富士山5合目 〜分倍河原

富士山5合目  8:00

平年なら8合目ぐらいを降りている時間なのにもう5合目に着いてしまいました。早すぎる下山です。
お疲れさん

ここだけはいつもの通りハイタッチですが、なんだか虚しい。
小御嶽神社

レンさんは自分たちだけ小御嶽神社を参拝しています。

「来年こそは晴れますように」ってお願いしてきました。
狛犬

わかったんだかわからないんだか「阿吽」。
 
ビール   8:30

こんな早くからビールを飲むのも珍しいのですが、すっかり恒例になっているので外すわけには行きません。だいたいニックとつっちが先陣を切って飛び込みます。
水、日本酒

いなぽんさんは下戸なのでアルコールはダメです。誰ですか日本酒を飲み始めたのは。ケンチャンはまりすぎです。
 
ふわぁ

すでに2杯めに突入している人、やっとビールにありつけた人。

バスは10時にならないとドライバーが河口湖から上がってきません。
コーヒー

飲まない人はコーヒーね。
大いに盛り上がる残念会風景です。
この時間、バスの前でも宴会が始まったらしい。ドライバーを乗せたバスが来ると拍手喝采。

紅富士の湯   11:00

予定は大幅に前倒し。紅富士の湯でゆっくりと汗を流し(かいてない)、時間をつぶす。
出ました、高級焼酎。一生飲めないレアモノかも。アリーさん、来年もお願いよ。
紅富士の湯   12:00

自由昼食。示し合わせていないのに昨年のTシャツを着ている人が多い。さぁ、ここでもビール、焼酎をガツガツと飲む。この連中には酒類を与えておけば安心。
バス宴会 13:30

山頂に行かなかった分、元気が有り余っている。差し入れの酒が見る見るうちに減ってくる。「おーい、酒もっと」。初参加のケンチャンうるさい!
 
来年も参加するぞ

ろく:「高山病で山頂に行けないかもしれないが、こんなに飲めるならやっぱり来年も参加するぞ」
飲めや歌えの大騒ぎのうちに渋滞前に分倍河原に。 
分倍河原  16:00

まだ明るいうちに戻ってきた。「来年も宜しくね」酔っぱらいと化したケンチャン。「誰か靴捨てた?」

この後、分倍駅前で更に飲んだことは敢えて書くまい。(笑)
お疲れ様でした。



TOP  出発  6合目  7合目  下山