”Kachiguriさん”(JAAF A級陸上競技公認審判員)率いる「江東マラソンクラブ」と、”のらさん”率いる山の会「すかんぽ」はこれまでそれぞれのチームで本大会に臨んできたということらしいですが、今年は諸事情によりコラボとのことです。今回、ありがたいお誘いを受けましたので、足を引っ張らないか不安ですが何事も経験だと思い思い切ってメンバーに加えていただきました。
 日 時:2013年6月15日(土) 13時スタート 6月16日(日)13時フィニッシュ
 大会名:第24回 グリーンチャリティリレーマラソン in東京ゆめのしま
         24時間で何周走れるかをチームで争う大会
 参 加:江東マラソンクラブ、山の会すかんぽ走友会(多数) 24時間の部は135チームがエントリ

コース
 江東区夢の島陸上競技場(新木場駅から徒歩7分)のトラックと競技場外周をぐるぐると24時間走り回る周回コース。
 24時間の部ではテントサイトが出現する。

 11時に現地集合。あらかじめ配置されているテントを組み立て、シートを敷き、雨対策の上げ床を作り、〇×用のテーブルをセットする。
 もう、十分にやった!って感じです。
(以下、写真は”のらさん”からかなり拝借しました。)
スタート直前   12:50

 とりあえず、焦らずにゆっくりスタートです。
 第一走者のTさん(先週柴又100きろ完走)だけはすでにスタート地点に向かいました。
 「なんとか天気も持ちそうでよかったですね」などと、いい天気に喜ぶ。・・天候急変が怖い。

 あ、水もらいに行ったらボランティアにNSVAの和田さんを発見。こんなところにも出没していましたネ。
 SWAC横浜A(No.6180)の木村さんも6時間に出ているはずです。後で探します。
 テツランさんは2チーム(ぐるぐる24#1、#2)で出場していますね。後で情報交換しましょ。
スタート       13:00

 6時間の部と24時間の部が一斉にスタートします。
 赤のタスキが6時間、緑のタスキが24時間です。
 (赤い狸と、緑のキツネじゃないですよ)

 やや、埼玉県庁のユニフォームがいる。もしかして川内選手のそっくりサン「M高史」じゃないか?
 そういえば、正式に「川内選手のモノマネ」が認められたとのことです。彼もフルマラソン2時間40分の記録を持っていますから、僕らから見ればむちゃくちゃ早いんですよね。この先頭集団の中に優勝チームがいます。
先週は柴又100キロを完走した二人

 今回、〇が加えていただいたチームの登録名は「すかんぽの仲間」です。この二人(江東マラソンクラブのTさんとHさん)は先週行われた柴又100キロウルトラマラソンをみごと10時間台で完走しています。さすがに疲労は残っているとのことですが超強力なメンバーです。

 二人は21時ごろまでこのチームのポイントゲッターとして頑張ってくれました。
 Hさんは一周(1.24km)5分ちょっと、Tさんも5分30秒くらいのペースでタイムを稼いでくれました。<(_ _)>
「すかんぽ」のエースKさん

 Kさん(明治製菓なんとかの人ですのでよろしく)は、山の会「すかんぽ」の山行にはほとんど参加せず、ひたすらマラソン一本やりだそうです。(笑)
 実力も相当なものでもちろんサブスリーランナーです。もしかしたら会社の仕事より走るのが好きなのかも。(-_-;)
 〇はこんなすごいメンバーの足を引っ張りそうで、最初からビビりまくりです。
 一応は、余裕をかませて、のんびりと仲間の走りを応援しますネ。
救急車も走る

 特別に配車された救急車もトラックを走ります。びっくり!
 実は、この後に消防自動車も走ってきます。この大会っていったい? (笑)
 いやいや、こればっかりは想定外でして、ランナーは一斉に足止めを食らいます。後方のランナーはちょっぴり得したかもしれません。
心配そうな坂本さん

