山の会「すかんぽ」探鳥会 『表丹沢林道』
2016年5月22日(日)
参加者:ムラ(L)、よね、たいら、スワン、のら

9時20分、標高700mの表丹沢林道入口からスタートします。標高300mの目的地、秦野戸川公園(大倉)までの約10kmの林道散策しながら野鳥観察をします。


「ポイポイ」とツツドリの声でスタートします。期待したオオルリは声はすれど、姿は確認できません。残念です。

チョウ(鳥)は見えないのですがチョウ(蝶)には出会えました。アサギマラダです。丹沢辺りには多いそうです。海を越えて2,000kmも移動するそうですが、生態はまだよくわからないそうです。

好天のお蔭で江の島から、大島、初島、伊豆の大室山、箱根、そして富士山まで、視界は良好です。途中、すれ違ったのは、トレイルランナー3人とハイカー2人の5人のみ。静かな散策を楽しみました。

12時30分、風の吊り橋経由で目的地の大倉に到着。バスと徒歩で銭湯(湯花楽)で入浴、食事となりました。

観察した野鳥 : ハシボソガラス、トビ、ツバメ、スズメ、ムクドリ、キジバト、ヒヨドリ、コジュリン(8種類)

鳴き声のみ:コジュケイ、ツツドリ、ウグイス、キセキレイ、カワラヒワ、オオルリ、シジュウカラ、種不明(3種類)含めて10種類。

新緑の中、鳥の囀りに心躍らせて歩きましたが、鳥の姿は余り見えず、写真も撮ることができませんでした。でも、鳥の声と新緑に満足した一日でした。
   総計18種類。