「山の会すかんぽ」4月例会は秩父の名峰「武甲山」です。現地で聞いた所、武甲山の山開きは例年5月1日とのことでした。そういうことはよく調査せずに踏み込んだわけですが、眼下に見える「芝桜の丘」も今年は例年に無く早い開花を迎え、既に5分咲きの感じです。
 日 時:2016年4月9日(土) 天候は晴れ、気温高し(20℃超え)
 山 名:武甲山(標高1,304m)
 参加者:きぃ(L)、さわ、のら、せい、スワン、ぶんぶん、さと、○

まずは武甲山山頂での記念写真
4月上旬とは思えない陽気で半袖シャツで十分です。登山口から約2時間、お気楽登山が楽しめます。
(以降の写真も全てクリックで拡大)
横瀬駅

今回の集合場所となった横瀬駅。
横瀬の主であるYT氏にはFBで日頃からお世話になっているので、しっかりとご挨拶。;
タクシー2台に分乗して登山口へ。表参道コースを登ります。
登山口

秩父地方では山犬、狼は類いまれな能力を持つとして敬っておりました=お犬様を神様のお使いとするお犬様信仰があります。今も三峰神社、両神神社、宝登山神社や御嶽神社等では狛犬は狛狼です。 
水飲み場

登山者は山頂トイレの水を持ち上げるシステムです。が、今の時期はまだ山頂トイレは閉鎖されているので、水を持ち上げる意味がありません。残念!

黙々と登ります。
暑い

4月上旬だというのにほとんどが半袖になります。

ヒオドシチョウ
今回も「巨木」シリーズ 

一本立てます。3月例会は真鶴半島の巨木でしたが、ここにも巨木があります。大人4人でぐるっと囲んでも手が届きません。真鶴巨木よりこちらの巨木のほうが太いという結論になります。
トレイルランナー 

横瀬駅で着替えをしていたランナーをタクシーで抜いて登ってきたわけですが、もう追いつかれてしまいました。

あと一時間

ゆっくり歩けば、そのうちに山頂です。
丁目表示
 
一の鳥居の登山口が1丁目で山頂の御嶽神社が52丁目です。1丁目ごとに丁目石が建てられています。
32丁目には石に顔を書いてあるかわいいお地蔵さんがいます。
山頂御嶽神社

やはり狛犬は狛狼(オオカミ)です。

武甲山山頂展望台
 
この日は生憎とちょっと霞んでいます。空気が澄んでいると文字通り360度の大展望が開けています。

武甲山頂展望台から「芝桜の丘」が見える
実を申せば、肉眼ではちっぽけな公園にしか見えません。望遠レンズがあると便利です。

ここで絶景をお見せしますね
 
今朝方、横瀬駅でご挨拶させていただいた高澤洋次さんの「平成27年度芝桜写真コンクール入選作品」です。まもなくこのような素晴らしい芝桜を目のあたりにすることが出来ますよ。できれば、フル画面にして堪能してください。
 ※この写真の無断複写使用は固くお断りいたします。


再び御嶽神社


バイケイソウが元気に芽を出しています。

陽だまりで昼食と行きましょう。
軽く昼食をしたら下山開始

浦山口駅に向かって一目散に駆け下ります。なんてったて全員下りは得意なようです。フトモモの前が筋肉痛になっても知らんぞ!
かなり勾配が厳しい坂を転げるように下ります。
合言葉は「あと2時間でビール」
トウゴクミツバツツジ

鮮やかなピンクの花が所々に咲いています。

ズンズン進む・・・
おい、置いて行かないで
 
老人を見捨てて、若者はさっさと歩を進めます。こうなるともう頼みは**・。「後でビールおごるから」 (笑)
春山

山桜が咲いていますが、新緑の緑にはちと遠いですな。

一人静かに春を誇張している花があります。 
花見に絶好の場所
 
どうやら何かの寄付金で植樹されたらしく、桜並木が続いています。ネットは何するんでしょ?
来年はここで花見をしてから降りることにしましょうね。全員賛成!
満開の桜の中を

