既に3回目の参加となった。先週筑波山に登ったばかりなので2週連続して筑波に通う。今年は自分自身が故障中なので全然元気がない。天気が悪ければ確実にDNSだったのになぁ。

  筑波大学陸上競技場周辺の日本陸連公認コースのフルマラソンの部には過去最多の12,019人(うち女性が2,200人)参加した。
 日時:2010年11月28日(日) フル  快晴  スタート時13.5度 湿度77%、
      西北の風1・1メートル。その後、気温は上昇、正午には20度に達した。 
 レース名:第30回 つくばエコマラソン
 参加者(同行者):MOCCHI、WADAさん、Keiseiさん、Fredyさん、◎
 

つくばマラソン
 
 
筑波大学構内は、まだ紅葉が残っており、晩秋を思わせた。

 気温が高く(最高20度)、自己記録を伸ばした人は少ないかもしれない。
つくばエコマラソンコース

 今年もコースが変更になっていた。スタートの向きが逆方向になったので、スタートラインに向かうのが解らなかった。
 コースは一箇所のみ立体交差のためのアップダウンがあるが、そこ以外は高低差がほとんどなくほぼフラット。参加者が多いので片側1車線のみの開放は非常に危険。そのうちに事故が起きてもおかしくない。
 昨年からできた盲腸線(38キロ手前からの2度目の折返しに向かう)は悪評が高い。
 銀杏並木にはギンナンの臭いがあふれている。
つくば駅から歩いて会場へ

 南越谷6時3分発、南流山で快速に乗り換える予定が、各停が来たので乗車。快速に乗り換えようと思ったが、座れそうもなかったのでそのまま乗車。駅から30分ほど歩いたことで準備運動に変えよう。(^^)v
 筑波大学の敷地内を歩く。筑波博(EXPO85)の建物が少し残っている。
スタート位置は道路
 
 
エリート集団がスタートするAエリア、陸連のBエリア、その他申告タイム順にC〜Hあたりまで区切られている。
 落ち葉を踏みしめて歩くとザックザックと気持ちいい。ちなみに大型ザックを背負っているけど。(@@;)
 昨年はこの奥にテントを張って失敗したので今年はゴール近くにテントを張ろう。

スタートの看板
 
 
9:30のスタート時刻にはランナーで溢れかえり、こんな看板はきっと見えないだろう。

 30分も歩くとメイン会場となる陸上競技場に近づく。ボランティアがいるが受付け場所がどこか、スタート位置がどこか(すぐそこだったのに)よく解っていないみたいだった。
会場案内

 朝早くから運動している学生もいる。敷地内にはメディカルセンターなど沢山の施設が散在している。

 広大な敷地。先日のアジア大会最終日にマラソンを実況していたが、コースの途中にある大学施設(10大学ぐらいがまとまって建っていた)には劣るが、それなりに広い。いい環境だな。
メイン会場
 
 
会場は筑波大学陸上競技場。スタートは道路なのだが、ゴールはグラウンドのフィニッシュゲートとなる。

 一生かかっても「エンガチョ」違った「縁がない」表彰台。せめて合成写真にでもトライするか。
のんびり着替えて

 
土手の上は既にいっぱい。一段下がって建物の脇にテントを張ってその中でお着替え&荷物置き場にする。ここだと、ゴールしてからの動線が短くて済む。
 越谷から参加したいつもの4人組と春日部のフレディさんが一緒。フレディさんは初フルマラソンとは思えないほど冷静沈着。
 ○はヒザだけが心配。4重のガードでガチガチにして臨むことにした。
スタート前の恒例行事

 無事にフィニッシュできるように、とりあえずグランドを一周。
 その後、小用を済ませるために長蛇の列に並んだ。まだスタートまで20分もあるから大丈夫だろうと「たかをくくった」のが大間違い。列はディズニーランド並びをしているが、100m以上。トイレの数は15個。なのに、15分待ってもまだ50mぐらい残っていたので列から離れた。立ち××の原因はここにもありそうな気がした。
スタート地点へ急ぐ

 たぶんこのあたりだろうと道路に出たら、2つもずれた集団だった。が、前に出るのもはばかられるのでここからスタートすることにする。
 前から1/3くらいの位置だろうか?

