昨年初めて参加した大会です。24時間という長丁場が一番の問題です。ウルトラランナー向きの大会でしょうか。昨年は途中で雨。今年は雨が降りませんように。
 急な用事ができて、私は夕方からの参加となりました。
◆大会名:"グリーンチャリティリレーマラソン in東京ゆめのしま
   24時間で何周走れるかをチームで争う大会
◆参 加:江東マラソンクラブ、山の会すかんぽ走友会(多数)

コース
 

 江東区夢の島陸上競技場(新木場駅から徒歩7分)のトラックと競技場外周をぐるぐると24時間走り回る周回コースです。
 昨年は242周でしたので、今年はそれ以上が目標です。
 一周は約1.25kmのようです。
 関係者は11時に現地集合でテントを張ったりしています。

 そして13時、いよいよ24時間リレーのスタートです。
まずは完走後(24時間後)の写真です

 24時間起きていた割には皆さん、疲れた顔はしていませんよね。24時間リレー組は適度に休憩しているからまだ大丈夫ですが個人で24時間を走った山ちゃん(左端)は疲労が限界ではないでしょうか。
では、最初から

13:00 まもなくスタート

 今回のリレーマラソンのリーダーKさんを始め、スタッフ兼は11:00に集合して、テント設営から準備を始めてくれています。

 炎天下の13時、いよいよ24時間リレーマラソンのスタートです。

 注.○は夕方からの参戦です。(^^ゞ
スタート    13:00

 スタートしました。なんせ24時間の長丁場、無理はしません。
 優勝を狙うチームは別です。最初からキロ3分台でぶっ飛ばします。

チーム「すかんぽとその仲間たち」

 もちろん、ごゆっくりスタート。(^^ゞ
 リーダーのKuriさんはキロ6分台(7分台?)で余裕の入りです。
 「大丈夫!途中で倒れることはないから」 (^^)v

余裕のTrさん

 Trさんはウルトラランナーです。先の柴又100kにも出場しています。
 「こんなのウルトラの練習にもなりゃしない」と豪語するだけあって、タフです。
たっちゃん

 足も手も真っ白のたっちゃん。
 「日焼け嫌いなの?」
 「そうじゃなくて、単なる練習不足」 

 たっちゃんは8月からHKTに異動になりました。
 HKTのみなさ〜ん、優しくしてね。 飲めます!

 チームは20位から30位前後を走っているそうです。
○@会場近く

 18時、やっと会場近くに姿を表した○です。

 京葉線に乗っていると、競技場が見えてきます。やってる、やってる。
 スタートしてすでに5時間が経過しています。
やっと会場に到着しました

 会場に着いたら東京スカイツリーが見えていたのでシャッターを切ったつもりですが、ほとんど写っていません。(泣)
競技場入口

 ここは周回コースになっているので、競技場の中に出入りするときは選手の流れが切れた時にわっと渡る必要があります。
 なかなか渡ることができませんでした。(^^ゞ
会場に入りました

 ステージではフラダンスを踊っています。
 優タンがフラダンスやっている(ここではやっていません)ので、思わず立ち止まってしばらく見ていました。優雅です。

フィールドに入りました

 途端に熱気を感じました。おぉお、みんな頑張ってるな!
 さて、「すかんぽと仲間たち」のテントはあそこら辺ですね。
 まずは遅刻のお詫びをしなければいけません。
6時間の部終了

 ウダウダしていたら、まもなく19時。6時間の部が終了します。大変な盛り上がりです。そっか、Kさんのチームは6時間の部だからもう終わっちゃうんですね。
この時間帯の空

