9月に富士登山2015を控え、かねてから行ってみたかった1合目から5合目までを足慣らしとして行ってみました。メンバーは○の卒業を祝うという口実とガンガン酒が飲めるという平日限定の暇人だけです。^^;
 なかなか味のある登山コースで、スバルラインさえ出来ていなければ、素晴らしい登山道だったと思います。
 日 時:2015年7月29日(水)
 場 所:富士山吉田口 標高1,430m〜2,230m
 参加者:ケンチャン、Tom、PEI、ツッチ、○

馬返駐車場(1,430m) 

 中の茶屋、大石茶屋跡をパスして車でここまで入ることが出来ます。約20台位の車が駐車できます。バスも来ています。

案内板

 5合目までは登り2時間30分と書いてあります。
大文司屋(明大山荘)お休み処

 文司屋という小屋があります。ツッチの地元の人があめ玉をくれました。登山認定書もここでくれるようです。(要事前申請」
 この他にも3軒の山小屋があったそうです。
鳥居

 石造りの鳥居があります。


 鳥居の両側には猿が合掌している石造があります。これは、富士山が一夜にして湧き出たという伝説があり、その年が庚申(かのえさる)であったことから猿が神の使いであるとされることによるそうです。
禊所

 禊所(みそぎじょ)があります。これよリ先は富士山の聖域なのでここでお祓いを受けて下さい。
鈴原天照大神社 一合目
標高1,520m

 すぐに一合目の鈴原社にたどり着きます。
  一合五尺 レッキス

 レッキスという飲料水を販売していたらしい。
浸透桝

 雪解け水や雨水に運ばれてきた泥土が流入して徐々に埋まってしまいます。そのため、定期的に土を除去する作業も行われていました。
二合目 標高1,700m

 立入禁止の看板が下がっています。ここが二合目です。
御室(小室)浅間神社

 富士山最古の神社として699年3年に奉斎したと伝えられています。本殿は、昭和49年に富士河口湖町勝山の里宮に遷祀(せんし)されました。
御室浅間橋

 橋があります。水は流れていません。下には溶岩が見えます。

三合目 標高1,840m

 かつては三軒茶屋、あるいは麓から登ってきた人がちょうど昼食を食べるころにたどり着くため中食堂(ちゅうじきどう)とも呼ばれていました。
三軒茶屋

 今では廃屋が残るだけですが、見晴らし茶屋と蜂蜜屋という二軒の茶屋と、三社宮が並んでいました。三社宮には、道了(どうりゅう)・秋葉(あきば)・飯綱(いづな)が祀られていたそうです。
気持ちのいい登山道

 なんでこんなに綺麗な登山道が使われなくなっているんでしょう。これぞ富士山の登山道ということを知ってもらいたいものです。
一休み

 立ち止まるとそれまでの汗が一気に冷えて、ひんやりとします。

大黒小屋(四合目)

 江戸時代には三合五尺と呼ばれたそうです。
  大黒小屋の説明

 大黒天像を背負子で背負って登ったそうです。
四号五尺 井上小屋 1,970m

 営業当時は五合目と表示していたようです。ちょっと前の東洋館と同じですネ。
御座石

 井上小屋の左手にあります。神が依りつくとされた岩があり、信仰の対象となっていました。今でも富士講によると見られる、岩に刻まれた『日本橋』の文字が残っています。

五合目一帯

 この辺り(中宮)に4軒の山小屋があり、入山料122文を徴収していました。ほほう、入山料復活ですな。
早川館、タバコ屋

 この場所に残って営業を続けるか上に移ったほうが良かったのか、、、スバルラインが出来てからは一変しました。
 富士講の人を下まで迎えに行くのは○がアルバイトした時も小屋主の仕事でした。
不動小屋

 不動明王が祀られていた。古くはここより上には小屋を建てることができなかった。
五合目 標高2,305m

 滝沢林道と交差するところに標識がありますが、この標高は嘘です。スバルライン五合目からずーっと下ってくるのにこの標高はありえません。早急に改善が望まれます。実際には2,210mくらいです。
5合目佐藤小屋 標高2,230m

 馬返から2時間10分で五合目に到着です。佐藤小屋は冬季も営業していてテレビでもよく出てきます。
 テント場もありますのでテン泊ができるようです。
小御岳道

 登山道は上に登ると六合目に向かいますが、まっすぐ進むと小御岳神社(スバルライン五合目)に行きます。
 今日の山行はここまでです。
 富士登山競走の人はここを駆け上るんだからすごい。
さぁ、降りよう

 軽く昼食(ビールが出たぁ!)を摂って早く降りましょう。なんせドライバーもビールを飲みたそうですから。ここでも富士吉田の地元から登ってきた人がいました。小屋には珍しいウサギが二兎いて、よくなついていました。
どんどん降りる

 「ほそおのばし」(登るときには漢字)でした。^^;

 ちょっと蒸し暑くなってきました。
馬返し

 下りは1時間30分で降りてきました。全員頭のなかは「ビール、ワイン、お酒、焼酎」でいっぱいです。

 この後、某所で一泊(キャンプ)して呑んだくれました。
大石公園

 翌日、、、逆さ富士が見たいと前日からのたまわっていたケンチャンのために河口湖を回りますが、富士山は雲の中。 
 富士山がちゃんと見えるとこういうふうに見えます。
 回りは中国人ばっかりでした。
富士散策公園

 2015年の昼食場所予定地を下見に来ました。まだ造園途中でイマイチの感があります。富士山も見えなかったし。昨年までの公園に戻すかもしれません。暑すぎます。