3月最終週は恒例の「多摩ロードレース」参戦の日。昨年に引き続きチャリティ参加者は500円のチャリティで参加する。天気がいまいち。
 例によって、多摩市のOM宅に前泊して、今年は息子と盃を交わす。飲み過ぎた。
 山岳部OBは立川昭和記念公園で花見で盛り上がっているらしい。
 日 時:2013年3月31日(日) 10km/5km   雨  気温12度
 レース名:第32回 2013 多摩ロードレース大会
 参加者(同行者):Ikuちゃん、ヨシさん、tamaさん、Keiseiさん、Peiさん、Mannenさん、ちんさん、◎
              (DNS:ホリさん、ネコさん、テツランさん)     総勢約5,000名

参戦ガイドとコース

 多摩市の尾根幹道路のアップダウンを走るコース。10kmの給水は2ヶ所。昨年から盲腸線ができた。それにより、Garminで測ると10km以上あるという人がいる。中間点の位置が変わるのも珍しい。
早朝から冷たい雨

 朝起きたら小雨が降っていた。7時半頃会場に着いてもまだ降っている。集合場所は雨に濡れているので急遽武道館に変更。

 いつものメンバーが集まってくる。
武道館で着替え

 みるみるうちに武道館の中はいっぱいになってくる。畳の上はいっぱいで通路を確保。

 開会式の案内放送が流れるが、雨中の開会式には出る気もしない。スタート直前に出ていくことにする。
スタート地点へ

 スタート前のトイレ。隣の公園に行くと3人ぐらい並んでいある。自分の番に来たら「あら?」。張り紙「この公園のトイレには紙はありません」がーん。
 諦めてスタート位置に行くとすでに1分前で整列も終わっていた。
スタート

 それでも時間内に行けるところまで前に行ってみる。時間の表示も今年はないみたいだな。ヨシさん発見。
 一斉にスタート。競技場を逆回り一周して道路に出て行く。
 
 備忘録:この大会んも計測はグロスのみ(ネットなし)である。

盲腸線は嫌い

 小さくアップ・ダウンして2kmあたりに昨年から盲腸線が出現した。ここで距離合わせをしていると思われる。ここもアップダウンがあり○は嫌いだな。仲間とすれ違うので楽しいけど。

 誰かとすれ違ったけど忘れてしまった。Mannenさん、頑張ってます。
盲腸線へ

 メンバーは続々と盲腸線に入って最初の折り返し。ヨシさんとKeiseiさんのゼッケンは連続しています。ははぁ。
 
盲腸線へ

 tama左足に持病があっていつも痙攣するようになってきた。それでも棄権せずに走り切るから偉い。
 としちゃん、富士登山のTシャツお気に入り。

盲腸線へ

 Emirinマイペース。目標は一時間切り。
 Ikuちゃんは5km。走っている時にくたばらないように、というのがメンバーの願い。20分後のスタートだからゴールは一緒になるので面白い展開だ。

給水後

 4kmあたりで給水。昨晩飲み過ぎたのでのどが渇いてしょうがない。水が旨かった。
 下ると桜が満開。嬉しいねぇ。
トップランナー
 広報車「まもなくトップランナーがやってきます」と拡声器で言いながらやってきた。すぐその後に先導の白バイが通過すると、トップが来たァ!

 立ち止まって走りを研究する。ストライドが違うね。
中間点

 ぐるっと回って戻ってくるところ。ここも桜が満開。
 ダラダラと登る。中間点のラップは22分56秒。あぁ、やっぱり遅いなぁ。これで目標タイムを45分台としなきゃな。
 まだまだ登りは続く。
さぁ下りだ

 登りが終わると急激な下りが始まる。ここで無理してスピードアップするとその後のアップダウンに対応できないので自重しながらややスピードアップを心がける。手加減じゃなく足加減が難しい。
 桜のトンネルはここが一番美しい。グルっと回ってきた所でEmirin、おふじぃとすれ違った。ガンバレ!
残り3km、2km,1km

 復路給水(7km)をグビッと飲んで元気になる。残り3kmだ。まだ数回のアップダウンが待っている。残り2kmで○より年上の人に並ばれた。ヌシなかなかやるな。残り1kmのところにちんさんの奥さん、競技場手前にスギさんがいて応援してくれていた。
フィニシュ(ゴール)

