頂まで登山道が開通しているのに。
それはともかく、山開きの天気予報を見たら、なんと「晴れ」となっています。これはもうご来光を見に行くしかありません。夕方に埼玉を飛び出し、富士山に向かいます。
 日 時:2016年7月1日(6月30日〜7月1日)
 山 名:富士山(標高3,776m)  天候:晴れ  気温:18℃程度 風速3m
 参加者:○
山小屋の灯り  20:00

五合目の駐車場についたら、弾丸登山予備軍(仮眠しないで山頂を往復)が何人かいるだけです。
六合目から七合目の山小屋の明かりが見えます。三脚を取り出して長時間露光で撮影。
鎌岩館
 
昨年、営業終了後に改装を始めた「鎌岩館」(七合目)が新装なっていた。主人としばらく話する。「昨日やっと営業許可が降りました」とのこと。去年は10月10日まで工事(氷が張った)、今年は6月初旬から工事再開とのこと。良かったですね。
東の空が明るくなる
 
富士一館について管理人のT君を起こしてしまった。既に寝ていたみたい。
元祖室のタカちゃんもいて3人でゆったりと話をする。
月がまだ残っている。
3:00AM
そろそろご来光 4:15

今日のご来光予想時間は4:22頃。山頂と五合目では約2分の差があるそうです。

3分ぐらい遅れて出てきました。
ご来光

食傷しそうなくらいご来光写真をどうぞ。(笑)
ご来光

この日は外界を雲海が覆っているので見応えがあります。
島のように見えるのは御正体山。
ご来光
 
水平線の彼方から上がってくると思うと、意外と雲の間からすーっと上がってくるんです。
赤焼け
 
振り向いたら、山頂付近が真っ赤に焼けています。

駿河湾が見えません。
山頂へ   5:00

あまりの天気の良さに山頂に向かうことにします。
鳥居荘

山小屋では布団干しに忙しい。最近はシュラフに切り替わりつつある。

看板は統一されていて、山頂までの距離、時間とルートポイントが明記されている。緊急時にはこの番号を伝える。
太子館

これより八合目です。毎年、山開きの中継をするテレビ局はここに陣取っています。今年は生中継で放送したのだろうか?
テレビ局のスタッフと思われる人がパソコンでレポート作っていますが。
蓬莱館
 
蓬莱館の上には「蓬莱亀岩」という岩があるそうです。いつもは真っ暗な中での登山なので気が付きません。

富士登山競走の試登
 
富士登山競走は7月22日(金)。以前は7月25日だったが、金曜日に変更になった。この日も20人以上のランナーが追いついていった。富士吉田市役所から山頂まで制限時間4時間半を切る超エリートたちだ。応援をする。ついでに写真も取らせていただく。
白雲荘
 
山頂の碧さが際立ってきます。

ここで空気が変わると言われる白雲荘です。
まだランナーがいた
 
随分余裕を持ったランナーのようです。(笑)

外界も雲が少し取れて見えるようになってきます。河口湖です。
元祖室

富士一館(私がバイトした小屋)の親元山小屋です。元祖弥勒を祀ってあります。

ここで30分ぐらいお話します。登山客が少ないとゆっくり話せていいですね。いつもは話もろくにできず「また来年!」で終わりです。
元祖室
 
外界と下山道への誘導路。各山小屋からは下山道に向かう道があります。
下山道もガラガラ
 
下山道に人が見えません。まぁ。山頂の下山道入り口にはロープが張ってある(静岡側だから)とはいえ、入山者が少なすぎます。

八合五勺 

本八合目から上が静岡県になるので山小屋も開いていません。山頂も開いていないそうです。トイレも使えません。なんか変じゃないですか?
下に見える小屋郡が本八合目です。まっすぐに降りると須走口に降りてしまいます。
九合目鳥居と山頂
 
山頂が近くに見えてきました。渋滞すれば2時間はかかるところです。渋滞無しでも1時間は覚悟しておいたほうがいいでしょう。
まだまだですね。
九合目鳥居
 
九合目の白い鳥居ははどこからでも目立つところにあります。もう一息だと思うか、まだあるのかと思うかです。標高も3,600m近くまで登ってきました。
九合目(跡)

昔は九合目焼印所でした。宿泊はできません。今は焼印もやっていません。小屋の中には雪が積もっていました。

富士山頂直下鳥居

北口(吉田口)ルートの山頂入り口です。ピーク時はご来光を見る人が鈴なりで身動きが取れなくなります。こんなに天気がいいのに誰も居ないのが不思議な感覚です。

富士山頂(北口)

シーンと静まり返った山頂にポツリ。
なんか異次元の世界にいるようです。

富士山頂(剣ヶ峰)方面
吉田口から山頂につくと剣ヶ峰がちょうど正面に見える。剣ヶ峰まで約30分です。
剣ヶ峰には2000年までレーダードームがありました。
山頂小屋

トイレも含めて全て閉まっています。お鉢巡りします。宝永山が下に見えています。
御殿場口、富士宮口
 
富士宮口山頂越に剣ヶ峰。

御殿場口山頂もまだ閉鎖中。銀明水。
銀明水
 
富士宮口山頂。富士山駅伝ではこの登山道を駆け上ってくる。

浅間神社奥社 

郵便局もありますが、まだ開いていません。

綺麗なトイレもあります(300円)が、まだ開いていません。
山頂直下
 
ブルで来た人は最初は高山病になるそうです。
このブル、最後の傾斜を登り切れず、全員降りていました。(笑)

富士山頂 

標高3,776m
日本最高地点の剣ヶ峰です。

剣ヶ峰から噴火口を覗き込む。

富士山頂剣ヶ峰からのパノラマ
北口(吉田口)は右端です。左回りにぐるっと一周しています。約1時間半の散歩です。
日本最高峰富士山剣ヶ峰
 
ピーク時は撮影だけでも長蛇のレルになりますが、今日は撮り放題です。(笑)
雪渓が残る
 
危なっかしい箇所はここだけです。

南アルプス、中央アルプス、北アルプスが、、、、よく見えません。^^;
3/4
 
約3/4ぐらい回ってきました。適当に休憩したいところです。

一周しました
 
数年前、石で文字が書いてありましたが、あれはダメだそうです。

八ヶ岳、奥秩父が見える所に戻ってきました。
下山
 
下山道入り口はロープが張られていましたが、強行突破です。静岡側の都合だけで下山道を閉鎖することは許しがたいことです。

吉田口への分岐看板は出ていました。
五合目まであと3時間ぐらいです。
ゆっくり降りましょう。