 この大会もプロディースされているはずです。日本テレビの24時間マラソンで毎年元気で伴走をされている姿は誰でも見たことがあるでしょう。
 意外と小柄でどこにでもいそうなおっさんです。

 トラックを救急車と消防車が走るというアクシデントに一番びっくりしたのはご本人だったのかも。
カオルちゃん

 ぶりっこナースコスプレで”のらさん”のところに挨拶にやってきたのは、NOMIKAIで知り合ったカオルちゃん。カオルちゃんはチーム名「お酒は私のガソリンですB」のメンバーで6時間の部に出場しています。「お酒は・・・」のチームは3チームもエントリーしていて合計18人で走っています。全員がナースコスプレ(男子も例外なく? ゲロ)で走っています。6月23日の冨里スイカマラソンにもエントリしています。
 練習会の模様がちょくちょくFBで出てきますが、亀有あたりでワイワイやっているようです。
途中経過   18:55

 東京マラソンではおなじみのモバイル途中経過速報。なんとこんなローカルな大会でも5分おきにリアルタイムで自分のチーム(個人)の成績が確認できます。

 おっと、なんと「すかんぽの仲間」は6時間経過時点では45位の成績ですね。一時は54位まで落ちていました。いやいや、まだまだこれからですよ。期待して待っていてくださいね。きっとバ・ク・ハ・ツしますからね。
気になる「No.75番」チーム

 僕たちのテントの向こう側で大声を張り上げて応援を(いや、自分たちも走っている)続けているNo.75のチーム(写真はもちろんのらさん)です。
 あまりにも気になるので直撃インタビュー(「行け」の指図あり)します。彼女たちは「WindRun」チームですが、男子チームの「WindRun」チーム(No.17)(←トップ争いしてる!)の応援と、個人参加のチームメイト、それに面白い仮装をした人を応援していまーす。と黄色い声で答えてくれました。
 みゅひゅひゅぱみゅぱみゅ:注.のらさん語 訳:「かわいい子ばっかりでいいねぇ」ダラーリ。

 で、僕たち「すかんぽの仲間」はこの女性チームに負けているんです・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
夕暮れとともに

 19時、6時間の部のレースが終了します。6時間の選手たちは、最後の盛り上がり(今年は盛り上がっていないなぁ、とは先輩諸氏)も少なく、引き潮のごとく引き上げていきます。完走会に行くのでしょうか。いいですねぇ。

安どの表情が

 6時間でも「やった」という満足感は十分です。それぞれの目的は違いますからね。ハイタッチしながら楽しそうに余韻に浸っています。
やっぱり急に寂しくなる

 6時間のチームはメインスタンドに陣取っていましたから、急に寂しくなります。
 しばらくは黙々と走るしかないのでしょうか。
20時からは12時間の部がスタートします

 ちょっと寂しくなったころに、12時間の部がスタートします。さすがに運営スタッフは盛り上げをちゃんと見越しています。
 このまま24時間の部だけ進行すると、きっとだれてしまうと思いますよね。
 現在「すかんぽの仲間」は42位です。浮上のきっかけはもうすぐ!

 なんだか雲行きが怪しくなってきました。西のほうが雲で暗くなってきました。
ついに雨が降り出します

 あぁ無常!雨男MARUの本領発揮? いやいやまだいるはずだ。犯人捜し。
 憂鬱です。雨中のレースって嫌いです。
 21時、エジプト2位のYさん(深川ランナーズ)到着。頼もしい限りです。いきなり4周行きます。
 22時、江東マラソンクラブの牽引者Tさん到着。うれぴー!。
 ブツブツいうMARUを横目にメンバーは黙々と周回を重ねていきます。
 あ、今回マネージャーを買って出た”のらさん”は自分を犠牲にして24時間もずっと記録を取り続けてくれました。ありがたくて涙がでてきます。それが40年のヒントでもありましょうか。(ヨイショ)
深夜0時を過ぎました