 ○フィニシュ。げ、46分(グロス)になろうとしている。もうこのコースでは43分台は出ないんだろうな。距離を正確にしてほしいな。

 コースを振り返り最敬礼!どうもありがとうございました。
ゆりーとくん

 この大会にはなぜかゆりーと君がいる。
 Ikuさん、余裕の表情でゴールに迫る。
フィニッシュ

 Peiさん、このところ50分を切るところまで戻ってきた。いいですねぇ。

 万年さん、往年の頑張りをだして必死にゴールを駆け抜けます。元上司だから声援を送ろう。
フィニッシュ

 ちんさん、この後アイスホッケーの試合があるというのに頑張りました。でも運動不足が体型に現れていますね。

 Keiseiさん、最近不調ですが今回は頑張りました。
戻って来ました

 Tamaさん、つらそうですがなんとかフニッシュできそう。
 「足が攣ったぁ、いてて」

 おふじぃ、出るところが出すぎです。あ、お酒の差し入れありがとうね。

フィニッシュ

 としさん、この大会初参戦で10km、どうでしたか?アップダウンがきつかったでしょう。

 Emirin、マイペースで走ってかろうじて一時間切りが出来たようです。
疲れた

 Ikuちゃん、もう元気になったる。この分だとあと3年は走れますね。え?

 Peiさん、体型の割りにはまだ走れますよ。
疲れた

 
萬年さんとちんさんが戻ってきた。
 ちんさ、疲れすぎて喋れない。
 ヨシさんも揃って「さぁ、飲もうぜ」
疲れたぁ

 tamaさん:「あ〜、足が痛いよぉ」

 Emirin:「はぁ、疲れたわ」
  完走証

 あら、ここはネットの記録がないんだ。今時ねぇ。

 ○ 45分59秒 昨年より1分30秒ぐらい遅い。
   もう、復活は難しか。
着替え

 さっさと着替えて完走会に臨もう。もうお酒が出たりして。

 ヨシさん、孫はヨシさんにそっくりですね。
大抽選会

 今年もチャリティで買った三陸の商品。約半数の人が当たるんだが、○は今年も外れた。くじ運はまったくないんだ。Emirinは例によって当たった。

 さ、完走会の公園に向かおう。雨が残っているかな?
完走会(反省会)

 隣の公園に移動して場所とり。僕達の他には一組だけ。今年は桜が満開なのだが、生憎の雨模様だから。
 ちょっと下が濡れているけど、ビニールを敷けばOK。
 さぁ、「乾杯」の準備はいいかな?
今日の飲み物

 参加者は何らかの飲み物を持参するように通告してある。持って来なかった人はコンビニに走る。本当はこれで十分なんですけどね。
 どれも旨そうで困るなぁ。 ジュルル!
さぁ、飲め

 多摩市の地酒が出てきた。へぇ。
 ツッチさんのつまみ「鹿児島の地鶏」が一番人気。
 tamaさんのサンドイッチも人気です。
 Emirinのチーズ?も。
おふじぃは2本

 おふじぃは「久保田 生原酒」と「にごり酒」の2本も。それでおさきに中座とは申し訳ありませんでした。来年もよろしくね。
  角煮

 IKUちゃんの角煮。参加者の人数分(14人予定)作ってきてくれました。今回の力作です。美味かったねぇ。
 熊本には「あか」と「しろ」があるって今日の新聞広告に出ていました。
最高潮
 
 宴はとどまるところを知りません。大声を出しても怒られません。お酒もなかなかなくなりません。
 ちょっと寒くなって来ました。
もっと飲め飲め

 「にごり酒」はもろに効きそうです。やっぱり三岳はいいですねぇ。最後はこれに限ります。
  おじぃちゃんは

 孫がいるから酔っ払わないように気をつけます。孫に怪我でもさせたら大変だもんね。
お開きです

 飲み物はまだあるけど、お開きです。
 今日は、聖蹟桜ヶ丘までバスで帰ります。

 皆さん、お疲れ様でした。
 来年もここで楽しく完走会ができるように鍛錬を怠らないようにしましょう。



 勝手に閉じてください。