今年こそは桜満開で日程はどんぴしゃかと思いながら、ワクワクさせてくれる大会である。
 距離は年によって短かったり、長かったり?
 多摩市の尾根幹をアップダウンするハードなコース。それでも、勝沼よりはです。
 今年は、非常に寒い(最高気温9度の予報)中でのレースとなる。
 日時:2010年3月28日(日) 5キロ/10キロ  天候:曇り  気温:6度
 レース名:第29回 2010多摩ロードレース
 ○関係参戦者:(5キロ)万年さん、Emirin  他
            (10キロ)くどくん、Keiseiさん、ヨシさん、ツッチ、鎮守さま、○ 他

満開の桜の元で・・・・

 存分に走りたかったなぁ。
 東京の開花宣言は3月21日に出たような気がする。その後、寒い日が続き、ほころび始めたつぼみがまた閉じてしまった。一週間たっても満開にならない。

 多摩東公園の桜もまだ1分咲き程度。
  あ、コースが変更になっている。

 10キロのコースがまた少し変更になっている。これまでは左回りだったのが、右回りになって、卸売市場への出入りが変わった。
 明らかに間違い:10km中間点の位置が違っている。実際には一本杉公園の「園」あたりに標識が立っていた。標識が正解だと思われる。
いつもの受付風景

 受付開始の7時30分。受付け係もまだなれていないせいか、ちゃんと案内どおりにカードを出したのに「こっちじゃないみたい」「ソチでは」?(それは次期五輪
 よーく見ればちゃんと名前まで書いてあるのに。
 まだ寒いから頭も回転していないんでしょ。ご苦労様です。多摩体育陸協のユニフォームASICSで高そう。ボランティアのは?
最高気温は9度の予想なので

 東京では真冬並みの寒さだよ。サブサブ。
 いつもなら屋外の一角に場所取りして、花見気分で過ごすのだが、今日は寒くてかなワンぞ。
 一目散に武道館に入って畳の上に場所を確保。雨の場合と同じ要領です。暖房は無いが風はしのげる。
関係者は準備に追われる

 毎年この大会の出店はスポーツオーソリティ。型落ちとかを我慢すればユニフォームとかシューズで掘り出し物がある。こういうところで探すのが小市民だ。
 ○もそろそろユニフォーム新調したいあなぁ。
 ねぇ、山の神よぉ。ウロウロ。 スタスタ。げ、なにさ。
レスキュー隊が出発

 AEDを背負ってバイクに乗って持ち場へと出かける。最近の大会ではどこでも見かける風景だ。皆さん、救急救命士の資格があるんだろうな。ご苦労様です。
 お世話にならないことを祈ってよう。
かくして戦いの場はセットされた

 いつの間にか開会式(あったの?)も終わり、スタートを待つだけになっている。スタンドで着替えた中高生も寒そう。

 だって、クリスマスローズの花を見ると、季節感が狂いそう。


まずは5キロ(3キロ)の部

 ここで会社の大先輩に遭遇して左の写真を撮っていただきました。その人は「ばんちゃん」でした。定年退職後の68歳で博士(工学)を取得されたすばらしい努力家の人です。雲の上の存在です。

 スタートは9時10分。20分前に集合がかかる。スタート位置は毎年MMX走り隊が陣取る場所あたり(第4コーナー手前)となる。
5キロエントリーは

 万年さん。この大会だけでしか会いませんねぇ。30年ぐらい前に作ったサッカーのユニフォームうじゃありません?「なんのなんの、いいんだよコレ」
 Emirinはアップダウンを嫌ってこの大会はいつも5キロ。軟弱者。のほほ〜んおじぃちゃんだって10キロなのに。
5キロ(3キロ)一斉にすたーとぉ