 9時半のスタート。時計を正確に見ていたのでたぶんぴったり。本日のスタータは谷口博美氏。例の「こけちゃいました」で一躍国民に親しみをもってもらった朗らかな人。
スタート前
 
 
まだ、スターターの谷口博美氏は姿を現していない。

 エリート選手(Aエリアからのスタート)は速そうなユニフォーム(当然のようにランパン、ランシャツ)で臨戦態勢。
スタート    9:30

 
ゆっくり歩きながらスタート地点に向かう。谷口氏は左側にいるので側には寄れない。左側のランナーは谷口氏と握手している。

 号砲から3分半過ぎ、どうやらスタートラインを越えた様だ。ランナーが少しずつ走り始める。

 今日の目標は「頑張ってサブ4」。膝がいつ爆発するかわからないから。右手にはしっかりと4時間タイムのラップバンドを締めて。
のんびりとスタート
 
 
葉っぱを半分ぐらい落とした***の木に見守られて
「行ってらっしゃーい」「行って来まーす」の掛け声があちこちから聞こえる。

 1kmごとの距離表示はあるみたいだが、人が洪水のように動いており自分の位置を確保するのもままならない。
  5km通過     0:28:30(以下、記録は○の手動ネットです)

 スタート直後は例によって超スローペースなので息苦しくなることはない逆に前のランナーを抜こうにも抜けない。

 1kmから距離表示が出ていることは確認できたが、撮影はできない。人が多くて看板に近づくこともできないのだ。
 ま、5kmにもなれば強引に看板に近ずくからいいや。

 データは昨年と比較して、今年が如何に遅いかが解る。
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

1

0:05:39

0:05:39

0:28:30

0:05:42

0:05:34

0:05:34

0:27:56

0:05:35

2

0:05:49

0:11:28

0:05:40

0:11:14

3

0:05:35

0:17:03

0:05:40

0:16:54

4

0:05:43

0:22:46

0:05:37

0:22:31

5

0:05:44

0:28:30

0:05:25

0:27:56


6km
 立体交差の陸橋を渡り学園西通りに出る。片側2車線の通りだ。看板にはすべて異なる言葉が書いてあった。
 オレは『正しい』と思った
 からスタートしたんだ。
後悔はない。オレは自分の
 
「信じられる
 を
りたい!
7km
 
しばらくは変化の無い通り。研究学園都市らしく、研究施設が建っている。側道を走ったほうが走りやすい。
 ヒトを傷つけてまで・・・
嫌な
思いまでさせてまで
 走る資格
なんてないんだ
8km 
 同じようなスピードで走るランナーが固まってくるとペースも安定してくる。ただし、遅いペースだけどね。
 ルール違反をしているランナーがボチボチ現れる。
 マラソン世界に
一度を踏み入れたら、
 なかなか
抜け出せない
9km
 
前方には先週登った筑波山が見え隠れしていたが、この角を曲がると見えなくなってしまう。あ〜、曲がりたくね〜よ。
道を選ぶということは
必ずしも歩きやすい
安全な
を選ぶって
ことじゃないんだぞ
  10km     0:56:10(スプリット0:27:40)
 やっと1/4か、まだ30kmも走らないといけない。まだ気持ちは萎えていないからいいけど。
 ○○○を○してくれる、
 ○○の生み出した
 ○○○みだよ、

