恒例の2週連続ハーフです。膝はまだ痛いし、せめて10キロにしていたらなと後悔が残ります。
 日 時:2014年12月07日(日) 
 大会名:加須こいのぼりマラソン(ハーフ)
 仲 間:Wa、モッチ、Emirinは10キロ、○のみハーフ

  コーズマップ

 
変更ありません。一番のアップダウンは東武線の跨線橋。
 距離表示は1km毎にあります。
加須駅

 加須は鯉のぼりで有名な街です。だからと言ってトイレまで鯉のぼりがいます。(笑)
  駅前

 ここにもこいのぼり。もしかして加須市って一年中こいのぼりが泳いでいたりする?
噴水

 もちろん鯉の噴水です。
 本物の鯉が沢山泳いできます。覗いていると寄ってきます。無害と認識しているのでしょう。
道路にも

 鯉が石になっています。^^;
会場に到着

 スタートゲートがあります。やっぱり鯉が泳いでいます。ここまで来るとすごいです。
富士山が見えています   

 写真では殆ど見えませんね。^^;
記念品

 開会式が始まりました。
 記念品はタオルです。
 ゼッケンは今年から郵送されてくるようになりました。
 今年もゲストランナーはNHK天気予報士の平井信行氏。○と同じくらいの速さです。
SKIP

 埼玉県警が誇る女性白バイ隊(SKIP)がテントの近くに立ってきました。

 「ここ掘れワンワン」
 「ここですね。はい」 などと言うわけがない。逮捕するぞ!(笑)
SKINSHIP

 越谷から参戦のお年寄り4人組です。○以外は10キロに逃げました。
  スタート    

 ハーフは9:30のスタートです。写真は
30秒前。今回も1:35〜1:55のCブロックに並びました。
 スターターは見えませんでした。
 道が狭いので写真は当分撮れません。
  5キロ   0:24:39

 最初の5キロが5分20秒位で入った。あれ?予想外に速い。
 その後もなんだか5分を切っている。大丈夫か?私!

 手前の東武線跨線橋から富士山は見えなかった。
  7KM付近

 先導車に続いて白バイがやってきた。もうトップが来るんだ。トップの選手は撮りそこねた。独走状態です。これは2位の選手。平成国際大学の学生が続いてやってくる。
  10キロ   0:48:59

 関越道のアップダウンが苦しい。平成国際大学の前をぐるりと廻る。太鼓の応援がすごい。ふたたび跨線橋を登るところが10キロ。
 ちとペースが速すぎるかも。
  15キロ   1:14:16

 10km過ぎの向かい風には閉口します。行きはコバトンリボンが前に来たくらいの追い風、帰りはむちゃくちゃ苦しい。
 東武線の跨線橋で3人に抜かれた。

 だんだんと疲れが出てきました。
  20キロ   1:41:09

 15kmからはの関越側道がまた向かい風。アップダウンで歩きたくなる。
 20kmを通過すると応援でうれしくなる。
 あれ?今年は平井さんに抜かれない。
  フィニッシュ  1:46:43

 今年はゴールしたあとに「平井さんがグラウンドに入ってきました」コールを聞きました。

 今年の加須うどんは会場でゆでていましたので美味かったですね。

 あ〜膝痛い!「塩あんびん餅」「いがまんじゅう」を食してまた胸焼け。
 


 

 完