今回は田麦山・秋の自然塾本番です。2週間前に草刈りをしたので足元は大丈夫だとは思います。参加者に怪我のないように運営するのが最大の目的です。前日に山小屋経由で田麦山に入り万全の準備をします。
 当日は「田麦山クロスカントリー大会」と「秋の自然塾」で動きっぱなしです。
 稲刈りも同時並行します。実りの秋、収穫の笑顔が最高です。
 日 時:2014年9月27日(土)〜28日(日)
 場 所:田麦山
 参加者:M山さん、A羽根さん、H野さん、M浦さん、○

山小屋

 金曜日のうちに埼玉を脱出して山小屋で仮眠。辛い大根がかろうじて残っています。ほとんどが猿に食べられてしまいました。栗がたくさん実を付けました。次回は栗拾いができますよ。
きれいな花

 管理人である小暮園芸に咲いていました。
 さぁて、この花は両方共名前が分かりません。

 
吾妻耶山

 コスモスが咲き乱れています。綺麗ですね。車にコスモスがバシバシ当たるんです。(^^ゞ
 正面に吾妻耶山。積雪期に登ってみませんか。
 
三国越え

 赤谷から田麦山まで一般道路で100kmです。三国峠ではたくさんの猿が睨んでいます。車が襲われそうで怖いくらい。

 川口ヤナは改修工事中です。
稲刈り中

 田麦山に着きました。途中でカマを買いました。やってますやってます。MさんもHさんも稲刈りをしています。結構ぬかるんでいてバインダーが使えません。全部手刈りのようです。頑張れ!
  笑顔笑顔

 「東京百姓の会」メンバーの笑顔ですこの日のために田植え、草取り、追肥、ヒエ抜きをしてきたんです。
 この弾ける笑顔は何物にも代えがたいものです。
田んぼ名

 訳あって「東京百生の会」の田んぼは今年から1/3に減らしました。(○は会員ではありません)
 「ななみちゃん」も今年10歳になりました。この田圃は健在です。
新米を精米

 オサムさんが新米を精米してきました。まだ熱を持っているのでぶちまけて冷まします。
 明日の来賓へのお土産用になります。なんせブランド米ですからね。
 僕達もおにぎりを食べることができます。
稲架掛け

 庄平師匠の指導により今年は稲架掛けが復活しました。普段はニコニコしている師匠ですが、今日ばかりは厳しい言葉が飛んでいます。「ダメだよそれじゃ」「やり直し」

 
日が落ちてきました

 今日中には終わらなくなってきました。明日もやりましょう。四段の高層建築稲架掛けです。
竹皿

 指令:「サンマ用の竹皿を作れ、バリがないようにな」
 これが時間かかるんです。3分/個はかかります。

 三陸宮古からサンマが届きました。
岩魚

 前夜祭の肴を塩焼きします。2時間ぐらいかけてじっくりと焼き上げます。最後は庄平師匠に見てもらっていました。(^^ゞ
 「骨酒」用も焼き上がりました。八海山で飲みます。たまりませんね。
  明日の成功を祈念して

 無事に稲が収穫できたことを神に報告し、明日の自然塾が成功裡に行くことを願って乾杯。
 夜が更けるまで飲み続ける男たちがいたとか。
 


翌日

当日は快晴です

 稲刈り班は残りの稲刈りに出かけました。○はまだ竹皿を30個作らねばなりません。

 子どもたちが続々と集まってきます。
 
トレセンランド

 サンマを焼く火を起こしておきます。下の石が熱くなっていれば後で火をつけるのも楽でしょう。ピザ用の火や、かまど用の火からもすでに煙が上がっています。担当者は黙々と準備中です。
 
コース下見

 熱心な子どもたちがコースを下見に来ます。みんな元気に「おはようございます」「よろしくお願いします」と挨拶してくれる。怪我でもさせたら大変です。
スタート・ゴール地点

 岩栗ランドです。応援の人はせっせと栗拾いやあけび取りを楽しんでいます。

 スタート前の緊張の一瞬はどこでも同じ。

 
トロフィー

 優勝トロフィーは手作りの木製トロフィーです。これに感激して毎年優勝を狙う人もいます。

 宇佐美先生の碑も建てられています。

 
2kmの部がスタート

 9:30スタートです。正面の小高い丘がスタート地点の岩栗ランド。
 トップ集団が坂を駆け下りてきました。
 
速い

 少なくとも僕よりは速そう。小千谷南小のメンバーが目立ちます。

 
女の子も速い

 昨年の優勝者は女の子。連覇を狙っています。

 低学年も力いっぱい走ります。
 
戻ってきた

 正面の家の隙間を通過したランナーが見えました。親御さん(コーチかな)は見分けが付くらしく、「**だ」とか言っています。

 最後の上りもなんのその、元気です。
お友達開拓

 地元長岡ランナーズの人とか長岡市の人とかと会話楽しむ。毎年参加して頂いている。
  漏れ聞いた会話「フルを2時間45分で走って秒差で勝ったね」とかハイレベルのことを話している。うーん、場所違う。*浦さん頼んだ。
スタート直前

 スタート30秒前。76番、87番、90番、、優勝を狙うランナーです。一斉に飛び出す構え。
応援

 トレセンランド(自然塾会場)では顔見知りがやんやの応援。「来年還暦頑張れ」しっかり聞こえました。広島から来た占い師も応援に夢中。ここも歩きたかったけど無理します。
2周め

 5kmは急な下りと激上りをもう一回経験できます。

 あぁ、きつい。もう上り坂は歩くどー。

 
表彰式

 5kmの部は、トップの3人は17分台だって。びっくり。

 ○は9位と惨敗。*浦さんが3位入賞。Hさんは10位。

 千*ちゃん来れてたらねぇ。

さんま100匹

 クロカン走ったので炭火は消え、最初からやり直し。20匹くらい同時に焼きますが長蛇の列は捌けません。とてもじゃないが自分たちが食うことは不可能。(泣)
 赤谷で取ってきた辛い大根、竹皿も好評で嬉しい。
もちつき

 子供から女性まで楽しく餅つき。担当は力持ちで頼もしいミノルさんです。
 着いた持ちは無料で配布されます。コシヒカリのおにぎりも無料で配布です。
丸山先生のお話
 予定していた安田先生(魚道の話)が急遽来れなくなり、丸山先生が代打です。

宇佐美先生のメッセージ
 心のこもったメッセージをIさんが代読しました。
小口ゆいさん朗読

 朗読って本を読むのかとばかり思っていました。
 朗読って舞うことなんですね。きれいなよく通る澄み切った声が田麦山に響き渡りました。 

記念写真

 この時点では殆どの人が帰ってしまいました。

 この前に○にもマイクが回ってきて「10月26日の高場山トレランよろしく」ってPRしました。(^^)v

 
田麦山の夕陽

 すっかり恒例になったホテル・サンローラの露天風呂。ここからのの夕陽は絶景です。

 しっかり疲れをとって埼玉に戻りましょう。

お疲れ様でした。