今年の冬は「暖冬」との予想を覆して、日本海側は年末の大雪で大変なことになっています。○は生まれて初めての「雪掘り」を体験することになります。果たして屋根の上に登って作業ができるでしょうか?
 早朝に越谷をスタート→蕨→南浦和経由で新潟に向かいます。
 日 時:2014年12月28日(土)〜29日(日) 
 場 所:新潟県長岡市川口田麦山(飛び地)
 仲 間:イサム、マサオ(多摩市)、○
赤城付近からの上州武尊

 珍しくいい天気です。秘密の絶景ポイント(赤城IC近く)からの上州武尊です。川と山のマッチングが素敵な場所です。イサムもマサオも早速スケッチをしていますが、スケッチが出来ない○は写真を撮って終わり。スケッチでは電線とか省略できるのでいいですよね。
イサムの武尊

 スケッチだと遠近法が使えてより奥行きが増すように見えます。○は指を加えて見ているだけです。
沼田付近からの谷川岳

 一般道を走っているとこういった絶景が見ることが出来ます。ここでもイサム、マサオはスケッチです。こちらはイサム。
 谷川岳の猫耳が特徴的です。
イサムの谷川岳

 イサムは数え切れないくらい谷川岳を登っているし、数えくれないくらい描いているという。
 それでも同じ風景は二度とないから描き続ける。
谷川岳と上州武尊

 マサオはここでも上州武尊を描いています。細かなタッチでこちらも上手です。車に戻ってイサムのアドバイスを受けていました。すぐに上達したようです。
 関越トンネル部分だけ高速に乗ります。
雁木

 昨年から何度も通っている道なので雁木は知っていましたが、ちゃんと雪が乗っている雁木は初めてみました。生活の知恵です。
 車が出てくるのが雪でお互いに確認できません。ノーズをかなり出します。危ないです。
浦佐駅

 お店の看板が雪で隠れていて営業しているのかどうかも分からないところがあります。浦佐駅の様子をマサオが絵にしていました。この駅の平均乗車数は88人/日とか。新幹線って地元の活性化に繋がっているのか甚だ疑問です。
魚野川

 越後川口駅付近で魚野川を渡って田麦山に向かいます。線路は飯山線です。この線路をSLが走ると絵になりますね。
田麦山に着きました

 雪国とは思えないほどの快晴です。いつもこんな天気かと聞いたら、とんでもないと怒られました。でもこの日に限ってはふわふあの雪で誰の足跡もなく新雪を独占できます。
散歩

 田麦山クロカンのコースをちょっと散歩してみます。小川にはツララが下がっています。中越地震で断層となった河岸段丘にも雪が張り付いています。
僕の後に道はできる

 誰も踏んでいない大地に道を付けてみます。振り返れば自分の足跡だけ。なんという贅沢な時間でしょう。
イエローハウス

 長岡ランナーズ(S会長)のメンバーが建てた小屋です。小さな小屋ですがすっぽり埋まっていますす。連絡したら、明日「小屋掘り」に出てくるとの返事がありました。明日お会いしましょう。
冒険砦

 マサオ(田麦山)とイサム兄弟が作った遊具です。滑車でロープをビューンと滑り降りてきます。砦の上に雪がどっちゃり積もっています。まずはこの雪を払わないと壊れそうです。
あちゃー、冒険砦が壊れている

 「さぁ、雪を全部捨てろ」の指示を受けたのはいいのですが、冒険砦を組んでいる櫓が壊れています。結構太い木(直径25cm)が途中でボッキリと折れています。あちゃー、これは大掛かりな修理が必要です。
冒険砦の雪下ろし

 3人でせっせと雪下ろし。イサム(75歳)が頑張って、一番上の段の雪を全部捨てました。あんちゃは偉い!
 で、わっぱを履いて歩き出します。○はわっぱの紐を結べない。^^; 作業その1終了。ヽ(^。^)ノ
意気揚々と引き上げ

 わっぱ組です。なんだか哀愁が漂っていますな。陽が西に傾き始めました。もう、今日の作業は終了かな?「ささ、飲もうぜ!」
太陽が山陰に傾く

 木々の隙間から太陽が沈んでいきます。「どすん」あ、太陽が落ちちゃった。(笑)
 あぁ、森山工業が雪に埋まりそう。ベランダもあんなに雪が・・
ベランダの雪かき

 イサム「おい、ベランダの雪は今日中に綺麗に片付けろ」「はぁ?マジ?」厳しい親分だこと。マサオと○は必死でベランダの雪を落としました。作業その2完了。
大宴会

 これから4日間(9食分、1食当たり300円)を僅かの食材とちょっとだけの酒で過ごします。サバイバル実験か?そんな時、田麦山のスーパースターを不動にしたミノルがビールと猪肉(骨付き)を。がぶり!ん、あんがと!
サブッ

 やっと2.1度まで室温は上がってきました。お酒を飲まなきゃ生きていないかもしれません。(笑)
コタツに足を突っ込んだまま寝ましょうかね。
  翌29日は雨

 新潟には珍しい雨です。それほど雪は溶けないのですが雪が重くなるので嫌ですね。
 イサムは昨年の雪下ろしで、このスノージェット?のすぐ前に屋根から落ちて巻き込まれ、服はボロボロにちぎれたそうです。でも、幸運なことに体は傷ひとつなく無事だったそうです。あぁ、残念!
建物裏の雪掘り

 屋根の雪が落ちてすでに4mぐらいの雪が積もっています。スノーダンプを初めて使いました。腰が痛くなります。
マサオんち

 続いては兄貴の家です。玄関まで階段が作ってあります。まだまだこれから4mもの雪が積もると思うと雪が憎くなります。柵を足して雪から建物を守ります。柵は大根を干すものかと思っていた○。
除雪は道路だけ

 除雪車(ミノルも担当)は幹線道路だけです。マサオんちから見ると下の道路だけ雪が無いです。
 イエローハウスはSさんとNさんが二人で雪掘りをされていました。
六日町付近

 赤谷(群馬)に向けて移動中。道の両側に雪が積み上げられています。行きも見ましたが、十日町駅前の雁木は本当に雪国の生活の知恵が詰まっていると思いました。五日町、四日町もありました。
三国峠

 今日は雨なのでR17で三国峠をこすことにしました。思ったより雪は少なく快適なドライブでした。
               つづく
2014.10.26 田麦山トレイルランの時の黄葉
登場人物の敬称は略してあります。^^;