 給水所は閉鎖され、個人の部には夜食が提供されます。チームにはホットコーヒー。場内放送もなくなり、静かな時間帯はテントをたたく雨音と、雨にぬれた路面をたたく靴音だけが響きます。

 日付けも変わり16日(日)になりますが、まだ半分も経過していません。長いです。
 カメラも濡れるのでしまってしまいました。速報を見てみると、「おぉ、38位に上がっている」とかなーりやる気が出ています。まぁ、トップとはすでに30周ぐらいの差がついてしまっていますけど。(笑)
 ここは”24時間戦えますか?”の男(あれ?メーカーが違いますね、こっちはBAAMです)が頑張るしかないでしょう。
雨の中を黙々と走る   うしみつどき

 メンバーが交代で休憩するので変則シフト体制が組まれます。一人あたりの回数が増えたり、最年長者も駆り出されます。「すかんぽ」会長も重いお尻を「どっこいしょ」と持ち上げて自ら志願兵となり、堂々と一周を走ってしまいます。こっちはハラハラドキドキと心配でした。(笑)
 2時間ぐらい休憩したエースKさんはBAAMでパワーをつけ、一人で一気に10周の荒稼ぎです。他のベテランも4周づつ頑張っている中、〇は2周とか3周で止めておきます。(-_-;)

 そういった戦略も徐々に効果を発揮し、午前2時にはついに28位まで順位が急上昇しました。ヽ(^。^)ノ
 夢の島の夜明け  4:30

  ひんがしの空が紫色に変色して、、、、、なんてありゃしません。雨雲にすっぽりと覆われた競技場はずっと雨が降り続いています。もう、最悪のコンディション。6月なのに寒いっす。

 シュラフにくるまってぬくぬくしていると、鬼マネージャーに発見され「走れ!
 イヤイヤ雨中の中に飛び出します。走ると暑いのです。
M高史張り切る   5:00

 いきなり、一周したM高史。写真タイム? ついに人気爆発したこの有名人はモノマネが得意です。一周走って息が上がっているにもかかわらず、オンステージが始まります。次から次に有名人のモノマネをしています。ジャッキー・チェンは何やったんだろう?

 ステージが終わると写真タイムですか?
そろそろ元気に   6:00

 朝ごはんのおにぎりと味噌汁が支給されます。優しいマネージャが取ってきてくれます。
 そういえば、昨晩のパスタはすでに固くなってしまっています。あんまり好評じゃなかったみたい。
 雨は一向に止む気配を見せません。靴も靴下もユニフォームをびしょびしょです。足がふやけてきました。しわしわです。(笑)
 少しでも時間を見つけて仮眠をとります。どこも床下浸水。我がテントは床上げがしてあるので、部分的には完璧です。が、テントは完璧ではないので雨漏りがしてきます。
ダブル山さん

左の山さん:東京、京都に続いて大阪のフルマラソンも当選しました。LSDが得意なジョガー。そんなに速く走るのは無理ですが、長い時間走るのが性に合っているようです。ピリリと効いた辛口の暴言はグサッと来ますよ。(笑)

右の山さん:普通の市民ランナーですが、川内選手がエジプトマラソンに招待されていて、パスポートを忘れて自宅までタクシーで戻って、飛行機をキャンセルして80万円自腹を切ったとかいう話がありましたが、あの大会で優勝した川内選手についで、日本人2位になったランナーです。いや、たまたまエジプトで仕事をしていたのでエントリしただけです、と謙遜しています。明日からまたエジプト出張です。

女性群が

 電車が動き出したので女性陣も顔を見せてくれます。これでやる気も出るというものです。そういえば、サッカーの対ブラジル戦はどうなったんでしょうね?話題にも上りませんでした。ってことは完敗だったのでしょうか?見なくて正解?やっぱりねぇ。(-_-;)