 ○○したまえ
この先給水だよ
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

6

0:05:42

0:34:12

0:27:40

0:05:32

0:05:17

0:33:13

0:26:28

0:05:18

7

0:05:25

0:39:37

0:05:19

0:38:32

8

0:05:24

0:45:01

0:04:56

0:43:28

9

0:05:20

0:50:21

0:05:30

0:48:58

10

0:05:49

0:56:10

0:05:26

0:54:24


11km
 
今年は心持ち銀杏の葉が沢山落ちている。一週間違うとかなり違うんだね。前方から消防車がワンワン言わせてやってきた。ドヒャ!
 ありがとう。感謝の言葉、
始めての言葉。あの人にも
った事なかったのに・・・
 間もなく給水です。
12km 
 
捨てられた紙コップが目障り。まだ半分のランナーが続々とやってくるのになぁ。
マラソンを見る○○
 ○を○える○○
それら○その○○で
違うだけでも○の○は
 大きく変わるね。
13km
 
このあたりが帰りにお汁粉があるエイドだったと思うけどな、とキョロキョロ。応援の人影もまばらになってきて寂しくなる。
○○があるから、楽しみがあるから、
○○があるから、○があるから
 私は前に進めるのだ。
14km
 
片側1車線の農道に入る。田んぼや畑が広がる。
風も出てきたので外していた手袋を再び着用する。
今、こうして走っていること
は、きっとすごく
意味が
あるんじゃないだろう〜か
思い始めてるよ
  15km     1:23:33(スプリット0:27:23)
 おぉ、いつもの女子高生だ。ググッと超接近!「ひゃ〜、頑張ってくださ〜いねぇ」「オォサンキュベリマッチョ」
 ○○○○○○○○○
 ○○○○○○○○
 ○○○○○○○○○

もうすぐトイレ
給水ポイントだね
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

11

0:05:21

1:01:31

0:27:23

0:05:29

0:05:33

0:59:57

0:26:30

0:05:18

12

0:05:29

1:07:00

0:05:14

1:05:11

13

0:05:32

1:12:32

0:05:15

1:10:26

14

0:05:28

1:18:00

0:05:11

1:15:37

15

0:05:33

1:23:33

0:05:17

1:20:54

16km手前でトップが戻ってきた

 先導の白バイがやってきたので、あわててカメラのスイッチを入れたが間に合わなかった。この写真は第2集団。
 でかい声で「ガンバレ」って応援します。
 昨年はあと2km位先で出会ったような気がしてきた。
 さすがにエリート集団は速い。特に学生が元気ある。
16km
 
 
この看板が一番!いいこと書いてある。やっぱり最低限のルールを守ってこそランナーである。
我々はランナーだ。ルールもマナー
もきちんと守る誇り高き
ランナーだ。
最後まで
ランナーなりのやり方
を通させていただきます。
17km
 
のんびりとした畑地帯が広がる。おばちゃんが道ばたで採りたて野菜を売っているみたい。
しがらみいっぱいの日本で何が
できるか、見させてもらいますよ。
  でもその前に
トイレ・給水ポイント。
18km 
 
サブ3クラスのランナーとすれ違うが、元気はもらえない。沿道の観客もパラパラになってきた。
 ○○にすら感動できる。
幸せのハードルの低い人生
    を
している。
収容関門まであと1km。
閉鎖時間は12時30分
20km通過     1:52:05(スプリット0:27:32)

 のんびり、平坦、無風、、、気持ちはいいんだけどヒザがズキズキ。昨年までの距離表示を併用はしないほうがいいと思うな。ほら、ほら、だって今年の看板はずっと先だったじゃん。
 まだ、サブ4は行けるかも知れない。足、持つかな?
○○○○○○○(さっぱり読めない・・)
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

