あっという間に諏訪湖

 そう簡単に諏訪湖(本日の宴会場)に到着したら面白く無いです。読者は皆の不幸を願っています。(笑)
 さて、何かあったかな?
 ハプニングありすぎやで。
Road to SUWAKO

 じーじは数時間前にワクワクしながら(農作業を放置して)諏訪湖入りしていた。
 Mikityがじーじに電話:「これから買い物をするのでAcorpに来てください」
 じーじ:「いいですよ、お安いご用で」・・・・カーナビ操作して「げ、16Kmもある」
 ケンチャン車:「そろそろAcorpだけど」 「どうも違うなぁ」 
 ケンチャン、いきなりAcorpに電話:「そちらに行くにはどうすればいいの?」
 Acorp:「そこからですと、かくかしかじか・・」 ○が電話を代わる。
 ○:「スゲー、7kmも来すぎてるよ」
 とんでもないAcorpを買い物場所に決めたMikityだけさらり「どうしたの?」
 もう、宿舎についたら準備をさておき速攻で露天風呂にドボーン! 気持ちいい!
諏訪湖の夜
 
 神秘的な夜です。ミキハウスからは諏訪湖の全貌が見渡せるんです。太古の昔から諏訪湖の形は変わらないんでしょうね。
 「彼と(彼女と)来たら楽しいだろうな」
はいはい、乾杯しようよ

 何はともあれ、乾杯をしないと始まらない。ここに着くやいなや飲み始めたじーじを別格とすれば、まだ酒には染まっていない連中。
 準備を女性陣にお任せして屋上展望風呂で磨いてきた男性人は今か今かとプルタブを構えている。
 すかんぽ恒例の「練習乾杯」が何度も繰り返される。「ぷはぁ、仕事の後のビールは最高!」
ん?仕事してないってか。
きょうの料理は

 決まっていいたのはじーじ差し入れの猪肉を鍋にすることぐらい。後はAcorpで適当に買ってきた野菜類を鍋にじゃんじゃん入れます。あ、プレートで焼いているのもあります。

 年甲斐もなく、猪肉争奪戦!
 普通は年寄りにいなれば肉は少量でいいといううけど、すかんぽは違います。「肉くれ、肉」、さすがは山屋です。すごい勢いで胃袋に入っていきます。
花火大会

 毎週土曜には「諏訪湖花火大会」が開催されます。ここミキハウスからも見ることができます。しばし、休戦(しないひとも)して花火に見とれます。
 「たーまや」「かーぎや」恥ずかしげもなく叫ぶ一団がそこに。

右の写真はスライドショーになっています。

     一体、何時まで飲んだのだろう。
         一体、何時に寝たんだろう。
             ここはどこ?あなたは誰?
                眠い、お休みなさい。Zzz


諏訪湖の朝
 
 「あー、よく寝た。朝風呂でも行ってこようっと」
 ・・・
 「あ、先客。失礼しました。」「なーんだ、よく見たら真っ白じーじじゃん」
 「いい湯だな。こう小一時間入ってるぞ」 

 昨晩、けたたましいサイレンが鳴り響きパトカーやら消防車がすぐそこに集まってきました。新聞によれば、ナイフでの殺傷事件であり、入れ墨男が関係しているとか。昨夜、ケンチャんと一緒に風呂に入った男が2名入れ墨をしていたそうな。怖いですね。 こっちは切り札「じーじ」を出しちゃおうっと。
とりあえず出ましょう

 じーじが入れてくれた美味しいコーヒを飲んでから出かけましょう。さて、今日はどこに行きましょうか?
 「帰る?」
 「そんなぁ」 ・・・・そうですすかんぽ精神を忘れてはいけません。最低でもどこかに登るのがノルマです。
 ドライバーは車取りに走ります。車は端の方に停まっています。ドライバーが豆粒のように見えます。
 さてこの後、どこに行くのでしょうか
                                  



(1)  (2)  (3)  (5)  (6)