「加須こいのぼりマラソン」には昨年に引き続き2回目の参加。先週が「つくばマラソン」だったのに2週連続で走るか?ヒザ痛の上に、まだ筋肉痛が残っているみたい。
 「加須の手打ちうどん」は有名だが、昨年はまずかった。今年はどうだろう?
 日時:20109年12月5日(日) ハーフ/10km
      快晴  スタート時10度〜17度(ゴール)くらい
 レース名:第15回 加須こいのぼりマラソン
 参加者(同行者):WADAさん、◎       総勢約6,000名

加須(かぞ)駅

 加須駅には7時前到着、多くのランナーの中には高校生も目立つ。
 久喜駅を過ぎると急に田舎に来たような錯覚に陥るのはなぜ?
加須の手打ちうどん

 
第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で見事に優勝した「肉味噌うどん」だそうだ。
 ランナーからも「おいしい」と評判のうどんである。昨年は待ちくたびれたが、、、。
加須はこいのぼり

 加須の「こいのぼり」は手書きこいのぼりが有名で、豪華絢爛な色彩で全国に名をとどろかせている。
 珍しい「鯉の噴水」がある。でっかい鯉が泳いでいる。水が出ていないけど、早朝だからだろう。
10kmスタート地点

  
加須市役所(カメラのキタムラ)前が10kmのスタート地点。大会会場から700mも離れている。
 不動岡高校の生徒が多数いる。聞いてみると体育の授業の一環で、全員がどれかの種目を走るみたいだ。
ハーフマラソンスタート地点

 会場のすぐ前が、ハーフマラソンのスタート地点。駐車場が点在しているが、会場に近い駐車場がすでに満車ばかり。
会場に到着  7:25

 受付はまだガラガラ。参加賞は昨年同様にタオル。うどんをもらった方がなんぼか嬉しいけどね。豚汁とうどんの引換券も一緒に。
 今年は快晴だからテントを張ろう。
丘の上にシンボル

 ここにテントを張ったら大失敗。子供達が滑り台を降りてきてテントの前後を駆け回る。こりゃだめだ、退散する。
 (王が退散すると太田胃散:バキッ!!☆/(x_x))
丘の上から

 おぉ、「富士山が見える」わい。びっくり。
 グラウンドはウォーミングアップしている人がたくさんいる。

 さ、着替え、トイレ、朝飯、、休憩。
開会式    8:30

 
NHK天気予報士の平井信行氏が市長に続いて挨拶。「今日は快晴です。気温は17度くらいまで上がるでしょう。雨は降りません。私が言うのですから間違いありません」にドッ。
そろそろスタート地点に移動して下さい

 
この2人はちゃっかり10kmにエントリーしている。つくばマラソンの翌週にハーフはいやだよ。だって。フン!

 Mocchiは所用ができてDNS。
コバトン2号

 ○はコバトン2号を頭に乗せて走るよ。
 どうでもいいけど、コバトン2号は安定性が悪いよ。グラグラして帽子が脱げそうだ。
 Tシャツは富士登山でコバトンをデザインしたもの。
5キロまではグラウンド内からスタート

 スタートに向かう不動岡高校の女子生徒。ううん、カワイイ!

 グラウンドでは小学生の部2kmがスタートした。なんとトップは6分5秒ぐらいでゴールした。恐るべし加須の小学生。
平井さんがスターター

 親子1.5kmの部のスターターはゲストの平井さんだった。本人はハーフを走るっていってたけど、コースでは会わなかった。
続々とスタート、ゴール

 3km、5kmとスタートしていき、2km、1.5kmと続々とゴールしてくる。
 ハーフスタートの15分前になったので、そろそろ自分のスタート位置に移動するぞ。
案内所、コースマップ

 コースに高低差はあまりない。唯一、東武線の跨線橋が往復ともアップダウンとなる。昨年の距離表示は残り2kmだけだったが、今年は少しは整備されているかな?

 10kmの部は、かなりの部分を高速道路の側道なのでつまんないと思うけどな。
ハーフスタート   9:30

 今日の目標タイムは1時間50分くらいかな。仮装をしているランナーは意外に少ない。

 予定通り、9:30に号砲が鳴った。
 今日のペースは5分ちょっとと言い聞かせる。
1km付近 LAP 不明

 
鯉がいた噴水のあたりが1kmのはずだが標識はあったのだろうか?どうせないと思っていたから動揺もないけど。
  2km付近  LAP 不明

 サンタの服装をして応援している人がいる。距離表示がないんだから、こういう写真でも撮りながら走ろうかと思う。

 あ、自分も沿道から「コバトン頑張れ」と沢山の応援を味方にする。
  3km    5:03(平均)  0:15:09

 いきなり3kmの表示が出る。う、昨年と同じだ。昨年は以後、残り2kmまででなかったからなぁ。おっと、キロ5分のペースか?ヒザ痛いのに大丈夫か?自問自答しながら様子をうかがう。
  4km  4:47  0:19:56

 あれ?距離表示があるじゃん?ビックリ。ちょっとスピード違反気味。今のところ、ヒザの痛みもあまり出ていないからなんとなくスピードを出しているみたいだ。追い抜きがなくなってきた。
 10キロコースはすでに左に分岐してショートカットだ。近くてイイナァ。
 先週のつくばマラソンの筋肉痛がどっかに出ているようで痛い。
  5km  5:11  0:25:07

