「風が優しく吹いている」 編:まいも さえを

本日のハイライト   駅伝の部 

 今年はビール一箱の賭はしない(お互い持参)が、白熱した展開になること必至。レポーターは毎度おなじみの○です。毒舌はオフジィ譲りですのでご容赦のほど。

 さぁて、どちらさんも耳の穴かっぽじって、よーく聞きやがれ。
MMX走り隊56 VS 朝練27、朝練28バトル

 
MMX走り隊は今回メンバーが揃わず悲しき1チーム。対するライバル朝練チームは今年も2チーム。エントリすりゃいいっつうもんでもないだろうに。実力は互角と見た。飲み会では絶対に負けないMMX走り隊だが、かけっことなると自信がない。(;.;)
(今後のゼッケンの見方)
 27:朝練テニスA
 28:朝練テニスB
 56:MMX走り隊
  へ、ヨシが1区やどぉ

 
MMX鼻の1区は花粉症のヨシ。サロマ湖100キロは完走したものの、たったの5キロでもサロマ湖のスピードしか出せない?そんなもんクビジャー。死ぬ気で頑張れぇ。

 試合前から仲良くしていると談合していると思われるぞ。はは。
駅伝の部スタート

さぁ、号砲が鳴り響きました。鼻の1ック、激しくくしゃみしながら、先頭争いをしています。有力チームは一気に飛び出しを計ります。
  で、我らがヨシさんは?

 おっと、ここにいました。ゼッケン56番がMMX走り隊。
 なんと、ほとんど最後尾からのスタートであります。一般参加チームは63チームですが、この中には、遊びで参加しているチームだってあります。そんなチームにだけは負けるなぁ。
  1区トップはS電気のユニフォーム

 1区は5キロ。タスキ渡しの手前500m位の位置で撮影。ぶっちぎりのトップ。後で時間見てみたら16分09秒だって。キミキミ、スピード違反だよ。
  ヘロヘロになりながらも頑張るヨシさん

 まだタスキ渡しまで700mぐらいあるよ。
 今日は暑いのに、ジィは長袖シャツにロングパンツというジジィスタイルで走っているものだから、そりゃぁもうスピードがた落ちだよね。スキーで言うところの「ワックスを間違えた」ってヤツだよ。
おぉTON君が行った、ヨシさんが来た

 早くも2区のランナーが続々と出て行く。TON君も1区の走者が16分58秒というトップクラスの速さで駆け込んできたものだから、焦っているだろう。

 そのころ、我がMMX走り隊56のヨシさんが残り500mの所に来たぁ。
 「ほれ、頑張れぇ」、精一杯のゲキを飛ばすが、どこ吹く風。マイペースでゆっくりと通り過ぎて行ったよ。
2区のガミさん、「待つわ」(アミン)

 
お〜い、ヨシさん早く来てくれよー、日が暮れちゃうぞぉ。今日は、これまでにもなく体調がいいんだからマカセナサイ。

 それにしても遅いなぁ。どっかでビールでも飲んでいるんじゃないだろうな・・・。
1区から2区へ

 
まずは朝練A27が36位で来た。時間は22分24秒。なかなか速いぞー
 2区は安全牌の「のほほ〜ん」さんだもん。

 続いて朝練B28が48位で来たよ。時間は24分12秒。ん?まぁまぁ・・
 こちらの2区は安全牌の「オフジィ」妊娠20ヶ月。

 このお二人は、MMX走り隊の強い味方となるべき人物なのだ。
やっと現れたヨシさん

 
早くも1区で棄権したかと思われたヨシさんが、ヘロヘロでやってきた。こっちが安全牌になってどうすんねん?
 「スマン、スマン。昨日、日本酒飲み過ぎたかのう。」

 時間25分18秒。 「後のランナーに抜く楽しみを与えてあげたんじゃ
 ほざけっ。
 サングラスだけはカッッコイイんだがねぇ・・・。
はい、1区ご苦労様でした。

 
ヨシ(1区):「いやぁ、絶不調で疲れたよ。長袖失敗」
 ペイ(3区):「ヨカヨカ、てげてげの走りでいきもんそ」
 ホリ(4区):「ダメだよぉ、一生懸命に走らなきゃ、何のために練習してんだよ」
 ○:「ふっ、、、、、、、、、どうしようかな」
1区まとめ

 
36位 朝練A  22分24秒
           (1分48秒差)   
 48位 朝練B  24分12秒
           (1分06秒差)
 55位 MMX  25分18秒
       (朝練Aとの差2分54秒)
いきなりの3分近いハンデは大きい