16

0:05:28

1:29:01

0:27:32

0:05:30

0:05:07

1:26:01

0:25:18

0:05:04

17

0:05:25

1:34:26

0:05:06

1:31:07

18

0:05:28

1:39:54

0:05:07

1:36:14

19

0:05:36

1:45:30

0:04:57

1:41:11

20

0:05:35

1:51:05

0:05:01

1:46:12

折り返し手前
 
 
今年は接戦。メンバーは10分以内に折り返しを過ぎたみたいだ。今のところ、棄権者なし。
第一折返
 
 
折返ポイントには沢山の人が応援に駆け付けてきている。多分、身内や知り合いの応援だと思うが、力強い声援を受けるとパワーアップするような気がする。
21km 
 
折返すとすぐに21kmポイント。そろそろ知り合いとすれ違うかもしれないので目線は対向のランナーを追う。
いたかったよ
ヤマトの
諸君。
もうすぐちょうど
 真ん中だ。
中間点(21.0975km)通過   2:00:24(グロス)

 ネットではかろうじて2時間を切っている。このままのペースが維持できればサブ4ギリギリだけど、膝の痛みはボディブローのように効いてきた。まだ収容車現れないし。
前半 1:57:23(ネット)

  ♪ロッキー
 
 
毎回、沿道で♪ロッキーのテーマを流すことで有名な人。雑誌にも取り上げられています。今年もいました。
 この人、本当は25キロ手前にいましたけど・・・
 デジカメ映像を確認したら22kmの撮影に失敗していた。(>_<)
距離表示撮影失敗
23km
 
距離表示とすれ違うランナーを見るのに精一杯だよ、と考えていたら、Emirinとすれ違った。なんだか元気がないな。
  ちょっと!人間の尊厳より
立ちションの方が大切なんですか!

   まもなくトイレ
   給水ポイント。
アミノバリューあり
24km 
 
折り返してからずっと筑波山が見えている。「筑波山よ元気をくれ」とお願いしたが、先週お賽銭上げなかったしな。
 君はこの先何度も
転ぶ、でもその度に
立ち上がる
強さ
持っているんだよ
25km     2:19:28(スプリット0:28:23)
 少し風が出てきたのか身体が冷えてきた。
 給水所ではバナナとあんパンを交互に採る。。
走る〜 走る〜
  
〜た〜ち
 流れ〜る

 そのま〜ま〜に
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

21

0:05:48

1:56:53

0:28:23

0:05:41

0:05:08

1:51:20

0:25:41

0:05:08

22

0:05:30

2:02:23

0:05:04

1:56:24

23

0:05:35

2:07:58

0:05:13

2:01:37

24

0:05:49

2:13:47

0:05:12

2:06:49

25

0:05:41

2:19:28

0:05:04

2:11:53

26km
 
右手の雑木林が紅葉している。なんか、考えるのも面倒になってくる。一体何を考えながら走っているんだろうか?
マラソンは・・・初めてなんですよ・・・。
    弱気は
禁物でしょ。
この先トイレ給水ポイント。
 
アンパンがあるわよ!
27km
 
前方に筑波山を見ながら走る。春霞のような柔らかい日差しだが日は既に西に傾いてきたような気がする。
普段何も無いところに水が
あるとは奇妙なものだな。
しかもコップに入っている。

    そうか・・・
ボランティアさんのおかげか・・
28km
 
道幅が広がると相対的スピードが落ちたように感じる。落ち葉がいい雰囲気を醸し出してくれる。
 ボクには30kmを突破する
力は残っていない、残念だが・・・。
  しかし給水所
 エイドステーション!
お汁粉
が残っていれば!
お汁粉ぉ
 
 
唯一、お汁粉があるエイド。タイムはどうでもいいから今年は食べてみる。うわ、コップから溢れるほどお汁粉攻め。「美味い」、、残りを捨てるのは悪いから全部飲みきった。けど、参ったなぁ、こんなに飲んだら腹ダボダボで胸焼けしそうだぞ。
晩秋の筑波山