 目で見ると灰色の空なんですが、カメラを通してみると青空が綺麗に写るんです。不思議です。
もう一枚青空

 暮れゆく東京都江東区です。東京にもこんな空があるんです。安達太良だけが空じゃありません、と言っているようです。
健闘をたたえ合う6時間の部完走チーム

 このくらいで終わったほうが歓送会できるし、いいかも。
 24時間の部はまだ18時間もあります。
 Kmさんとは会えずじまいでしたが、頑張っていたようです。

 なお、12時間の部はこの後、20時から走り始めます。
今年もやってます

 湘南コミュニティのボランティアスタッフとして登録しているWさん、今年も頑張っています。腰が痛いんだからやめなさいといっても頑張っちゃうんです。

 →この後、腰痛が悪化して手術、更には膝に水がたまり抜いています。
  言わんこっちゃない! (全治 ・・・不明・・・トホホ)

だんだんと寂しくなります

 草木も黙る丑三つ時。ランナーの足音だけが虚しく響きます。休んでいる人は仮眠を貪ります。

 「頑張ってね」
 「次、自分の出番は何時頃?」
 「記録とってる?」「はい」
今年も走っています M高史

 何周かマジで走っては休憩し。まぁ、よく頑張っています。

 今や「M高史」の名も全国区になったでしょう。
 あちこちで会います。

 「かすみがうらでは3回も抜きやがって」と叱っておきました。(笑)
豪雨

 昨年に続いて今年も雨が降ってきました。
 4時過ぎには豪雨です。なにもかもびしょ濡れ。
 もう、走るのが嫌になってきました。
 でも、みんな頑張っちゃうんですよね。

 順位は18位とか17位とかをウロウロしています。
え、まさかの出走

 「え?あの巨漢ランナーは誰?」
 「まさか、快調に走る会長では?」
 「そのまさかよ」
 ウッヒョー、大丈夫?行き倒れしてない? ハラハラ。   

 みんな目が冷めました。(笑)
 ここでもがんばるマン、すーぱー会長でした。
 記録?聞かんといて! 参加することに意義がある。
なんともないです

 「はぁい、走りましたよ。なんとも無いです」
 「よかったです。ホッとしました」

 「もう一回走ってもいいですか?」
 「う、、、、」ダメとも言えません。(^^ゞ
雨は降り続いています

 夜は明けましたが、雨は上がりません。
 M高史も相変わらずマイペースで走っています。

 朝方から参加するメンバー、朝帰り(をい)のメンバーも顔を出します。
順番ぎめが忙しく

 メンバーが増えたので走順を決めるのが難しくなります。
 新入りはまずは走力テストの一周から始まります。
 その前に問診もありますけど(^^ゞ
 「キロ何分で走る?」「5,000mの記録は?」
雨中の疾走

 雨もちょっとだけ小降りになってきました。
 心配そうに見守るテントの仲間たち。

 ○は休憩用テントにおじゃま虫。
12時間の部終了

 8時になると12時間の部が終了です。
 エントリーされた皆さんお疲れ様でした。
特に目的がなかった写真


 何を撮りたかったのかも忘れました。
マスクマン

 マスクをかぶって走ったら大変だろうなぁ。

 着ぐるみ着て走ったら、臭いだろうなぁ。うっ、

調子が出てきました。

 平均タイムが上がってきました。
 「よーし、これからは一人一周だ、全力で走れよ」
 監督Krさんの叱咤激励が響き渡ります。
 
今回は個人の部に参加のYmさん


 昨年はリレーメンバーで、ポイントゲッターでしたがが、今年は個人で24時間に挑戦です。
 
 22時間経過時点で12位を走っています。11位との差、10位との差を教えながら、なんとか頑張ってベスト10に入ってくれようう必死で声援します。
 15分前には9位まで上がったんですが、集計ミス?で・・・
やっぱりマジで走っているM高史