 
朝練A27
は実力通りの走りで36位、

 朝練B28はやや遅れたもの堅調に48位

 MMX56は、出だしでつまずき屈辱の55位。ゼッケンと同じじゃないか?。


レースは2区に入りました

 朝練A27は安全牌の「のほほ〜ん」さん。風が吹くと飛ばされそう。
 体重43キロ?
 親機じゃなくて古希を迎えたのかのう?
 途中でバタッと倒れたらすぐに駆け付けなくっちゃ。 
  オフジィは昨日帰国したばかり

 朝練B28のオフジィは第2の故郷であるラオスから昨日帰国。またまた腹囲がふくよかになり、予備軍から強制療法に変わりました。
 超がつく安全牌と踏んでいたんですが、なかなかどうして、快速ですよん。


 ○:「オフジィ、頑張れ」  
 オフジィ:「アピドクギョ※▲□★」(訳:MMXには負けへんどぉ」
 
ガミさん、快調

 MMX56の2番手は、自転車通勤のガミさん。朝練B28との差が1分以上もあるので、無理に詰めなくていいですよ、と途中で激励。
 淡々と上位を狙う目つきがスルドイ。
 
  ガオー、TON君戻ってきた

 こっちの区間はやっと2区に入ったのに、もう3区のタスキ渡しまで300mと迫ってきた。周りの速さに圧倒されたと言いながらも、2.5キロを10分1秒はたいしたもの。できれば10分切りたかったね。(;^_^A アセアセ…
  ソワソワ

 さぁて、どのくらい差を詰めてくるかなぁ。
 おいどんに過大な期待はすんじゃなかど。
 おいどんも、メタボ予備軍にもどっち。
朝練A27の「のほほ〜ん」さん来ました。

 瀕死の重傷を負ったような表情でなだれ込んできました。
 でも、まだ余裕があるんでしょうか、詩吟を念じながら?仏様の境地で走ってきました。おっと、直前でも、また一人に抜かれてしまいました。
 おじぃちゃんの力走むなしく、4人に抜かれてしまいましたが、よく頑張りました。(・・||||rパンパンッ
続いて朝練B28の「オフジィ」がやってきました

 大きく口を開けて苦しそうです。仲間のために絶対にタスキを繋ぐんだ、という強い意志を持って必死で走っています、いや歩くようなスピードです。大丈夫でしょうか?これで、お腹の周りが2センチぐらい締まれば本人はそれで満足なのでしょうか。

 なんだかんだ言いながら、順位を一つあげてきました。タダでは終わらない人です。
やってきましたMMX56の「ガミ」さん

 おぉ、速い。かなり頑張りましたね。
 どのくらいタイムを縮めてきたでしょうか。一人で頑張っちゃって7人抜きで48位まで浮上する快走ぶりを見せてくれました。

 これで、少しはおもしろくなるだろう。(^^)v

 ぺイさん、頼んだよ。トップのウィングスは既に4区の選手が待っているというつらい状況だが。
  健闘をたたえ合う

 勝負が終わった時点で仲良く握手してお互いの健闘をたたえ合う。これスポーツマンの基本。「よく頑張りましたなぁ」「いえいえ、まだまだ健脚ですよ」
 ゴケンソンごっこ。
2区まとめ

 
40位 朝練A  36分03秒
           (0分58秒差)   
 47位 朝練B  37分01秒
           (0分16秒差)
 48位 MMX  37分17秒
       (朝練Aとの差1分14秒)
段々とおもしろい展開になってきました

 
朝練A27
は「のほほ〜ん」さんが4つ順位を落として40位に後退。
        朝練Bとの差も58秒と縮まった。
 朝練B28の「オフジィ」は、1つ順位を上げる大健闘。

 MMX56の「ガミ」さんは、順位を8つも上げる快走。朝練Bにも16秒差まで迫る。
       朝練Aまでの差も1分14秒差と射程圏内に入れる活躍。すごいぞ!

