[其の三] 
六合目

六合目  標高2,380m

約40分で予定通り六合目に着きます。
おっと、意外や意外、ここでも入山料を強要しています。目指せ「とりっぱぐれなし」のようだ。しかも、下山者にも「入山料をまだ支払っていない人は今でも結構ですから」という念の入れよう。たまげた根性だこと。びっくりぽん!ゲートなどは設置されていません。

まだやってたトイレ

今年から公式に富士登山期間が2週間ほど伸びたことにより、トイレ開設期間も伸ばしたのであろう、昨年までは8月末で閉鎖されていた。 

一本
 
恒例の一本。さぁ、出てきます「チョコいかが」「飴いかが」、、、。
さすがに「ビールいかが」の声はかかりませんでしたけど。(泣)

まだ一本中
 
ま、積もる話もあるとは思いますけど、そろそろ行きますよ。体が冷えてきましたね。

下山道合流ポイント
 
今年こそは、この下山道を降りてきたい(すなわち山頂まで行きたい)との願いを込めての一枚です。

さぁ、山頂までたどり着けるかな?神のみぞ知る!

だらだら坂をゆっくりと
 
この六合目から七合目までのダラダラ坂が変化がなくてつまんない(それを言うなら下山道のダラダラ4時間は表現のしようがないが)のです。
適当に会話ができる心拍でゆっくり登りましょう。

小休止

ダラダラはつまらないので小休止ですか?
毎年、同じような場所で休憩ですね。
2年前はここら(HP)でメンバー紹介などしましたが、今年は省略。(笑)

何かと間違えられそうな○とトヨピーです。 

黙々と
 

「六根清浄」

続きは「お山は晴天」とか言うかな?

歩きにくい階段

土砂流出防止のために設けられた階段だろうが、短足の○にはどうも合いません。余計に疲れたりして。^^; 

また小休止?
 
「もう、困った人たちだこと」、引率のPeiさんが呆れています。(笑)

「おいどんに着いてこれないと、山頂は踏めもんど」

まもなく七合目下

見上げれば七号目の山小屋群が近づいてきた。

「へっ、もうすぐじゃん」
「そうなんですよ、ひとっ走りですよ」

なかなか近づかない
 
実はなかなか近づかない。そうなんです、山では時速2キロか3キロぐらいしか出ないんです。

#ヨーキは超人的な速さで登りますけど。


まもなく、七合目最初の山小屋に到着です。

前ページ   目次へ戻る   次ページ