年に一度の富士登山です。過去10回のご来光率は90%とかなり高い確率を誇るMMX富士登山隊。今年もきっと快晴の富士山頂にに立てることはほぼ間違いない・・・・・・
 と、参加者は思っているんですが、どっこい自然は問屋がおろさない。
 今年も晴れ男、晴れ女の大集合で♪明日はきっと晴れるさ♪と歌いながら登ります。
●日時:20013.09.07(土)〜09.08(日)
●場所:富士山(目標地点標高3,776m)
●参加者:37名

 今回は富士登山の模様を全てスライドショーでお届けします。左側の写真をクリックすると別のウィンドウが開いて、スライドショーが始まります。
早朝の分倍河原  8:45

 このところ毎年利用しているバスは萩観光さんです。かなり格安でしたが・・・・・。

 今年もおそろいの富士登山Tシャツ(ブルーです)を着たメンバーが続々と分倍河原駅に集まってきます。約半数は顔見知りのメンバーです。蚊が多いのが難点です。
 早速、受付が始まります。
 途中、登山中の説明は簡単にして一路富士吉田に向かいます。
北口本宮浅間神社   11:00

 富士登山の前には必ず富士吉田にある北口本宮浅間神社にお参りして安全登山を祈念します。この浅間神社には、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、彦火瓊々杵命(ひこほのににぎのみこと)、大山祇命(おおやまづみのみことが祀られています。富士山が世界文化遺産に登録されてから参拝者が激増していて駐車場が増設されました。ここから旧道を山頂に向かう人も増えました。拝殿の前の両脇には「富士太郎杉」(左)と「富士夫婦檜」の名を持つ御神木があります。
パインズパークで昼食

 入場無料の公園です。なんにもありません。(笑)
 昼食は各自で準備します。コンビニ弁当を買ってきた人、愛妻弁当を作ってもらった人、自力で作った人、、、。パワーをつけたら簡単なゲームをして顔と名前が一致するようにします。
五合目  13:20    標高2,305m

 出発準備をします。登山に不要なものはパスの中において登ります。
 集合写真を撮ったらいよいよ出発です。
六合目  14:10

 
六合目の営業小屋(雲海荘)が閉鎖されてから久しい。今は登山管理センターになっている。入山料(一人1,000円)はここで徴収していたようです。もっと長期間(&長時間)徴収すれば良かったのではないかと思います。
一本  15:00


 七合目に向かうダラダラの上り道で一本します。ゆっくり登山のペースがわかってきたようです。ガスがかかっていて景色が見えないのが残念です。

 それでもたまに雲が切れて青空が覗くようになってきました。明日はもしかしたら期待できるかも。
七合目に入ります

 例年、ここの岩場にかかると人間渋滞が始まります。今年も例外はないようです。
 本来このあたりは六合五尺といいたところでしょうか。
七合目山小屋群です

 花小屋を過ぎて岩場にかかると平年は大渋滞になるのですが、ことしはそれほどでもありません。拍子抜けです。それでも日の出館、トモエ館とクリアするたびに渋滞は激しくなってきます。
富士一館直下   16:00

 渋滞していたのでかえって息抜きができてよかったかもしれません。一応、予定通りに全員元気で富士一館に到着しました。
 「やったー」
富士一館につきました   標高2,800m

 毎年お世話になる富士一館です。富士山の山小屋では一番新しく改装された小屋です。もちろんトイレはバイオトイレです。

 食事は18:00からということで、まずは寝る場所を確保してからゆっくりとくつろいでください。
夕食 18:00

 最近の定番はカレーライスで固定されています。昔は定食でしたけどね。カレーライスは消化に悪いという人は特別食(うどん定食)に変更してもらいました。なんせ、毎年高山病で苦しむ人たちですから。
夕食後

 西の空にはきれいな夕焼けが出ているそうです。構わずに飲んでいたら見逃しました。
 19時には就寝。眠れるわけはないのですが一応横になります。

 天気予報通り、雨が降り出し風も出てきました。
 23時、起床してみると雨。待機! 24時再度起床も雨。25時半最終決断。
 残念ながら今年の富士登山はここで終わり。無理に出て行った人も登山中止で山頂は無理でした。
夜が明けました 5:00

 虚しく帰るだけです。ちょうどその時、2020年東京オリンピックの開催決定をLIVEで見ていました。歓声と罵声が入り交じっていました。

 雨の中、下山開始します。これで、ご来光確率が80%に減少することになりましたが、天気だけには逆らえません。
6合目に降りてきました 7:30

 
おぉ、富士一館に泊まっていた親子と再会しました。子供は元気そのものです。
 「また来年頑張ろうな」 「うん!」
五合目 8:30


 あっという間の下山でした。やることもないので五合目で下山会でもやりましょう。バスは早くても10時までは運転手が上ってきません(河口湖からバスできます)ので乗ることはできません。

 バスには飲み物がどっさり積んでありますけどね。
お風呂  12:00

 予約してあった紅富士の湯に向かいます。ゆっくりとかいていない汗を流し、下山会その2を始めます。
帰中バス 14:00

 下山会その3になります。それでもお酒は飲みきれません。いったいどこからお酒が湧いてくるのでしょうか。でも来年も差し入れお願いしますね。

 2013年の富士登山はそういうわけで消化不良に終わってしまいました。
 2014年は晴れることを祈って、トレーニングに励みましょう。

  
2014Tシャツ

 バスの中で来年のTシャツ希望色を聞いたら「エンジ色」が多く出ました。
 
 で、2014年のTシャツはワインレッドで作りました。
 デザインは右のポロシャツからパクりました。
 真っ赤なTシャツが2014年9月6日〜7日にかけて富士山を登りますので、遭ったら声をかけてください。


  (参考)

富士登山2012の記録
富士登山2010の記録
富士登山2009の記録