 あ、筑波山写真ポイント発見。ちょっとコースから外れて写真撮影。電線が入らないところまで移動しなくっちゃ。
 筑波山を登っている方がなんぼか楽だな。筑波山行きのバスはガラガラだ。左が女体山、右が男体山。
29km 距離表示撮影失敗 (>_<)
30km通過     2:48:25(スプリット0:28:57)
 往路は右側の側道を走った。復路は、、、、リタイヤする人が側道に出る。ここからが地獄の始まり。
  こんなとこで
  あきらめたら、
  
おれたち
ガンバレつってくれた
  あの人にも

 
わりぃじゃん
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

26

0:05:29

2:24:57

0:28:57

0:05:47

0:05:04

2:16:57

0:25:51

0:05:10

27

0:05:44

2:30:41

0:05:13

2:22:10

28

0:05:38

2:36:19

0:04:50

2:27:00

29

0:05:56

2:42:15

0:05:31

2:32:31

30

0:06:10

2:48:25

0:05:13

2:37:44

31km
 
ここも写真撮影失敗。シャッターを押してレンズが下を向いた頃にカシャってシャッターが落ちるんだ。とくにここからは逆光になるので、シャッターが落ちにくい。
 カメラと一緒に収容された方がいいのかも・・ヒザが痛い。
距離表示撮影失敗
32km
 
顔に触ってみるとザラザラする。汗が噴き出して塩が固まっているのだ。急に塩分が欲しくなるけどエイドには塩はない。
 己が存在の現実感
 リアリティ・・・
つまり・・・
を・・・!
今確かに生きているという
感触・・・その
震えを・・・!
33km 
 
多くのランナーがしゃがみ込んだりストレッチしたりしている。完全に倒れ込むとレスキュー自転車隊が来て症状を聞く。
辛い時とか、きつい時には・・・、
えばいいと思うよ。
   もう少しで
トイレ給水ポイントだし
34km 
 
ハリアーズの安喰コーチが復路でも応援中。「○さん、サブ4行けるよ」って声にVサインで応えたけど・・。(;゜ロ゜) 
元々走るためにだけ
生まれたんじゃ無いんだから
意味なくても
当たり前だだ。
その意味を
自分自身が探し出して
いくことが
大切じゃないかね。

35km     3:19:44(スプリット0:31:19)

 立体交差の手前が30km、何度やってもシャッターが落ちない。ストロボオフにしたのが敗因か。逆光が強すぎ。
 立体交差の登りはかろうじて歩かずに登りきったけど・・。辛い!
 足はとっくに上がらなくなっている。ギクシャクしながら走る。
距離表示撮影失敗
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

31

0:05:57

2:54:22

0:31:19

0:06:16

0:05:16

2:43:00

0:27:01

0:05:24

32

0:05:52

3:00:14

0:05:20

2:48:20

33

0:05:58

3:06:12

0:05:29

2:53:49

34

0:06:25

3:12:37

0:05:26

2:59:15

35

0:07:07

3:19:44

0:05:30

3:04:45

36km
  
別にこのランナーだけを責めるつもりはありません。このような行為をする全てのランナーに言いたい。大きな声で「ちゃんとトイレでしろよ」と叫ぶが耳を貸さない。それでも今年は主催者からの案内書にマナー向上が訴えられていたから、昨年よりはこのような恥ずかしい行為は少なくなったような気がする。地道にマナー向上を訴えたい。
距離表示撮影失敗
37km
この手前の私設エイドで待望の梅干をゲット。ウマ!
 この唄を口ずさみながら走ろうと思ったケド・・。
 ファイト!
 闘う君の唄を〜闘わな
 い奴等が笑うだろう。
   ファイト!
38km
 
距離合わせのために作られた盲腸線に入る。第二折返しから戻ってくるランナーも辛そう。
これですべてが変わる!この惑星
運命、この国の運命、このオレ
運命、そして・・・貴様の運命も!
   第2折り返しまで
    あと
560m。
39km 
 
盲腸線の折返しからの復路。ほとんど足をズルズルと引きずりながら走っている。あ〜もう限界だ。
♪ALLWAYS
いつか栄光のゴール
が迷わないように
ずっと
えた〜い
頑張るメンバー

