昨年6月に亡くなられた故森山正夫氏が企画して手作りで始まった大会も今回で31回め。正夫氏は30回の大会報告に大きく頷きながらその1週間後に息を引き取った。そんな志を受け継いで新たなる出発となる記念大会である。
日時:2016年6月12日(日)  晴
参加者:約400人

田麦山

埼玉から車で約5時間、越後川口の食堂で昼食。 
森山正夫のあしあと追悼集
 
多くの人を田麦山の魅力で惹きつけ、みんなで楽しくやろうと、日頃から草刈りやコース整備を行っていた。
中越地震の時も小学校に仮設住宅が建っている中、元気をつけようと中止しなかった。
今回、そんな思い出がいっぱい詰まった追悼集を発行した。
前日

早めに田麦山に入り、コース設営のお手伝い。横断幕を張って、距離表示をすれば気分が盛り上がります。

当日
 
いよいよスタートです。
でも、ちょっと待って!
おこちゃまも走るんですよ。
「あたちも走るぅ」

○はDNSです。(泣)
いっちょまえ
 
背中いっぱいにゼッケンつけてます。かわいいですね。
さて、手を引かないでも自力で走れるのでしょうか。

思えば、T大学の服部兄妹もこの大会から育っていったんです。
おこちゃまの部
 
ちびっ子も元気に駆けます。小さな時から走ることに抵抗がなくていいことですよね。
一斉スタート
 
15km/8kmが同じ場所から同時スタート。3kmは後方からスタートになります。1kmも行かないうちに小学生、中学生から追い抜かれます。
折返しで待つ

15kmの折返し。標識を置き、ランナーを待ちます。

りっぱな笹の葉が取り放題だったので、沢山採ってきて冷凍しました。

15km折返し
 
猛暑にもめげず、ランナーは目一杯の力走。

Mさん今回も二日酔い。
Hさん
 
マイペースで刻む。


その他、3kmにmomoさんとnekoさんも走っている。
地獄のアップダウン
 
中越地震で土砂崩れして道が埋まり、道路は上の方に迂回して作られた。この激坂が半端じゃない。ここを歩かないで走ったら偉い!
相川
 
相川川WEBカメラ設置ポイント。

Arakiさんの田んぼ。
続々とゴール
 
折り返し地点にいたので写真が撮れず。15kmの部で残り1kmのところで倒れた選手が出たらしく、大会初の救急車が呼ばれた模様。この暑さだもんね。給水ポイントは1カ所増設したんだけど。
完走できた皆さん、お疲れ様でした。
顔見知りも
 
自然と友の会のメンバーであるMさん(立川)とHさん(さいたま)も15kmの部を見事完走。

3kmの部でもMさんとKさんが無事に走り切った模様です。
手打蕎麦
 
ファーム田麦山。美味しすぎて3杯めを食べようとしているmomoさんがいた。
くつろぎ

完走した仲間とお手伝いに回った仲間もあとは飲むだけ。
「いやぁ、二人でBBとBBメーカーやっちゃたよ。来年は前夜祭で飲まないぞ!」 
表彰式
 
優勝者には種目毎に手作りのトロフィーが授与される。

今年は正夫氏追悼記念大会のため祭壇が設置されました。正夫さんも楽しそうです。
表彰式
 
入賞者には賞状が。子どもたちには何よりの勲章です。親に自慢しています。「来年はこの上を狙うぞ」早くも来年の大会に向けてメラメラと闘志を燃やしています。末恐ろしい。
宇佐美先生の講評
 

どうやったら楽に、速く走れるか。例によってつい熱が入り身振り手振りで解りやすく説明があります。元オリンピックランナーから直にアドバイスいただける環境ってすごいです。
交流会

ふうさんのジビエ料理や中華料理を食べながら、ビールをゴクゴクといただく。実さんが撃ったイノシシや鹿肉がうまーい!
 
自己紹介

昔から参加していただいている長岡ランナーズ。

前夜祭

時を戻します。宇佐美先生の「スポーツと文化」論がまたもや炸裂! 「日本ではまだスポーツは文化じゃないんだ」。深夜1時まで激論を交わしていました。(笑)


田麦山のホタル

○は前夜祭を1人抜け出し、ホタル撮影に勤しむ。道を普通に歩いていてもホタルが乱舞しているのだ。ほたる公園では予想通りちょっといた。^^; ホタル祭りは2週間後。

事後情報:6/26のホタル祭りでは文字通りホタルの乱舞だったようです。しかもゲンジとヘイケが同時に!
前夜祭もお開き
 
東京電機大学サイクリング部の学生諸君のうち7名はなんと東京を夜明け前に出発して田麦山まで約250kmを自走して、夕方には到着していた。
健さん「東京から自走して来た者は手を挙げる」
「はーい」
すげーな君たち。明日は先導や選手の健康度チェック頼むよ。
 
反省会
 
全ての後片付けも終わり、疲れ果てて森山工業に戻って来ました。M教授から「三岳」の差入があります。猟師みのちゃんが撃ってきた鴨がツマミです。三岳が進みますなぁ。

ここでクイズ:「次のうち、狩猟対象でない(獲ってはいけない)のはどれか?
マガモ、カルガモ、コガモ、キジ、オシドリ、

判らない人は猟師みのちゃんに聞いてください。
裏山には山椒が
 
みのちゃんの裏山には山椒が今が盛りとばかりに実をつけています。5人ぐらいで取り付きます。

これも冷凍保存したり醤油漬けにしたりして保存します。
桑の実
 
あまーい桑の実も食べ放題です。田麦山には自然がいっぱいですね。


 
単なる覚え
 

谷川岳PAでみつけた「おっ切り込みうどん」と「ひもかわうどん」。

先日鴻巣で「川幅うどん」「超川幅うどん」を知ったのでなんとなく観察。