 
3キロは5分ぐらい早くスタートさせるとかないのかな?中学生がインから猛然と飛び出す。
 5キロでの優勝を目指す選手も負けじといきなりのフルスピード。

 「さぁ、行け〜」大声で激を飛ばす。泡も飛ばす!
余裕のスタート

Sさん

万年さん

Emirin

 マイペースでね。
つかの間の静寂

 「あ〜、行ってしまったね」
 「10キロのウォーミングアップします?」

 だめ、なんせ3キロ。9分ぐらいで競技場に戻ってくるよ。
 5キロだって16分ぐらいか。あまり時間ないね。サンポ。
万年さん

 目立つなぁ。ユニフォームですよ。遠くからでも良く見える。
 まだまだ10キロでも十分に通用する走りです。本音。

 「お〜、おまい、もっと声出して応援しろよ」
 「がんばれ〜」
 あ、頑張って二人抜いたぞ。単純。
頑張りました

 
応援のお陰で24分08秒でゴールできました。
 がぁ、「もっとなぁ、競技場の入口付近で応援してくれたら、あと3人は抜けたのになぁ」と大口が覗く。

 「ムリムリ」 (って、元上司に言えるか)
Sさん

 こちらは声援を受けたら猛然とスパーとして、5人ぐらいまとめて抜いていきました。さすが。
Emirin

 立ち止まりそうな走り(歩き?)。
 本人は強がって手を挙げているが、ヒーヒーゼイゼイ。

 「おらぁ、3人は抜け〜」と激を誰かが飛ばしている。

へん、26分台だい

 いつも応援に駆けつけて下さるS様。
 MMX走り隊の旗を何本も一人で持って懸命に応援していただきます。
 これで、元気をもらいました。
そして5キロの部は無事に終了

 結果はすぐに張り出される。

 桜は一向に開花の様子は見せません。

やっと10キロの部が始まるよん

 スタートは10時ちょうどの予定。集合は9時40分。ボチボチ集まりだしたな。
 スタート位置は競技場出口付近。競技場を逆周りに1周してから競技場を出て行く。

 「残りの者は行くぞ〜」 「は〜い」
整列っ

 「くどくん」とはまだ顔を合わせていない。どっかにいるかな?と探したら「いた」。5列目ぐらいに並んでいる。どうせだから遠慮しないでもっと前に行けば〜?
 後方には誰かいるかな〜。「いた、ヨシさん」
 それぞれ、各自いいポジションをキープしている。

オッシャー! カウントダウンが始まる。
スタート

 
「1分前」「30秒前」「10秒前」・・・5,4,3,2,1 ドン

  実は○だって、40分の集団より少し前にいたかも。だって、スタート地点までの遅れは4秒ほどだったもん。すみませんね、後続の速い人たち。
 でも、遠慮して大外から仕掛けますからね。
 これは競馬か? じゃ、たたけっ。
ほら大外から

 なんのことはありません。外で写真とっていたから大外に回っただけです。
 
 「では、行ってぇくるぞぉ」と勇ましくぅ誓ってここを出たからにゃ
ちゃんと走っているんだか

 ほとんどお祭りのノリしてませんか?
 さっさと終わって早く花見がしたいもんだから。

 「頑張ってねぇ」 (茶色い声援)
二度目の静寂の時間

 どんなに速くても30分は戻ってこないだろ。今のうちに暖かいものでも飲みたいね。 → そんなの無いよ。

 待つほうも寒いのだ〜。ホント、3月末とは思えない気温にブルブル。
レース展開:恵泉女学園大学を1周したところ

 
鎌倉街道を過ぎたところで、○が一晩お世話になった京王バスの車庫で友人が応援してくれていた。ちょっと飲みすぎての出走です。

 以下、○の展開。トップ集団とここですれ違うとは。トホホ。先頭は303番。このままゴールまで振り切れるか?後のほうの写真でわかるけど・・・。
中間点(5km)

 
お、初めての距離表示が出た〜。○の手元の時計は21分58秒を刻んでいる。と登りもあったしこんなもんかのぅ。

 例年、花吹雪が舞う中を走るんだが、今年だけは桜なし。いくら高地とはいえ異常だよね。
 下りになったから、トップギアに入れてぶっ飛ばすか。それ、ドピューン。
あと2キロだジョー

 残り3キロから1キロ刻みで距離表示が出た。この標識の手前で鎮守さまの奥様が子供と一緒に応援していてくれた。「○さ〜ん」とソプラノで。どうもありがとう。

 時計は35分28秒。うわ、下手したら45分切れないじゃん。ちょっとガンバロ。

にゃじら:「寒い日は動かないのが得ダニャー」
もうすぐビールが待ってる

 ま〜だ、上りがあっただよ。苦しいぞよ。時計は39分58秒。ほぼ○のペース(4分30秒)だ。このままペースが落ちなければ、44分30秒ぐらいでは入れるかもね。などと回らない頭で計算している。