 Fredyさん、Mocchi、Tochang(友情出演)、Emirin

40km     3:50:56(スプリット0:31:12)
 盲腸から出てきたら、スゲー冷たい看板に納得!
 残り2kmだが既にサブ4は無理。頑張ろうという気力も失せている。情けない・・。
きごとなんか
聞きたかないね!
 なんとかしな!
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

5kmLAP

Ave

36

0:05:51

3:25:35

0:31:12

0:06:14

0:05:20

3:10:05

0:27:02

0:05:24

37

0:05:47

3:31:22

0:05:11

3:15:16

38

0:06:37

3:37:59

0:05:34

3:20:50

39

0:06:25

3:44:24

0:05:28

3:26:18

40

0:06:32

3:50:56

0:05:29

3:31:47

41km
 
足はもう動きません。しかし、見事に心理を突いた看板だな。腹も減ったし、喉も渇いた。とっくに歩くようなスピードに落ちている。
足は動くか?
なら、まだ
れる
残り1.5km
 
 
もっと元気なときに写真を撮ってくれればいいのに。残り2kmと残り1.5kmとグラウンドで撮っている。あ、折返しにもいたか。
 しょうがないので、カメラの前ではにっこりと強がる。
42km 
 
グラウンドに入ってきた。ちゃんと42kmの看板もあることが確認できた。ラストスパートなんて無理。
ようやく報告できそうです、
   これまでの礼を、
   これからの礼を

 おかえりなさい。
 あと
195m!

42.195kmフィニッシュ 4:05:31(スプリット0:14:35)

 ゆっくり走っても体力に余力なし。思った以上に疲れた。体中がギシギシと痛んでいる。
 
昨年より20分以上も遅いタイム。過去ワースト2。
 ヒザをちゃんと治してからリベンジだ!
後半 2:08:08(ネット)
 

2010年

(参考)2009年

距離

LAP

SPLIT

2.195kmLAP

Ave

LAP

SPLIT

2.195kmLAP

Ave

41

0:06:44

3:57:40

0:14:35

0:06:39

0:05:18

3:37:05

0:11:17

0:05:08

42

0:06:35

4:04:15

42.195

0:01:16

4:05:31

0:05:59

3:43:04


メンバーも

 それなりに疲れ果てグラウンドに戻ってきた。
フィニッシュ

 水と完走証を頂いてテントに戻る。ビールがうまい。
帰ろう
 
 
駅までのバスは長蛇の列、しかも有料。ビボー人は歩く。身体が重い。

 早くビール飲みたい。さっきから水はペットボトル2本飲んでいるけど、まだ飲み足りない。
 --------------------
<記録編>

2010

(参考)2009
○の結果(まとめ)

 
キロ平均5分49秒。昨年より32秒も悪い。恥ずかしい限り。後半の落ち方はいつもの通り。
 今回は、反省も何も調整失敗!

 

ポイント

スプリット

ラップ

通過時刻

Maru

Start

00:03:06

 

09:33:06

中間点

02:00:29

1:57:23

11:30:29

Finish

04:08:36

2:08:07

13:38:36

Fredy

Start

00:06:41

 

09:36:41

中間点

02:12:22

2:05:41

11:42:22

Finish

04:18:57

2:06:35

13:48:57

Mocchi

Start

00:06:40

 

09:36:40

中間点

02:08:38

2:01:58

11:38:38

Finish

04:41:41

2:33:03

14:11:41

Wada

Start

00:05:24

 

09:35:24

中間点

02:12:24

2:07:00

11:42:24

Finish

   

DNF

Emirin

Start

00:06:41

 

09:36:41

中間点

02:28:17

2:21:36

11:58:17

Finish

05:27:25

2:59:08

14:57:25

Keisei

中間点

02:13:54

2:05:55

 

Finish

04:37:03

2:23:09

 



Home