 東武線の跨線橋のアップダウンを何事もなくクリアすると5kmだった。観客はまばらになりちょっと寂しくなる。

 お、キロ5分のイーブンペースだ。イイゾイイゾ。
  6km  5:06  0:30:13

 5km過ぎの給水所。アミノバイタルも準備していある。一口頂きます。距離表示があると目安になるので走りやすい。

 うわ、先頭が折り返してきた。写真を何枚か撮ったけど、ほとんど全滅、写っていなかったり、ピンボケしていたり。
  7km  4:51  0:35:04

 平成国際大学の学生が集団でトップグループを形成している。私設エイドが「土足のままでトイレどうぞ」と書いてある。頭が下がる。

 同じようなペースで走っているグループの中に外国人がいた。何度も抜くが写真を撮っている最中にまた抜かれている。
  8km  4:53  0:39:57

 そういえば、ここでもアップダウンがあった。関越自動車道をまたいでいる跨線橋だった。コバトンをかぶっていると、声援が多すぎて頑張らざるを得ない。すでに、音楽は聴いていられない。お返しの「ありがとう」を連呼している。
9km  4:42  0:44:39

 民家の中にあるような路地を走ったり、いきなり大通りに出たり、めまぐるしくコースが変わる。左手は平成国際大学の敷地になるんだろうか?
 第一チェックポイント。中間点かと思ったが、単なる制限時間のチェックだった。
  10km  5:04  0:49:43

 ふたたび跨線橋をまたいで戻ってくると10キロ表示があった。さっきのチェックポイントと近すぎて行き過ぎてしまい、撮影のために戻った。
 キロ5分のイーブンペースを刻んでいるようでいい調子。少し膝に痛みが出てきた。自重すべきか?
  11km  4:58  0:54:41

 往路に通過した地点なので、だいたい様子がわかっている。あそことあそこでは「コバトン頑張れ」と言ってくれた人がいるなぁ、とか。
 脇を走る女性とペースが一緒だ。頑張ってるな、おぬし!
  12km  5:02  0:59:43

 カメラのスイッチがうまく入らなかったり、シャッターがなかなか落ちなかったりとイライラのカメラ。でもちゃんと撮れているかどうか一応、液晶で確認してから走り出すので、とんでもなく時間をとられることがある。
  13km  4:59  1:04:42

 ふたたびちょっと広い通りに出てくる。地元に人が一生懸命に応援してくれているのが感じられる。

 ありがとうございます。
  14km  4:58  1:09:40

 再び東武線の跨線橋 をまたぐときの最高地点に14kmの表示があった。観客がいないよね。
  15km  4:58  1:14:28

 10kmのコースと同じコースを走ることになるので観客が多くなる。いやはや「コバトン頑張れ」の声援が大きすぎて回りのランナーに恐縮することになる。小さな子供とハイタッチすると「あ、コバトンがタッチしてくれた」と喜ばれる。こちらも嬉しいね。
 
  16km  5:00  1:19:28

 ここから5kmほどは関越自動車道の側道を走ることになる。単調でつまらないコースだ。
 加須インターチェンジの脇も静かなもんだ。
  17km  5:14  1:24:42

 観客もまばらで、家の前に出てきている人がチラホラ。ペースは上がらないし、一番苦しいところ。
  18km  5:04  1:24:42

 気持ちがへこんでばかりもいられない。同じようなペースで先行者を抜いていくランナーを見つけ、競い合いように頑張ってみる。
  19km  5:08  1:34:54

 まだあと2kmかぁ、それとも、もう2kmしかない、と思うか。フルの場合はやっと中間点なんだもんね。今日はハーフで良かったよ。

 身体が冷えてきたのでアームウォーマーを戻し、手袋をはく。
  20km  5:11  1:40:05

 ようし、残り1kmだぁ!
 と思うけど、グラウンドはさっぱり見えないし、側道が延々と続いていそうな気もしてきた。
  ゴール(21.0975km)  4:58 1:45:25

 グラウンドの手前300m位から応援の人が鈴なり。「きゃー、コバトン頑張れ」「ぎゃは、なんだありゃ?」みたいな声援(怒号?)が飛び交い、こっちが恥ずかしくなってくる。
 グラウンドでも、Emirinがでかい声で叫んでいるし。101位ゴールインしたらしい。おしい、「ラッキー賞外した」?
  「加須の手打ちうどん」と「豚汁」

 今年はうどんの行列がない(昨年は40分待った)ので驚き。聞けば、先にうどんはゆでててから持ち込む方式に変更したとのこと。腰がないよ。出汁はしょっぱくなくてよかったけど。
 豚汁は温かくて美味かった。Mocchiの分ももらってきている。
参加賞のタオル

 こんなタオルをくれたって使わないってのに。うどんをもらった方がよっぽど嬉しいね。

 駅までゆっくり歩く。今日は終日青空だった。
こいのぼり焼き?

 あれ?「こいのぼり焼き」って書いてある。「鯛焼き」とどこが違うのか来年確かめてみよう。


(参考)
 ○のハーフ記録

 左記の通り
 ○:5キロ平均5分00秒
 


○のHP