突然ですがストリートビュー

 2013年7月23日、Googleは富士山のストリートビューを公開しました。7月初旬と中旬にストリートビュー専用の特殊カメラを担いだ撮影隊が山頂まで登って撮影した画像です。

 富士一館はこのように映っています。この後、山頂までのバーチャル体験もできますよ。

 (このWWWコンテンツは2013年8月に書いていますので悪しからず)
七合目 富士一館に到着
 
 おぉ、看板が新しくなってます。ちょっと見栄えがしますね。でも小さくなった。重厚な木の感触もなくなってしまいました。内側からの照明もないんですね。夜はちょっと見にくいかもしれません。

  「お疲れ様でした、どうぞ中に入ってお休みください」

 ※富士一館は2011年に改築された富士山で最も新しい山小屋です。
神棚
 
 中に入ると、いきなり神棚。富士講の宿となってる八合目元祖室の姉妹館ですから、当然富士講の人たちが休憩される山小屋となっています。
到着した人は
 
 奥から順に詰めてください。45人も一気に入ってくるとこの部屋もいっぱいになります。説明が終わるまで我慢してくださいね。

 押すな、疲れた、眠い、腹減った、飲もう、、好き勝手なことを言っています。
荷物も

 ザックもあります、杖もストックもあります、靴もあります。早くなんとかしてよ。

 「はい、お待たせしました。部屋割りを発表します」
 この後、ニックネームで呼ぶもんだから小屋の人が苦笑していました。
寝床

 部屋割りも決めました。女性子供優先で個室です。その後は役員、幹事、次いで申込み順番で割り振って行きます。

 あっちゃん、トモキの小学生コンビです。元気いっぱいです。

 レンさん、サラロンの女性にお荷物が二匹いますね。しっかりサポートしてますか?自分のことで精いっぱいだったりしませんか。
一安心

 富士山の山小屋ですから一人あたりの線面積は狭いです。一枚の布団に二人(よりちょっと狭い)よ。

 TeamYUMEの5人組です。足慣らしから参加して順調に強くなりました。Kayoちゃんはこの後、高山病になり残念ながらここでリタイヤしましたがHaruさんが一人で山頂まで頑張りました。

 常連のロートル組です。足と頭を交互にしたほうが楽かな?
幹事組

 こりゃ狭いなぁ。互い違いに練るしかないね。シュラフなので最後には暑くなってきます。足出してもいいかな?これが縦走で3日目の足なら耐えられませんよ。

 せいやん、ガミさん、大丈夫ですかね。窮屈ですけど横になってお休みください。
大部屋

  残りの男性陣は大部屋になります。やっぱどこもきついですよね。申し訳ないです。
 ジュリー一家です。ジュリーさんは毎年若手を何人か引き連れてやってきます。

 サクさん、筑波山に参加したばかりに、何が何だか解らないうちに富士登山メンバーに入らされました。(笑)
F社のメンバー

 そうそう、富士登山メンバーの初期はF社の人だけでしたね。今もこうやって参加者の過半数を占めるのはF社の人たちです。

 はるばる九州からやってきた、みっちゃん、ヒデ、リキのトリオです。富士登山費用より旅費のほうが高いですね。<(_ _)>
ちょっと外に出てみましょう
 
 いい天気になってきました。この分だと明日も晴れるのか間違いないでしょう。

 右の写真に見える鳥居はまだ七号目の鳥居荘です。ここからは八合目は見えません。
そろそろ夕食です
 
 待ちきれずに、どんどん席に着きます。まだ準備でいていませんってば。(笑)。

 「えぇ?まだなの? んじゃ、酒飲むべ」
 「カンパーイ」
 「高山病が気になる人は絶対に飲まないようにね」、
来た来た

 やっと来ました。お待ちかねのカレーライス。端っこから順番だよ。

 お米は木更津からの直送なので絶対にうまいはずだよ。
頂きマース
 
 ここで食事がのどを通らないくらいに疲れている人は、山頂チャレンジ危ないかもですよ。しっかり食べてくださいね。
食べています

 子供のほうがしっかり食べているような気がします。よし、全部食べて山頂まで行くぞ。
バクバク

 見事な食べっぷりです。
 お酒が足りなかった?まだまだありますって。
ちょっと聞いてください 

 食べながら今夜から明日にかけての注意事項を説明します。山小屋の主であるトダテ君から、出発時刻、混雑度、山頂の様子などを説明してもらいます。

 「どこにいても7時をめどに下山開始して下しね。5合目に11時半には着くように心がけて下さい。下山道は江戸屋のところを間違わないでよ。」と、〇も注意。
カレー食べない人
 
 いるんですよ、わがままな人が。毎年別メニューなんです。(笑)
 ツッチさんの食事が最後に出てきました。

 明日の弁当が配布されます。
外は
 
 夕闇が迫ってきました。この位置からは沈む太陽は見えません。影富士は見えますよ。

 気温もぐんぐん下がり始め、現在12度です。
写真撮りますよ
 
 美女軍団に囲まれてうれしいでしょ?

 ははは。ヨシ
メンバー?
 
 左の3人はどこから紛れ込んだのでしょう?どさくさ?

 右の3人は怖い顔してません?(笑)
さぁて

 一息つきました。早い人はもう寝ました。じゃ、そろそろ飲みますか?飲む人は集まれぇ!

 なんだ、チョロチョロしかいないなぁ。では、改めてカンパーイ!
 
惜しい人を
 
 誰が連れてきたか知りませんが、こういう人が同行されています。
 全員(意味が解らない人も)両手を合わせて黙とうをささげています。

 写真をよーく見ると、「な〜んだ、momoちゃんじゃないの!」(笑)
 アホなことさせるな! (momoちゃん )。あわてて否定する〇。

 あ、もう寝ようっと! momoちゃんオヤスミ!
で、一気に23時過ぎ

 出発予定時刻は23時30分。9月になったというのに、今日も渋滞が激しんだろうか。幸いにして、外は寒くないようです。

 では遠くから(福岡)から来た人に敬意を表して、先に出てもらいましょうか。いやいや、実はとっくに出発した人がいますって。(-_-;)
 かたや、パートナーを置いていく薄情さに後ろ髪をひかれながら出発を躊躇する姿も。
我も我も

 グループ単位で出発するように言ってあるので何人かずつまとまって出発する。ここではまだそんなに寒くないと思うけど・・

 8合目、9合目になれば一枚ずつ上に重ね着する感じです。
では行ってまいります

 一番元気そうな組です。きっと真っ先に山頂に到達してさっさとお鉢めぐりをするであろうグループです。

 〇も最後尾から出発してメンバーを拾いながら登ることにします。


前ページ   富士登山2012Home   次ページ