2014年「田麦山 春の自然塾」です。天気予報は下り坂です。が、毎年この日だけは好天になるという不思議な日となるんです。
 「自然塾」は春と秋に開催しますが、春は特にこれといった目玉はなく、今年も中越フォルクローレ愛好会の演奏が山に響くくらいです。後は心ゆくまで自然を楽しんで下さい。
 日 時:2014年4月29日(祝)
 場 所:田麦山(新潟県長岡市川口田麦山)
 参加者:M山兄さん(主催)、ゲスト:中越フォルクローレ愛好会 他

前日(4月28日:移動日&高場山下見)です

 前日、
赤谷山小屋で春スキーの打ち上げを終え、石井くん(自転車で大源太に登ってきた)を待ちながら夜は更けました。
 今日は田麦山まで約100キロの移動です。
某駅に立ち寄ったらD51が走っていました。(・・)
田麦山は桜が満開

 
途中で木の芽(アケビの芽)を取りながら田麦山に着くと満開の桜が迎えてくれました。昨年は田んぼに雪が残っており、まだ桜は咲いていませんでしたね。明日の自然塾はバッチリでしょう。
協力者が続々と集まってきます。

 昼間は明日の準備をします。
 杉並の自転車屋さん(狸サイクル)の奥様はベリーダンサー、明日は焼きそばをやるそうです。三浦からも新鮮な業界を持って駆けつけてくれました。

 
歓迎のウド、イワナ骨酒

 ディナーは山菜づくし、Mさんがそこら辺で採ってきたウドですが、食べ過ぎるとやばそうです。魚沼産コシヒカリでご飯担当のオサムさんはイワナの骨酒を振る舞ってくれます。明日の本番を前に完全に飲み過ぎです。
深夜まで音合せ
 
 
明日の演奏は中越フォルクローレ愛好会です。今回特別メンバーとなる高山さんが交通事情で遅くなり、音合せは22時頃から1階で行われました。深夜1時頃ですが、Mさんと○が練習場所に乗り込み邪魔をしてしまいました。ケーナの音を出すだけでも難しい。


「田麦山 春の自然塾」(4月29日)

 天気予報に反して快晴です。神通力が今年も通じました。桜には日本酒がよく似合う。Mさんは朝から絶好調の飲みまくりです。果たしてお昼まで持ちますかどうか。(笑)
会場

 会場は「田んぼ」、いや畦道です。(笑)
 秋はトレセンランドでのターザンロープもオープンしますが、春は酒を飲むだけです。(爆)
 秋のトレランコースもここを走ります。

 
着々と準備
 
 
焼き魚、今年は「岩魚」と「鮎」を焼きます。オサムさんが魚を引き取りに行ってきます。担当の庄平さん(百姓の先生でもあります)は責任をもって全匹焼き上げて顔が真っ赤です。
 原価+アルファで飛ぶように売れます。
子どもたちもお手伝い

 予定されていた「クリーン作戦」(ゴミ拾い)が3日前にもやったということで中止になり、子どもたちは自分たちができること(受付、グッズ売り)を手伝います。
 この後、長岡技術科学大学のボランティア諸君も手伝ってあっという間に会場作りは完成です。
今年は銀河鉄道

 Mさんの作品「眼鏡橋」、昨年は浄土ヶ浜でした。おにぎり、豚汁、みんなでついた餅は無料で振る舞われます。狸サイクルさんの焼きそばは100円です。原価割れですが皆笑顔です。
中越フォルクローレ愛好会

 
田麦山にピッタリの音楽です。今年はプロの高山さんがメンバーに加わり、一段と鮮やかなメロディーが聞けました。Mさんは涙を流して聞き入っています。


高山さんの
アルバム
ハートの岩魚とボランティア諸君

 岩魚二匹をハートの形にしてかぶりつこうとするH野さん。焼きたては美味いです。

 長岡技術科学大学のボランティアリーダとベトナムからの留学生。まだ1ヶ月しか日本にいないのに流暢な日本語です。
高場山トレラン(10月実施予定)の協力者

 内ケ巻地区を通過するため、Mさんが内ケ巻の川上さんに協力を要請しました。川上さんが仕事の合間に駆けつけてくれました。トレランコースの草刈り、登山道の整備等協力して頂けることになりました。ありがたい事です。詳細は別途説明して詰めていきます。
集合写真

