先週の川越マラソンに引き続き2週連続でハーフマラソンに挑む。名物の「加須手打ちうどん」は前回から待ち行列をなくするために、うどんは予め茹でられる仕様になったのでアジはいまいちとなった。しょっぱいので○の口には合わない。
 今週は風邪をひいてしまい、先週に引き続き絶不調。
 日時:2011年12月4日(日) ハーフ
      快晴  気温7度くらい
 レース名:第16回 加須こいのぼりマラソン
 参加者(同行者):WADAさん、Mocchi、◎       総勢約6,000名

加須(かぞ)駅

 同じ埼玉県でも加須は寒い。いつものように7時過ぎには駅に到着。会場まで暖機運転。加須駅で降りる乗客の半分は高校生のような気がする。毎年見かける高校の名前ばっかり。どうやら学校単位で参加している模様。単位になるんだそうだ。
加須はこいのぼり

 加須は「こいのぼり」で有名なところ。全国一の生産を誇っているんじゃないのかな?

 噴水も鯉で出来ているし、道路の脇にも石の鯉が泳いでいる。(^^ゞ
  受付

 大会の場所は加須市民運動公園。今日の加須は風が強い。参加賞がなんだったか忘れた。
例によって「豚汁」と「うどん」の引換券を頂く。

 テントを張る場所が難しい。
  シンボル

 今年は野球場の脇にテントを張った。風が強くグランドシートの人は退散している。

 今は、一面の青空だが・・・・・・
山々が見える

 南側には、今年も「富士山が見える」。
 グラウンド越しには日光連山(男体山、女峰山、太郎山)が見えている。
開会式が始まった

 
大会会長(市長)に続き、今年もNHK天気予報士の平井信行氏が挨拶。「今日はこれから益々風が強くなります。寒くなります。しっかりと寒さ対策して走りましょう。私が言うのですから間違いありません」と最後はいつもの笑わせる口調で締め。
10kmはスタート地点へ

 場所が離れている上にスタート時刻も早い(9:15)ので、さっさと行ってしまう。
 ○が出場するハーフはこの近くから9:30にスタートなのでまだテントの中でくすぶっている。
 今日も「唐津たい」なのだが、きっと「金魚」か、よくて「コイ」に見てくれるかな?
  コースマップ

 コース自体に高低差はあまりないのだが、東武線の跨線橋を渡るときに息が切れそうになる。距離表示は確か1km毎にあったような気がするが忘れてしまった。
ハーフマラソンスタート地点

 加須市民運動公園の前が、ハーフマラソンのスタート地点なので、10分前に行動開始すればOK。人数もそれほど多くないので適当な隙間に体を滑り込ませることができる。
ハーフマラソンスタート   9:30

 今日の目標タイムは1時間45分くらいに設定したいな。
 今日は「唐津タイ」を載せて走る。どんな反応があるか楽しみでもある。

 9:30号砲一発。
 ヨシ、今日のペースは5分にしようかな・・・走り出す。
5km  LAP 25:34  SPLIT 0:25:34

 市役所、銀座通りを抜けて郊外へ。入りの1キロはなんと5分44秒もかかっている。いきなり気持ちが萎えるなぁ。
 寒いけど気持ちがいい。3キロあたりから少し集団がばらけてきて走りやすくなる。東武線の跨線橋の最高点から富士山が見える。いい景色だ。うっとり。

 キロ5分か、厳しいなぁ。
7km付近

 先導車に続いて白バイがやってきた。もうトップが来るんだそうな。招待選手の平成国際大学の学生だ。昨年は団子だったけど、今年はぶっちぎりだ。

 ○と同じようなペースで走っているのは「草加消防署」と書いてあるTシャツを着た選手。トップグループに知り合いがいるようで、盛んに大声で声援している。10キロの撮影ポイントで置いていかれた。
  10km  0:23:45  0:49:15

 関越道のアップダウンを過ぎると、民家の中に入り込み、平成国際大学の前を通過する。太鼓の応援がすごい。ふたたび跨線橋を登るところが10キロ。草加消防署の選手に引っ張られてこの区間はかなりスピードアップできた。\(-o-)/
 でも、写真を撮っている間にさっさと先に逃げられた。10mくらい前の黄色いTシャツの選手。
15km  24:54  1:14:13

 10km過ぎれば向かい風が強くて苦しむ。前の選手を風よけにしたくてもそううまくいくものではない。段々と観客が増えてきて「金魚キンギョ」の声援も増えてくる。
 東武線の跨線橋まで戻ってくると疲れがどっと出る。
20km  25:17  1:39:30

 復路の15kmからは関越の側道になる。向かい風が強く、応援者がいないため寂しいコースだ。
 やっと20kmを通過、残り1kmになると嬉しくなる。
 今回は、グラウンドの手前500mくらいからなんだか騒々しい。なんと大声援が○に、、、、、違った「平井、ひらい」のコールだった。○のす後に着かれている。必死に逃げる、逃げる、逃げる。
ゴール(21.0975km)  4:58 1:44:57

 グラウンドに入ったら「タイガンバレ」の身内応援がいてくれた。すぐ後には平井選手が迫っている。でも最後は平井選手はハイタッチしながらのゴールだったので追い抜かれずに済んだ。
  健闘をたたえあう

 ゴール後に平井選手と健闘をたたえあう。

 今年の「加須の手打ちうどん」はしょっぱすぎ。高血圧になりそうだ。最低!


そろそろスタート地点に移動して下さい

 
抜け駆け3人組。○だけハーフに出場させておいて、自分たちはちゃっかり10kmだと。ふんだ。

 スタート地点まで700mも離れているので早めに移動して下さい。○はまだテントの中にいるから。
10kmスタート

  
10kmは加須市役所前からスタートする。
余裕

  
さすがに10kmだと余裕がある。
Mocchi入賞

 女子年代別で6位に入賞した。
 あんたは偉い!
マイペース

 そういえばこやつらはサングラスしている。
間もなくゴール

 スタミナ大丈夫?た。
ゴール

 
 いい足慣らしになったみたい

-------------
帰路

 駅までゆっくり歩く。今日はこの後、有楽町まで出張って「上五島」の人と交流するんだ。
 黄色く色づいた銀杏並木が綺麗。

 ”鯉”の噴水、さすが加須市だ。
塩あんびん餅

 女性二人がいきなりお店に突撃。なんだ?
 「塩あんびん餅」と書いてある。聞いた事がない餅だ。食べなくてもいいや。
いがまんじゅう

 これも加須の名物「いがまんじゅう」だ。おこわの中にあんこが入っている?気持ち悪いなぁ。


○のHP