 豪華朝食の差し入れもあります。牛丼がふるまわれます。
22時間経過  11:00

 そろそろ大会も大詰め。携帯での速報はなぜか10時を最後に更新されません。実は掲示板にも1時間おきに速報が出ていたのです。こんなときは「紙だのみ」です。

 トップの17番「WindRun夢」チームとはなんと90周も差がついています。(笑)
 なんせ、彼らは常時4分台/周のものすごいペースでリレーしています。最初から優勝を狙っているチームなのですごいです。「恐れ入谷の鬼子母神
すかんぽの仲間は

 なぁんと、あっと驚きの26位です。どうしたの、この異変は? ヽ(^。^)ノ
 でも瞬間的にはこれが一番いいランクでしたネ。(笑)
 この調子で最後まで行きたいものですが、そうは問屋が・・・
〇最後の一周へ飛び出すが

 カーブを曲がったところに、横断者(選手だが走っていない)がいて軽く接触。
 おっとぉ、危ないやんけ。
 〇:「きさん先に手ば出したやろが」
 68:「あんだと、お前が勝手にぶつかってきたやろが」
 Obamaさん:「あ、ここはジャンケンで決めたほうがいいんじゃない?」
 〇:「ジャンケンぱっ、あっち向いてホイ」
 68:「あ、やられた、行ってよし」
 なんて、会話するわけないじゃないですか、急いでいるのに・・・・
優勝チームの応援隊

 相変わらずど派手な応援を続けている「WindRun」チーム。速報を見るとわかりますが「すかんぽの仲間」からすれば目の上のたんこぶ。走力同じくらい?と勘違いしそうですが、よく見ると11時の時点で7周差がついています。〇もこのチームの女性に一度抜かれました。悔しーい!
 ほぼ優勝を手中に収めたNo.17番に大声援を送っています。横断幕、お揃いのユニフォームを着ています。素晴らしいです。

 こっちからは、”のらおじさん”がダミゴエで「かわいいねぇ」 とボソ!
最後の2周

 11時ごろからは一人一周に制限して、全員が最後の力を振り絞って力走します。私も年甲斐もなく必死で走りました。やっぱりチーム競技なので全力を尽くします。足がつりそうになりました。

 そしていよいよ残り10分を切りました。最後の10分間はリレー禁止です。アンカーは江東マラソンのエース堤さんです。大声援を受けて最後の2周を走ります。1周目を待っているところです。24時間マラソンもいよいよフィナーレ、最高潮に達しています。
ラストランナーTさんフィニッシュ

 残り4分を切りましたので、「すかんぽの仲間」はこれが今回のラストランです。順位はどうやら28位のままのようです。よくやりました。走行距離はいかほどでしょうか?
 この後、みんなでウィニングランという要望もありましたが取りやめにしました。他のチームはみんなで旗を立てたりしてゴールに歩いていきます。
完走後の集合写真

 男性陣40歳代は一人というロートルメンバーで20代の若者に立ち向かったものの、やっぱり歯が立ちませんでした。が、目標の走行距離300kmにはかろうじて達した模様です。おめでとうございました。
 たくさんの応援もありがとうございました。

 「江東マラソンクラブ」と「すかんぽ走友会」のコラボ、楽しゅうございました。
 お誘いありがとうございました。
チーム記録

 なんと、300kmぴったりで賞
 242周は昨年(233周)より9周も上回っての好成績だそうです。ヽ(^。^)ノ

個人記録

 Kさんは頑張って60kも走りました。明日の仕事に差し支えなければいいのですが。(笑)
 男性はだいたい一周ラップが5分半ぐらいでカバーできています。

 「これに満足せず、来年もガンガン行くぞ」とはKachiguriさんの気勢です!
周回数

 エースKさんは流石です、最高の48周です。
 
平均ラップ

 5分台/周で平均しているのがよかったのでしょう