2014年のマラソンシーズンの初レースです。9月の田麦山で膝を負傷して一ヶ月走れませんでした。まだ痛みは残りますが、黙っているわけにもいきません。どれだけ走れるか試すレースになります。
 日 時:2014年11月30日(日) 
 大会名:2014小江戸川越マラソン(ハーフ)
 仲 間:Tama、Pei、Wa、モッチ、Emirin、○

  小江戸川越マラソンコースマップ
 
 昨年のですみません。変更なしです。^^;
 ほぼフラットのコースです。ところどころに跨線橋があります。3キロから5キロにかけてが小江戸川越蔵の街として有名です。
会場となる川越水上公園

 
西川越駅から徒歩15分で水上公園につきます。昨日の雨で道路はまだ濡れていますが、寒くはありません。
ゲート

 これはスタートゲートです。フィニッシュゲートはまだ設置中でした。^^;
  受付

 前日受付で殆どの人が済ませたんでしょうか?全く混んでいません。このくらいの規模の大会だと当日受付で十分ではないでしょうか。
  今年も同じメンツで走る   

 ツッチさんが欠席(鹿児島にいる)ですがほぼいつものメンバーが揃いました。
 まずいことに、○の体重はTamaさん、Peiさんと並んでしまいました。(T_T)
集合 8:40

 8:30に10kmがスタートしました。重い腰を上げてスタート位置に行くとすでにすごい人。自分のエリアまで到達するのが大変です。
 じゃ、後ほど!
スタート    8:55

 ○はCブロックからのスタートです。他のメンツはE〜Hとグチャグチャです。
 8:55 ピッタリにスタートしました。川内選手と猫ひろしがゲストですが姿も見ませんでした。
  連雀町交差点

 最初の3キロくらいは混雑しすぎて、写真は撮れません
 
 この交差点を曲がればいよいよ蔵の街に入ります。
 何度か走るとやっと通りが解るようになりました。
  蔵の街

 応援も華々しいです。ダーズベイダーが今年もいました。
  山車

 
山車が引き出されていました。
  紅葉

 今年も氷川神社に向かう道路は紅葉の真っ盛りです。
 ここが一番綺麗ですね。
  5キロ

 蔵の街を過ぎたら5キロです。
 2014:26分25秒
 2013:26分04秒
 2012:22分45秒
  今成二丁目交差点

 復路の18キロ過ぎとなるがさすがにまだ選手は戻っては来ない。速い選手が向こうに向かっている。
  続々と

 速い選手たち。もうあそこの仲間には入れそうにありません。
  折り返し

 10キロ手前の折り返しです。やっと!
  10キロ

 仲間を探しながら走るのが楽しい。エミリンだけ発見。
 あとで知ったことですが、Peiさんがすぐ後ろにいたらしい。
 2014:52分53秒
 2013:10キロ:50分53秒
 2012:45分01秒
  平塚橋東交差点

 トップは既にいない。2年前はここでトップを見る事が出来ましたが。

 上り坂の途中に11キロの看板があるんだが、事件はここで起きた
  平塚橋手前

 11キロの手前で「おぉ、追いついた」と声をかけるられました。振り向くと、なんとPeiさんではありませんか。びっくりガックリ。Peiさんは私を抜いて軽快に橋を渡って行きました。参りました。
 富士山は見えませんでした。
    12キロ付近で

 Peiさんを必死で追いかけていたら、Peiさんのペースが落ちたらしい。追い抜き返しました。
    15キロ

 二度目の折り返しをして、ハイタッチの連続で疲れましたが、楽しかった。
 給水を落としてしまい焦っていたら写真を撮り忘れました。
  2014:1時間18分12秒
  2013:1時間16分10秒
  2012:1時間07分73秒
  20キロ

 結局トロトロ走っていたら、ここまでズルズルのままでした。

 2014:1時間45分20秒
 2013:1時間41分13秒
 2012:1時間31分36秒
  フィニッシュ

 2014:1時間50分54秒
 2013:1時間46分32秒
 2012:1時間36分40秒

 確実に遅くなっていきます。(T_T)
  完走証

 川越汁引換証も一緒にくれますので、これはすぐに交換に行かねばなりません。昨年はなくなっちまいましたからね。食べ物の恨みは恐ろしいのだ。
川越汁

 完走証の「芋煎餅」は、すぐに割れてしまいました。(T_T)

川越汁はリベンジしました。(笑)
代償

 またマメが出来ました。防止ゼリーをを塗ってテーピングして5本指靴下なのに。靴が合わないのでしょうか。

 モッチは3位に入賞しました。流石!
 


 

 完