 もう、左側に陸上競技場が見えてきた。
 「ビール」「泡盛」「焼酎」「ワイン」・・・ブツブツ
にゃじら:「なんか食べ物くれ」
こちらは残り500m地点

 なぜか先導車の前にレスキュー隊チャリが走っている。先導車が間違う恐れあり?(それってどっかの大会だね)。全員無事で完走してくれれば何よりですが。

 さぁ、トップが来ました。おっとぉ、ゼッケン261番が先頭の模様です。逆転しています。
くどくん

 MMX走り隊(ではないけど)ではダントツ。本大会毎年入賞圏内にいる。今回は練習不十分で残り1キロでふくらはぎに痙攣がきたそうだ。たまには途中棄権したら?
 でも、年代別で堂々の6位入賞。おめでとう。

 記録:38分02秒
どっかでみたような・・・

 S水さん。先日立川でも見事な走りしてましたよね。今回は後姿だけでごめんなさい。42分台の走り。

 ゼッケン1008番は、残り1キロの地点で○の前にいたのに最後は偉い差をつけられちゃったな。悲しい。


 
現れましたが、もうラストスパートする余力が残っていません。フォームもめちゃくちゃ。またマメ作ったかも、つま先が痛い。
 チカレタビぃ。ヒィヒィ。 

 記録:43分54秒(ネット43分50秒)
ヨシさん

 
余裕の走り。最近スピード練習してないからね。ここまで来て俺を抜くんじゃないぞ。へへー。
 記録:50分40秒?(不確か)

 ---本人の弁:目標50分に40秒届かなかったのがちょっと残念です。またkeiseiさんについに追い越される時が今日のようでした。でももう少し精進して次回はリベンジしたいと思います。----
Keiseiさん

 まぁ、この暑いのにスキー帽かぶって、シャツ2枚。いやそれがちょうど良かったかもね。
 記録:50分35秒?

 ---本人の弁:昨年より1分20秒ほど短縮できました。ゴール間際に5秒だけヨシさんを追い抜きましたが、事前に気付かれてたらとても追い越せませんでした。----
ツッチ

 休養十分だったのでゆっくり走れました。???
 少しはまじめにトレーニングしなさい(陰の声)

 記録:52分ぐらい(記録もいいかげんになってきました)

 最後は、スパートしてましたね。余力あるじゃん。

 
のほほ〜んさん

 なぜか回りは女性ばっかりですが。いい環境ですね。それで完走できまた?

記録:63分。来年は5キロに格下げの刑。
ゴールライン

 
みんなちゃんとゴールラインをまたいだら振り向いてコースに感謝して一礼しましょうね。はい。
 すぐに10キロの結果が張り出される。


お詫び:鎮守さまの写真が一枚もありません。ごめんね。

お着替え

 寒くてグラウンドにずっといることは不可能。武道館にとって帰してすぐに着替えるのだ。ううう、寒いよぉ。

 ロクさんが応援に駆けつけてきました。近くだから来年は一緒に走ったほうがいいですよ。お土産にゴミ袋をゲットしていました。何度もトライして、ついに隣の人にとってもらった写真。
その頃「くどくん」は

 な、な、なんとぉ、一人で表彰式ぃ。やったね!
 かろうじて6位に滑り込みぃだ。トロフィーもらってる。
 「あざ〜す」
 「ふん、おめえらとは足が違うよ」  けっ

 観客ゼロ。今年は予算が無くて抽選会がないのだ。
 これで、来年からのほほ〜んさんの不参加が確実か。
お疲れ様でしたぁ

 救護班、レスキュー隊もそれぞれ任務が終了し解散。大変お疲れ様でした。お弁当食べた?

 う〜、寒いっす。ウッス。
我らも・・・・・

 
花見をする予定で、全員お酒とツマミ持参がノルマ。でもこの寒さじゃ風邪を引くのが落ちだ。

 緊急動議の末、ツッチ宅に押し込みに入ることに。
 豊ヶ丘までたったの2.5キロ30分、歩けば暖かくなるさ。走ってもいいけど遅いしなぁ。ちっ
  で、反省会

 ただのノンベェと化す。ビール、ワイン、泡盛、焼酎、、、テーブルにもカーペットにもたっぷりと飲ませてあげました。ヲイヲイ誰だよ。ウペッ

 気がついたら周りは暗くなっている。やば、ご馳走様でした。来年も飲もうね。いや、来週もという話もある(笑)

 皆さん、お疲れ様でしたぁ。
完走証

 
グロス


  ○のHP   BLOG