  レースは3区に入りました

 朝練A27は昔から堅実な走りに定評がある「す」さん。このところちょっと貫禄がでてきましたが、それでもどうしてなかなかの走りです。必至で逃げを図ります。
エース登場

 朝練B28
の3区は、朝練の隠し球「こ」さん。オフジィから「朝練のエースですから」と吹き込まれていたので、ある程度の覚悟はできている。

 さすがに速いです。
ペイさん鞭打て

 MMX56は昔は速かった「ペイ」さん。30年前なら、キロ3分台は
 ちょろかったが、今やその面影もなくキロ4分台が精一杯?。
 とは言いながらも、負けず嫌いなので、必至で前方のランナーを抜いていく。
心配そうに待つ次ランナーの「ホリ」さん

ホリ: 「あ、なんだよ差が開いちゃったじゃねぇか」(と、心配)

ペイ: 「えっほ、ええほ、身体が重い。けど頑張る。タスキに込める思いは
     一緒じゃっど」
よく頑張った

 
相手はエースだからしょうがない。よく頑張った。
 後は任せろ。

 自分だけ目立たないでよ(○)

3区まとめ

 
37位 朝練A  48分03秒
           (0分18秒差)
 39位 朝練B  38分21秒
           (0分22秒差)
 41位 MMX  48分43秒
      (朝練Aとの差0分40秒)
近年まれに見る大接戦、白熱した展開になりました

 
朝練A27
は「す」さんが順位を3つ上げて37位まで浮上。 
        ここまでは順調な展開。
 朝練B28の「コ」さんは、区間27位の好記録で順位を4つ上げて39位 
        に上がる。
        MMXとの差を16秒から22秒にちょっと広げる。
 MMX56の「ペイ」さんも順位を8つ上げて48位から41位に浮上。
        朝練Bには22秒差をつけられたが、朝練Aとの差は 
        1分14秒から0分40秒差と急追、益々団子状態となってきた。
        もう、目が離せない。

レースはいよいよ勝負の4区です

 走り終わった選手達はもうリラックス。お互いの健闘をたたえ合う。
オフジィ:「このまま朝練チームの勝ちだね」
ロク:「そういうことにしておきましょうか。それより早く『久保田』飲みたいんですが」

 早く終わらないかなぁ。
  MMXの鍵を握る男「ホリ」さん見参

 ○:「朝練Bとの時間差は約20秒、100m先です。じっくり追い込んで
   下さい」
 ホリ:「わかった」
  とたんに、短い足をフル回転させてトップスピードに加速。ビューンと飛んで行っちゃった。
  突っ込み過ぎなきゃいいけどなぁ。

 頼むから確実につないでくださいね。任せましたよ。
さ、やっと出番だ

○:「アンカーは待ち時間が長いからつらいなぁ」 ちょっとアップしようかね。

ロク:「個人種目はとっくに終わっているんだから、弁当喰おうっと。ビールも飲んじゃおうっと。グビリグビリ、はぁ、旨〜」
トップがゴール

 
トップのウィングスがゴール。1時間07分03秒。「速えぇぇぇぇ」
 完全に周回遅れに回されちゃった。参ったなぁ。

 ま、自分たちの走りをするさ。木陰で唇を噛む○だった。
あ、来た来た。あれぇ?何か変

 MMX56
の「ホリ」さんが戻ってきた。あれぇ?朝練チームは2チームとも来てないよ。おっとぉ、朝練Bチームの「ワタ」さんが「ホリ」さんのすぐ後ろについている。ラストスパートの掛け合いだ。うわぁ、やばいよ、ここで逆転して来るかよ?マジ?
 41位から39位にまた順位を上げる。
  大接戦を展開する朝練B

 
朝練B28
の「ワタ」さん、必死で「ホリ」さんを追うが、そこは大先輩に花を持たせるのが後輩の宿命。では、ちょっとだけ譲ってあげましょうか。
 MMX56の「ホリ」さんに抜かれて39位から40位に順位を1つ落とす。
で、アンカー勝負に持ち込まれる

 MMX56
の「○」と、朝練B28の「スー」さんでアンカー勝負となる。オフジィから「朝練Bのアンカーは速いよ、○さんあっという間に抜かれるからね」と、直前にプレッシャーが入る。

 2秒差でタスキを受けた朝練B28の「スー」さん、○は実力を知らないので恐い。どうせなら先行して欲しかったなぁ。「ホリ」さん、恨むよぉ。

 さぁ、MMXと朝練の一騎打ち。観客も騒然(となるはずないだろ)
  朝練Aチームどうした

 朝練A27の「や」さん、どうしたのか大ブレーキを起こして37位から49位に後退。
4区まとめ
 39位 MMX 1時間12分50秒
           (0分2秒差)
 40位 朝練B 1時間12分52秒
           (2分53秒差)
 49位 朝練A 1時間15分45秒
      (MMXとの差2分55秒差)
「ホリ」さん、カッコイイとこ一人じめ、ついに逆転してアンカーへ

