大平山(栃木)には一度だけ行ったことがありますが、唐沢山には行ったことあありませんでした。関東ふれあいの道になっているようで歩けばちょうどハーフマラソンの距離ぐらいです。ゆっくりと歩いてみましょう。
 日 時:2014年11月15日(土)
 場 所:大平山(パス)、諏訪岳324m、唐沢山
 参加者:のらさん、○

ルート

 かんとうふれあいの道のうち「松風のみち」と「かかしの里・ブドウのみち」をつないだ道を歩くそうです。全て同行者頼みです。予定の走行距離は18kmですが途中で道迷いして22kmを歩きました。ハーフマラソンの距離です。
出発進行
 
 
JR大平下駅をスタート地点にして歩き出すと電車が来ました。両毛線です。私はまだ乗ったことがありません。特別な電車ではありませんでしたが手を振りたくなりました。(笑)
大平山に向かう

 大平山には行かないそうです。あれぇ?「
 ボケ?まだ咲いてるの?真っ赤なコンビでお似合いですよ。バキッ!!☆/(x_x) 
 月も出ています。
真っ青な空

 
来る時も電車の中から富士山がずっと見えていました。キャンプ場かなと思って入って行ったら、アドベンチャー的な遊びをするところでした。
桜峠

 清水寺(せいすいじ)からの登りはちょっと歯ごたえがあります。トレランナーが走ってきました。いいなぁこういう自然があって。ひと登りで桜峠に着きました。
桜峠

 
その昔は重要な交通路だったようです。晃石山経由で大平山につながっています。
 東屋があり展望も良いのでちょっと休憩しましょう。先客が一名休憩中で晃石山の方に行きました。
下山

 今回は村檜神社の方に下ります。同行者はこの辺りには年3回、35年間通っているので通算100回目ぐらいだそうです。信じられません!
田舎の風景

 こういう田舎の風景っていいですよね。どうしても実家の風景とダブってきます。

 残念なのはイノシシよけ電線で田んぼが囲んであること。「こら、イノシシの馬鹿」
シャチホコと柿

 普通のお宅と思われるのに屋根の両端にシャチホコが乗っています。
 柿はところどころに真っ赤に熟した柿がなっています。手が届きそうでしたが思いとどまりました。^^;
アオサギ

 
小川にアオサギがいました。近寄って行ったら逃げられました。3羽ぐらいいました。
諏訪岳に

 正面がこれから向かう諏訪岳のようです。石材採掘と高速道路で田舎の風景も一変したような感じです。
大慈寺(だいじじ)

 恥ずかしながら知りませんでした。
大慈寺の釣鐘堂
 
 鐘をつこうかと思いましたが思いとどまりました。釣鐘堂の脇のモミジもまもなく見頃を迎えます。
大慈寺と小野小町

 小野小町の最期の地がこの上に「身投げ堂」として残っているようです。これから向かいます。
村檜神社(むらひじんじゃ)

 謂れは全く理解出来ませんが国重要文化財に指定されているということは、何かがあるのでしょう。
 でっかい杉の木があります。
村檜神社の狛犬

 左側の狛犬は歯を見せてニカッと笑っているように見えます。
一気に300m登ります

 村檜神社から150mほど登ると展望が開けてきます。東北自動車道は下りのほうが交通量が多いです。それもそのはず今日は土曜日です。
ロックガーデン

 小休止しましたが、小野小町の「身投げ堂」がどこか解りませんでした。^^;
 諦めてまた登ります。諏訪岳に登ってみましょう。
諏訪岳  標高324m

 分岐から山頂まではかなりの急登です。唯一の汗かき場だったかも。^^;
 さすがにここだけは関東ふれあいの道からは外れるようです。
 
展望もまぁまぁ

 先客4人(2グループ)が昼食タイムでした。こちらもエネルギー補給(?)と行きたかったのですが写真を撮ってもらって早々に下山します。
下山中

 
なかなか展望がよろしい。もう少しすると真っ赤に萌えるかも。

 急坂を下ると関東ふれあいの道に合流します。
京路戸峠

 「私の町を紹介しよう」
 「同姓の人がたくさんいますか?」
 「残念ながら駅の近くにはいないみたい」(T_T)

紅葉

 黄葉だって見応えがあります。
 枯れ葉直前の葉っぱだって見事です。
木漏れ日

 木漏れ日が木の葉に当たると輝いて見えます。常緑樹だって一生懸命に輝いているんです。
唐沢山神社まであと少し

 京路戸峠と唐沢山神社の中間地点まで来ました。適度なアップダウンがあり歩きやすい道です。
唐沢山神社

 本日の最終目標地に着きました。藤原秀郷により築城された山城です。ムカデ退治伝説は有名だそうです。
唐沢山神社

 モミジがありますが、紅葉の見頃にはもう少しってところでした。それでも趣は十分にあります。
モミジ

 
♪ ブチブチモミジ ♪

 はーやく真っ赤になっておくれ。
モミジ

 緑のモミジの向こうに赤いモミジをボカしてみました。
東京スカイツリー

 肉眼でも捉えられます。栃木からもスカイツリーが見えるんですね。驚きです。左の写真をクリックすればかろうじてスカイツリーが見えると思います。
露垂根神社

 レンズに葉っぱがついています。(笑)
 田沼駅に降りる予定が下山ルートを間違えて、南側に降りてしまいました。これで、5km余計に歩くことになってしまいました。
十九夜堂
 
 十九夜の意味が解りません。右新道、左旧道のようですが余計な一文字もあります。

 「佐野ラーメン早く食いたい」

・・・でも、準備中でありつけず。なんでぇ???