恒例の越谷元旦マラソンを走ります。なんと51回めという歴史のある大会です。今年は川崎市多摩区からヒロミさんが参戦します。ご苦労さまです。のらさんも近くなので応援に来てくれます。
日時:2016年1月1日(金) 
参加者:2,000人くらい  親子、小学生、中学生の部もある。 一般は普通10km 記録は取らない


今年は久しぶりに元旦ご来光が見られたというのに、展望台は外れた。幸先良くないなぁ。
テレビでは山梨のダイヤモンド富士を実況している。なるほど、越谷からも富士山がよく見えている。
今年からコースが大幅に変更となり、越谷駅から歩くと40分ぐらいかかりそう。無料送迎バスはないし。ちょっと不便な場所になったもんだ。

会場まではのんびりと我が家から自転車で15分ぐらい。越谷では深谷ねぎもよく作られています。

会場に着いたのはスタート40分ぐらい前。早速、受付に行ってゼッケンに交換。
ここで、今年最初の事件勃発
「あ、スマホ落とした!」
ついさっき(5分ほど前)、自転車で移動中に、のらさんからメールが来て返信したから、途中まではあったはず。

Wさん(受付した後、後走予定)から「今年は背中にこれを着けて走れ」と言われて渡された。
怖い先輩なので「はい、叫びながら走ります」とはいったものの、スマホを何とかしないとという気持ちでいっぱいなのですでに心ここにあらず
取り敢えず、メールを発信したところまで自転車で戻ることにする。途中、係員に「スマホの拾い物があったら本部に届けてください」とお願いしながら、全力で自転車をこぐ。
が、メール発信地点まで行っても、スマホはない。がっくりして会場に戻ると、なんだかのらさんが「OBマーク」をしている。「え?あったの?」「誰かが拾って本部に届けてくれたみたいよ
「やったー」。。。。。。既にスタート2分前。
うーん、ゼッケンは前後2枚つけなくてはいけない。着替えなくてはいけない。
えーい、ゼッケンは前だけ、献血協力チラシさんごめんなさい!

ゼッケンを付けている最中に10kmの号砲が鳴った。最後尾につければいいやと思ってまだ余裕かませていたら、後走の人も行ってしまった。オオアセ
靴ひも結びもそこそこに、猛ダッシュして後走の人を抜く。
しかし、元日早々なんでこんなトラブルになるの?誰かが私に呪いをかけているのでは?

後はまぁ、順調にキロ5分ぐらいのラップを刻んでなんとなく走り終えた感じ。48分ぐらいでした。
ヒロミちゃんは私より5分ほど前を走っていた模様です。さすがに速い!追いつけませんでした。

で、ゴール。
なんとまぁ、激太り中です。このところ毎年1kgぐらいづつ体重が増加していて、一時は55kgまで減量したのが、今や63kgになってしまった。誰が悪い?→自分に決まってるでしょ、ねぇ? はい!

先にゴールしていたヒロミちゃんに撮ってもらいました。
ところで、今日は「唐津くんちのタイ」をかぶって走ったのですが、沿道からのの声援は「わー、金魚だ、金魚!」しか言われない。せめてコイとかはないのかね?やっぱ越谷の人間は唐津を知らないな。(当然か)

正月恒例の太鼓もやってましたね。
閉会式の後に大抽選会があります。数年前に3等の自転車が当たった(Wさんにあげた)のを最後にウンも使い果たしたようだ。

最初悪けりゃ全て悪い」ってことわざありました?
あーあ、やな1年になりそうですね。本年もよろしく!