六合目ですよ
 
 以前はここに「雲海荘」という山小屋があり、名物の「スイカ」が飛ぶように売れていたもんです。
 今は、富士登山指導所になっています。
 一応ここにも標識が立っているんです。次回登られる方は是非記念撮影をして下さい。

注.2013年から入山料の徴収(試行)がここで始まります。
  2014年からは強制徴収になるはずです。とすれば、ゲートができるんでしょうか?
余裕の六合目です
 
 標高2380m位です。まだ100mも登っていないんですね。ガッカリ。
 ということで、余裕のはずでね。
6合目で大休止

 普通の登山隊なら50分歩いたら10分の休憩が標準ペースなのでしょうが、なんせこの大所帯ではそういう訳にはいきません。先頭が到着してから最後尾が到着するまで10分ぐらいはかかりますし。

 「やぁ、着いた着いた。」
 あれ?ここのトイレは既に閉鎖されています。
 (そういえば、山頂トイレも8/26で閉鎖されているはずです)
ワイワイガヤガヤ
 
 始まりました、同窓会並みのお喋りかい?
 初参加者は、ここらへんでやっと緊張感がほぐれ、仲間意識が芽生える頃です。

 そうなると「飴いかがですか?」「チョコいかがですか?」が始まるのです。
イナポンさん
 専属カメラマン。こう見えても(失礼!)山にはめっぽう強い。玉よりも速く、鋼鉄よりも強い。しかしてその実態は? 「鉄人28号」 をい!

ツッチさん
 口だけは達者。絶対に口では負けない。その代り突然体がダウンする。いつも休養十分(トレーニングしない)で山に登るのです。
ロクさん
 このところ3年ぐらい続けて、高山病にかかっています。山頂で醜態をさらすのが嫌なので、富士山では「禁酒」を心がけていますが、効果のほどは?今年こそは、と一念発起。

R&S
 「りょこ」と「そういちろう」母子です。昨年はこんなにかわいくてあどけなかった少年が一年で母親を抜いてしまいました。いつまで一緒にお風呂に入ってくれるのやら?素直な青年になりそうです。
せいやん
 「今、仙台にいるんや(所沢が本拠地)で。東北の山々を駆け巡ってますよ。いや、北アルプスにも行ってますけどね。」
 「ねぇねぇ、僕も連れて行って」

サラロン&グエベックさん
 利尻$上五島会からの参加です。およそ登山をするような感じではありませぬが、どっこい根性でいくんだじょー。雑種犬を飼ったり育てたりしています。ビデオで盗撮するのが趣味です。おぉ、こわーい。
 知らない人にも気軽に声かけています。
そろそろ出発します

 登山道まで塞いでしまった軍団はお喋りに余念がありませんが、じっとしていても高度は稼げません。
 「よし、そろそろいっど」
 「あーだこーだ」
 「早く行きましょうよ」
「へい、ジュリー」一家

 足慣らしは自分たちで行って、全員がちゃんと山頂までたどり着くという不思議なグループです。

RSグループ

 TeamYUMEの仲間たちです。「富士山に登ってみたい」派です。バイリンガルでーす。
福岡から
 博多から(いや、福岡から)わざわざ参加していただいています。
 ヨシさんはあきるのです。

ヨシエさん殴り込み
 「あたしも混ぜてぇ」
 「え〜、平均年齢上げないでください。」
やっと出発しました。
 休憩した場所から5分ほどで登山道と下山道の合流ポイントに着きます。「登山道を降りるのだけは避けたいですね」

 ウヲト&レンです(通称凸凹コンビ?)
 私たちはすごく仲がいいんですヨ。ホホホ。
クエベック&サラロン
 
 仲がいいんだか、けなしあいしてんだか知りません。
 うかつに近寄るとビデオに撮られます。

 編集もプロですから怖いですよ。袖の下を渡しておけば安心して登山することができます。カカカ。
〇です

 はい、頑張って登りましょうね。私より後ろになると山頂にたどり着けなくなる可能性がありますので注意ですよ。


前ページ   富士登山2012Home   次ページ