ドンドン降ります。
橋立鍾乳洞

村まで降りてきます。
裏山が切り立った崖になっています。「誰か岩に取り付いてないか?」目を凝らしてみますが、誰も登ってはいないようです。

駅の周りは車がいっぱい。撮り鉄さんのようです。
浦山口駅
 
秩父鉄道の駅です。「SUICAもPASMOも使えません」と書いてあります。ええマジ?
今時、家のマンションの自販機だってSUICA使える時代なのにどうして?
きぃちゃんのカメラは
 
きぃちゃんは未だにフィルムカメラにこだわりを持っています。他人にシャッターを切ってもらう時、最近はほとんどが「もう一枚」と念の為にシャッターを押しますが、どっこいこれはフィルムを消費するので、安易にシャッターを押さないで下さいまし。幹事ご苦労さまです。
新人のさとちゃん

1月例会でたらふく美味しいものを食べて、それが元で(うそです)すかんぽに入会、今日は早速すかんぽの花を習いましたね。

実はこれまでソロがほとんどだったそうで、今後はすかんぽの仲間とバカ言いながら登りたいとのことです。よろしくねー。
SLが来る
 
電車を待っていたら「ブォ〜」という汽笛が聞こえてきます。「え?何?」もしかしてSL?
そうなんです、ここは週末だけ一往復するSLが走っているのです。その名は「パレオエクスプレス」と言うのを後で知るんですが。(笑)

黒い煙が迫ってくるので焦ってカメラを取り出して、撮り鉄さんの放列の後方に着きます。 「来た〜」下の写真はフル画面で見ていただくと○としては嬉しゅうございます。生まれて初めてSLを撮ります。 ^^;
満開の桜
 
日本らしい風景が撮れます。まさか自分がにわか撮り鉄になろうとは誰が想像できるでしょう。あっという間に通過していきます。ちなみにここの駅には停車しません。
ホームを通過して

この駅には停車しませんので黒煙サービスをどうぞ。

杉林を過ぎて、あっちのほうで汽笛が聞こえています。

シュッシュポッポ

三峰口行き
一息ついていると、反対側から電車が来ました。この車両も一応ラッピング電車なのでしょうが、撮り鉄さんはさっさと引き上げたらしく誰も残っていません。
普通の電車
 
やっと我々が乗る電車が来ました。乗り込もうとするとドアが開きません。張り紙「浦山口駅ではこのドアは開きません」げげげー、焦って車両移動します。ドアを開けると寒いから手動ドアというのはあるけど、開きませんというのはびっくり。
駅前

「お花畑」駅から数分歩いた所にある「駅前」という居酒屋さんです。ここで下山会です。のらさんは10回ぐらいこの店に来ているのに、全然顔を覚えてもらっていません。(笑)
マスターは笑顔が素敵で、いつも白足袋を履いているのです。祭りが好きなんでしょうね。話しかけると「今、準備で忙しいの!」
秩父夜祭りの時は、この店の裏から羊山公園の花火が見えるそうですが、既に予約で満席です。(泣)
さて、「のんべは?」と聞かれて「はーい」と言ったら、一升瓶がドーンと置かれます。呑んだ量は目分量で事後精算。いいねぇ。
お通しがユニーク
 
野ゼリ、ワサビ、イワナの卵、ノビル、ワカサギの天ぷらの5種類(全6種類中1種類は欠品)、お通し全て100円です。
下戸のせいちゃんには特性イチゴ風ハイが振る舞われ、割り勘負けしないように計ってもらいます。流石マスターやるね。

西武秩父駅前から武甲山を望む
*
あれ?電車から降りたのは「お花畑駅」だったような気がしますが、なんで「西武秩父駅」にいるんでしょ?
どこをどう歩いてきたのか記憶が飛んでいます。^^;
さて、無事に帰宅出来たでしょうか?(笑)