初雪が降ったというのにまだ冬支度をしていなかった山小屋。寝雪になる前になんとかケリをつけておかなければいけません。○がマラソン大会で行けなかったのが敗因です。何名か募集して「山小屋忘年会」も合わせてやってしまいましょう。ほりさんも仙台から新幹線で駆けつけてきました。伊勢崎駅に集合して長靴を買ったり食材を買ったりしながら山小屋に向かいます。
 日 時:2014年12月13日(土)〜14日(日) 
 場 所:赤谷山小屋(みなかみ町相俣茂倉)
 仲 間:イサム、欽ちゃん、ほり、シェフ、たぁちゃん、○

  薪拾い

 なんといっても冬を生きるには薪が必要です。囲炉裏で燃やす分と薪ストーブで燃やす分を確保します。お昼すぎには雪も殆ど無くて快適な作業スターです。
 この後、薪割りも待っていますが時間があれば薪割りをすることにしましょう。
;
 部屋の中はマイナス2度、外気温と同じでした。人間がいないんだから当然です。
  雪囲い

 ツツジとブナは雪囲いをします。これを忘れると雪に埋まった時に枝が折れてしまいます。

 作業開始後雪がちらついてきました。天気予報でもこの後は雪です。イサムさん「早くしないと雪が積もっちまうぞ」
  それ、雪だぞ、ぐずぐずすんな   

 イサムさんが1時間前に「15時半で作業は終了だぞ」とのたまわっていました。

 ○は「早く飲みたいもんだから」と思っていましたが、なんと3時半ピッタリに雪が降りはじめました。
 こうなったら、ダッシュしでやるしかありません。
  三平汁

 寒い時は鍋に限ります。○がシェフに鮭をリクエストしました。キムチ鍋に勝ちました。シェフは「じゃぁ、三平汁を作ってあげよう酒粕でいいかい」。お見事、こーんな豪華な鍋ができそうです。ベランダは雪が積もりそうだからやっぱり室内でやりますか。

 石井くんは東京から自転車で150キロを走ってくる予定でしたが、この雪で断念。しょうがないけど、この雪じゃ無理でしたね。
  まもなくスタート 

 何はともあれ「乾杯」です。
 その前に「カンパいい?」 却下!
 ビールもそこそこに、日本酒や泡盛、今日も沢山ありますので飲みきれるかどうか自信がありません。
 

 さすがシェフ、ボリュームもすごいです。塩味は鮭から出るからね。鍋奉行も全ておまかせしますのでよろしく。
  くえねぇ

 室内でも0度しかないのにもう脱いでいます。ついに発狂しました。
 いや、そうではなくて赤谷温泉に入ってきたのです。すでに高貴高齢者となりましたが、まだまだ見事な筋肉がついています。この体なら5年後に8千メートルにも登頂可能だと思われます。チョー・オユーからの滑降を狙ってる?じゃ、少し節制しないと。
  盛り上がってきました

 下に住む小暮さんからイノシシ鍋の差し入れがきました。しっかり煮こんであり肉もポロポロ剥がれます。
 飲めや歌えやで大騒ぎです。

 今年も山小屋の忘年会は盛り上がりました。
  絵にする

 
イサムさんは何でも絵にしてしまいます。誰が誰か解りませんが雰囲気はしっかり出ていますね。料理人だけはすぐに分かります。(笑)
  三平汁

 
2鍋めに突入しています。囲炉裏の炭を七輪に入れると火力も十分です。鮭がいい具合に塩気を出しています。

 囲炉裏の火はやさしくていいですね。

 寝るときはみんなでコタツに足を突っ込んで寝ました。歌いながらそのままばったんです。もちろん火の始末はしっかりとやります。


おはよう

 
翌日、頭がス〜ス〜して目が冷めます。どうやら雪がしんしんと降っていたようです。
 おー、、雪が積もっています。
  何はともあれ火をおこし

 薪を燃やせるようになったら一人前です。意外と難しい。木は立てるんです。適当に隙間をあけるんです。押してもダメなら引くんです。まぁ、イサムさんの口からは火興し格言がゴボゴボと溢れてきます。
  梅太郎

 たまちゃんが好きだそうな、梅太郎がかけてあります。イサムさんにそっくりです。(笑)

 あ、「これちょうだい」って言うのを忘れました。ごめんね、たまちゃん。
  ツリーハウスの栗の木

 今年は栗がびっしり生っていたのに、全部猿に食われてしまいました。「お願いだから人間にも少しは残してよ」とお願いしたにもかかわらず、にっくき猿は栗のひと粒もおすそ分けしてくれませんでした。
 こうして、雪が積もると先日の光景がまた浮かんで来ます。
八重桜

 今年はGWにも八重桜が咲いていませんでした。ずいぶん遅かった。雪を纏うと桜もいいもんですね。
  朝寝朝酒・・・

 朝食のはずが朝酒に。まったくよく飲む連中です。(笑)

 ビールだけかと思いきや、お酒、泡盛にエスカレートしている。もう止まりませんね。まぁ許してあげましょう。

 よーく見ると同世代が集まっているんですね。こちらは高貴高齢者軍団です。
  せっせと朝食の準備

 シェフとたぁちゃんは朝食の準備に余念がありません。うどんに玉子焼きと贅沢な朝食ができてきました。ふわふあの卵は美味かったなぁ。シェフ、またお願いしますね。包丁の速音がリズミカルでいいんです。

 ○はノータッチ。^^; 食べるだけだもん。
積雪30センチ

 一晩で30センチも積もりました。石井くんがもし自転車で来ていたら担いで帰るしかなかったよ。
車が埋もれた

 ○が一度降りて行き、戻ってくるときに4WDでも上れませんでした。シェフの車2WDですけど大丈夫かな?買ったばかり。
積雪40センチ

 ゆっくりブナの雪囲いをしていたらまた積もりました。これ以上こに留まっていたら孤立しそうです。
次回は雪下ろし

 左は今年1月の絵です。今日の写真とほぼ同じくらいの積雪です。

その前に田麦山の雪おろしです。

「待ってろ!」