 
誰かがM高史を抜くと、意地になって対抗している。(^^)v
ギネスに挑戦中

 25Kgの荷物を背負って24時間で何キロ歩けるか?みたいなギネスに挑戦中の人がいます。ほとんど休まずずっと歩いています。けして走ったりしませんが。

 まぁ、すごい人もいますね。
必死の形相で走るきぃちゃん

 男子顔負けのスピードを誇るきぃちゃんが「MMX走り隊」から駆けつけくれました。
で、抜いた

 頑張る母を涼しい目で応援する息子がいる。

 小学校の時にすでにキロ3分台で走っていた息子は陸上を離れて野球に勤しんでいた。
息子も走る

 ストライドはすごく伸びているが、フォームは野獣。
 調子が出ているのか出ていないのかちぐはぐです。
あと2時間

 22時間経過しました。あと2時間です。
 現在の順位は17位。16位との差は1周です。難しい距離です。
サラリーマン

  このランナーも24時間個人の部参加です。ランニングシューズでなく革靴で走るっていうのが信じられませんね。フルマラソンでもたまに見かけますが24時間は?
 足に豆ができないでしょうか?かばんはずっと左手に持っていました。

 ヤーヤーと人気の的です。

MMX走り隊から

 ○の本来の所属から参加してくれた親子です。
 どうもありがとうね。来年からも戦力として期待されましたヨ。
実力者が続々と

 残り2時間を切りました。各チームエース級を惜しげも無く投入してきます。
 ぶっちぎりの一位を快走していた東農大走好会はこの選手が一時間ぐらい走っています。それもものすごいスピードで。他のチームメンバーも一周を3分台で走っていますから圧倒的な力量差です。
すかんぽだって

 そんな中「すかんぽとその仲間たち」もタイムアタックを仕掛けます。最後の力を振り絞って、突っ走ります。
息子の走りもむちゃくちゃすごい

 もう、むちゃくちゃ広いストライドでぶっ飛ばす息子が楽しみですね。短距離かと思わせるようなスピードで戻ってきます。数えられないくらい抜きまくっています。将来が楽しみです。
で、これは?

 正面にいたムキムキウーマン
23時間30分経過

 残り30分となりました。
 雨もほとんど上がりました。もっと早く上がって欲しかったですね。

 各チーム、動きが慌ただしくなってきました。
残り15分

 
最後の15分はランナーの交代が認められません。ここはエースのYkさんに託しましょう。

 最後は、残り3分ほど?で一周残しましたが、3分で一周は厳しいのでそこまでということで終了です。
感動のゴール

 24時間が経過しました。
 259周 317km 平均ラップ5:32  4:31/キロ という立派な記録です。(手元集計)
 
 大変お疲れ様でした。
個人集計

 個人の周回数です。
 今回のエースYkさんは44周(54キロ)も走っています。しかも平均ラップは3:52/キロです。
 ライバルのエースKmさんは急用で鹿児島に飛びました。
個人集計2

 一周(1.225キロ)のラップタイムです。
 エースのYkさんに次いで息子がいかに頑張ったかがわかりますね。

 


ではテントの中で簡単に打ち上げましょう

 
毎回、コックとして参加してくださるHさん。走る前にも「腹がへると力が出ないよ、食え」といって、無理やり食べさせられます。お陰で毎回お腹いっぱい状態で走ることになります。(笑)
早く早く

 「ビールがいい人」
 「はーい」

 「早く回してよ」
 ギンギンに冷えたビールを飲みたーい!
あたしはこれがいいわ

 争奪戦。
 早く取らないとなくなっちゃうよ。

行き渡った?

 失礼してロング缶もらっていいかな?
 いいとも!


 さぁ、いくぜよ。
 「よーい、ドン、・・・と言ったら行くんだよ。いい?」
 がく!
ヨーイ

 「あれ?会長がいないよ」
 「またったくもう、どこ行ったの会長」

 「待ちきれない、練習しようっと」(^^ゞ
来た来た

 「お待たせしました。では今年も完走を祝してカーパーイ」

 ぐわーん、飲むぞう!

それ、かんぱーい

 「この美味しいお酒を飲むためだけに走ったようなものです」

 息子:「早く大人になってお酒を飲みたーい」

M高史

 後片付をしていたら、M高史がやって来ましたのでツーショットを撮ってもらいました。


 さて、来年以降はどうなりますことやら。
 毎年雨に祟られるこの大会、、、疫病神がいるかな?


                 ---End----