富士山5合目〜7合目入口

5合目出発  14:50。

ペイ:「出発すっど、おいの前にはじぇったい出ないよに。わかりもしたか?」

○:「その前に出すものがありまーす」
今年から入山料が必要です。 
入山料

強制ではありませんが一人1,000円をお願いしております。
はいはい、ご苦労さまです。ついでに入山者数も規制していただきたいのですが。そうは問屋が、、ですよ。儲けたいですもの。
 
入山料が済んだら出発

ぺい:「払った?」
**「・・・・}」(しーん)

りんこう:「安全第一で全員無事下山だからな」
 
軽快に出発

余裕組:「へへぇ2,000円払いましたよ」(さすが高給取り)

つっち:「払ったふりしちゃった」
ガミ:「ん?」
いえーい

ひで:「子供は上に大きくなるけど、親は横に大きくなる」

たま:「いつも細いよ〜」
せい:「XLで悪かったねぇ」
綺麗になった道路

以前は馬のフ○が至る所に落ちていたが、世界遺産になった途端に掃除されるようになった。
 
まみ&あんじぇ「私達、反抗的な赤はいやなの」(^_^)v
泉ヶ滝

さぁ、ここからが富士山の登りですよ。
 
ろく:「今年は医者に処方してもらったから高山病にはならんぞ。」(と思っているが、、)
泉ヶ滝

ケイセイ:「今年も体が軽い」
ケン:「すかんぽ代表だからまじめに歩きます。まだ人見知り中です」

 
ここから登り

レン:「私いくら食べても50Kgを超えることが出来ないんですのよ。悲しい」
回り:「嘘!いいなぁ」
えい:「ヨーロッパでこのTシャツ着ちゃった。」
休憩

ろく:「あれ?休憩しないの?」
たっ:「いいじゃないですか、今日は快調でしょ」
ケン:「こんど飲みに行こうね」
   もう本領発揮している。
アリー:「そのうちにね」
 
6合目    15:30
 
全員すこぶる順調に6合目に到着。小休止しましょう。

今年はトイレにも鍵がかかっていないようです。よかった。
休憩中
     

まだまだ疲れる時間ではありませんからね

せいぜい楽しんで下さい
出発すっど   15:35

ぺい:「休んでるといつまでたっても着かんぞ。いっど」
 
ジュリー:「今年はキツイかな」
年齢不詳

女性に歳を聞くのはタブーですから聞きませんね。まみりんとアンジェリーナが若いのは認めます。
男性陣は去年まで子供だったのが一気に大人になりましたね。
わかったって

たっ:「いつまでも若いつもりでーす」
 
たま:「あ〜、歩きたくない」
下山道との合流点

明日降りてくる予定の下山道がここで登山道と合流します。覚えておいて下さい。
だらだら

7合目の入口まではこうしたダラダラのガレ場が続きます。退屈でしょうが冗談でも言い合って歩いて下さい。
 
黙々と

さっきまでの笑顔がどこかに飛んでいきました。下界も見えないし、つまらないですね。晴れていれば、山中湖、河口湖がよく見えるのですが。
一応

笑顔で登っている人たちもいますね。
年々登山道が良くなっています。これも世界遺産の影響でしょうか。
カメラマン奮闘

今年もカメラマンのイナポンは前に行ったり後ろに行ったり、体力勝負の大活躍です。日本百名山一筆書きの田中君のカメラマンも真っ青です。
ケイセイ:「私も出来ますよ」
7合目下   16:25

やっと7合目(6合5尺ぐらい)の入り口まで来ました。今回はここで休憩を取りましょうか。
はい、端に寄って下さい。
Oh! Beautiful

○:「どだ!読めっか?」
えび:「そんな見せびらかすなよ」

★■:「Oh!クダサイマセ」

 
ちょっと違うね

ガミ:「あげないヨーダ」
ジュリー:「くくくっ」
Tom:「飴あげようか?」
たっちゃん:「眼鏡はずさないと見えないんです。」^^;



TOP  出発  7合目  下山  帰着