 MMX56の「ホリ」さん、先行する朝練28の「ワタ」さんを必死に追いかける。タスキ渡しの手前100mのところでついに抜き去り、22秒差から逆に2秒差をつけてしまった。予想外の展開だぁ。

 朝練B28の「ワタ」さん、好調ではないのかいつもより3分ほどタイムが悪い。まさか、ここでMMXに追いつかれようとは思わなかっただろう。最後は必死に追い上げた。

 
朝練A27の
「や」さんは朝練BにもMMXにも抜かれてしまいました。調子悪かったようです。

レースは大詰め、最終区間の5区です

 
よくテレビなどで、後方を気にして振り返るシーンを見かけるが、その気持ちがわかった。朝練B28チームがヒタヒタと迫っているはずだから、気になる。入りの1キロは3分59秒。げげ、つぶれてしまう。先行するランナーを次々に抜き去るが、後方からパタパタ、ゼイゼイと音がする。恐い。
 折り返しで確認すると、朝練Bチームとの差はもう安全圏内だった。が、ヒタヒタと迫った女性には抜かれてしまった。久々にマジに走ったぜ!
MMX走り隊の勝利  (^^)v

 
柄にもなく必死で逃げた○。最後は余裕のゴールで締めくくり。

 強敵朝練チームに勝ち越し!

 来年の逆襲が恐いな。
5区まとめ
 31位 MMX 1時間34分01秒
           (2分46秒差)
 39位 朝練B 1時間36分47秒
           (3分29秒差)
 49位 朝練A 1時間40分16秒
      (MMXとの差6分15秒差)
「○」逃げ切り

 MMX56の「○」、もうひたすら逃げるのみ。快調に逃げ切り21分11秒の好記録?で順位も31位まで上げ(9人抜き、1人抜かれる)。朝練28との差も更に広がり2分46秒の大差をつけでゴール。オメデトウ!

 朝練B28の「スー」さん、確実な走りで順位を一つあげて39位でゴール。お疲れ様でした。

 
朝練A27の
「な」さんも一つだけ順位を落としたものの確実に走りきりました。
駅伝の部 記録

 
競技の進行と同時にこうしてリアルタイムに選手データが見えると興奮度も更に増す。

 ・・・・・・・・・のだが、そんな事はなくて、まだストップウォッチで計測して、記録は後日発表されるのがこの大会。オイオイ、何を商売にしている会社じゃ???

 こうして、記録を振り返ると、3区、4区の大接戦が一番おもしろかった場面だな。このレポートを書いていても実に興味あるデータだった。
 選手の皆さん、辛口コメントご容赦。m(__)m



恒例となった、最後までやる反省会

 
○が戻るやいなや、待ってましたとばかりに「乾杯」で反省会が始まる。ちょっと待ってよぁ。

 今日の飲み物はこれだけ。まぁ、飲み終わるまで帰らない連中ばかりだから心配はないけど。
 「さぁ、飲むぞ!」
駅伝の賞品

 
ラッキー賞が13位に贈られる。が、13位のチームは既に会場を後にしており、リバースの31位のMMX走り隊がラッキー賞。やったよん。(^^)v

 どっこい、朝練チームもオフジィが因縁をつけてラッキー賞をゲット。

 う〜ん、ここは引き分けだね。
Emirin金メダルをかじる

 こういうときぐらいしか自慢できないからね。へへ〜んだ。
延々と宴会は続く

 発見。九州出身の人?「ロク」さん(長崎)、「のほほ〜ん」さん(熊本)、「ペイ」さん(鹿児島)、「○」(佐賀)、おぉ、4人もいる。 →焼酎は『お湯が先』。当たり前のコツ。
段々と周りが寂しくなる

 ワイワイ騒いでいた親子連れがいなくなると、寂しい風が吹いてくる。最後には、運営スタッフも引き上げるという。お酒もそろそろ底をつき出した頃、公園の巡回車「間もなく閉園です、17時までに園外に出てください。うわっ。

 
  では、今年もこれでお開き

 
「来年はもちっと歯ごたえのある朝練で臨んでよ。」
 「何をぉ、1チームしか出せないくせに。」

 毒舌戦は、西立川駅ばかりでなく立川駅の構内でも続いていたという。
クリスマスローズ

ヒガンザクラ

 来週は見頃になりそうです。

 皆さん、お疲れ様でした。

  閉園です。m(__)m
 


○へのメール     ○のHP   前のページに戻る