 皆、お腹いっぱいになってきたので集合写真を撮って中締めと行きます。
 今年はお天気もよく、桜満開で最高の自然塾でした。

 
そして誰もいなくなった

 自然塾が閉校されたら後片付けも早いんです。学生たちがテキパキとやってくれます。テントも撤去されました。残ったのはMさんとほりさんです。よく飲み続けるものです。(笑)

 Mさん:「少し寝るぞ」
 ○:「安らかに」 (爆)
内ヶ巻駅

 ほりさんが新潟に行くというので駅まで徒歩で送ります。内ヶ巻駅は無人駅です。
 映画「神去なぁなぁ日常」で無人駅が出てきますが、あのシーンを彷彿させる駅の寂しさです。
 Mさんはこのディーゼルで高校に通った(冬は下宿)そうです。納得!

赤谷に帰る日(4月30日)

 夜は反省会です。用事がある人は早めに帰ってしまい、残った者でまたまた盛り上がりました。
 翌日、帰る前にまたまたMさんがウドやウルイを採って来ました。コゴミも大量にあるのでお土産に持って帰りましょう。
 「ふきのとう」と「ふき」の違い解りますか?
越後三山

 魚野川から見た越後三山(八海山、中ノ岳、越後駒ケ岳)と巻機山です。Mさんはここでも絵を書いています。道の駅でも見ます。

 今朝ほど庄平さんに頼んで田植え用の長靴を買ってきてもらいました。が、その長靴が陽の目を見る日は来るのでしょうか?(笑)



(想像にお任せします

猿ヶ京温泉

 男三人で赤谷に向かう途中で、何日かぶり(をい!)に温泉に入ります。「うー、極楽、極楽」
 Mさん、カラスの行水で5分ぐらいで出て行ってしまいます。背中を流して差し上げようと思ったのに。(笑)

赤谷山小屋(4月27日)

 ふきのとうは平標への行き帰りにたくさん収穫、ウドは赤谷にも沢山自生しています。
 GWは山菜ばっかり食べているようです。

 
山菜づくし

 
小檜さん宅から天ぷらの差し入れが来ました。ウドはそのまんま、または天ぷらで。ふきのとうは蕗味噌と天ぷら。コゴミは和物と天ぷら。アケビの芽は苦くて○には不評です。
 

 
岩魚の骨酒

 赤谷山小屋維持メンバーの原田さんが岩魚を釣ってきて冷凍庫に入れてあります。今日は(も)骨酒にして楽します。飲むたびに深みにハマってしまいそうです。

 30日はメンバーの高橋シェフも合流してお酒はとどまるところを知りません。
ハンモック

 いつの間にかMさんがハンモックを作っていました。遊び心がまたくすぐられます。早速、飛び込んでみます。うーん、ちょっと位置が低いんじゃない?ま、Mさんが自分の身長に合わせて作ったらこの高さになるんでしょうかね。(笑) でも訳あって取り外し。
28日、田麦山に移動

 山小屋はモクレンが満開です。桜はまだです。
 
で子熊に遭遇した石井くんは九死に一生(?)を得て、自転車も無事に帰ってきました。が、仕事の関係でこれから東京に帰るそうです。束の間、薪割りをしています。
 
枝垂れ桜

 小檜さん宅の枝垂れ桜は満開で綺麗です。あ、昨夜はここで鹿肉でBBQやってましたのでちょっとの間仲間に加わってしまいました。m(__)m
 歯医者さんの大城さんは電車で埼玉に帰るそうなので駅まで送ります。
水上駅

 水上駅に大城さんを送ってきました。10分J後に高崎行が来ます。(このページのトップへ)
 5月1日、雨の中「ツリーハウス」への昇降(初級、中級、上級)を完成させて帰路につきました。

    
----2014GW前半完----