浦安といえば?
 そう、「東京ディズニーリゾ−ト」
 そして主役は? ミッキーミニーを頂点としたディズニーキャラクターたちです。

 走りながら楽しめる?そんな期待をしながら浦安に初挑戦。
 強風に低温という天気予報にめげずに浦安を駆け抜けよう。
 日時:2010年2月7日(日) ハーフ、(10キロ)  曇り  6度 7m 
 レース名:第19回 東京ベイ浦安シティマラソン
 ○関係参戦者:(ハーフ)くどくん、黒さん、Keiseiさん、Emirin、○  (10km)もっちさん、ともちゃん

パンフレット



 
今回は写真が極端に少ないので、会場で撮影したディズニーキャラクターに数多く登場してもらおう。



 このパンフレットでは、会場とかコースとかさっぱりわからない。でも募集開始2日で定員締め切りとなる人気大会なのだ。やっぱりお目当てはミッキー。
  参加通知書

 会場案内図、受付け場所、荷物預かり、注意事項とか何も記載がなく情報不十分である。

 こんなにもあっさりとした参加通知書は初めて!
  浦安シティマラソンのコース

 舞浜駅近くの浦安総合公園がメイン会場。スタートは道路、ゴールは公園内。折り返しが10キロ手前と17キロ地点の2箇所にあるので一緒に走る仲間と2度会えるチャンスがあり楽しい。 またスタート地点(公園)を13キロ付近で通過するため応援者とも会うことができる。

 考えたね。
  公園の入口

 舞浜駅着7:19の電車に乗ってきた。黒さんが改札口で強盗みたいな格好をして待っている。イクスピアリの横を抜けて約5分で会場に到着。朝日の逆光に輝くモニュメント。

 あ、ここでミッキーが出迎えてくれたわけではありません。(以下、同様)
  受付風景

 ゼッケン番号順に受付場所が決まっている。ゼッケン、参加者名簿が後の座席においてあって、そこから引っ張り出してきて手渡される。

 ゼッケンを受け取って2階の隙間(座席や通路)に移動して着替えることになる。受付け終了1時間前でこの状態だから、最後にはギューギュー詰めになるのではないだろうか。○ご一行は、寒い中、外にテントを張って場所を確保することにした。
開会式

 8時から体育館横に設置された特設ステージで開会式。いきなりディズニーキャラクターが現れてショーが始まる。ショーなんだか、準備体操だかわからないけど、一瞬ディズニーランドの中にいるような錯覚に襲われる。
開会式

 約5分間の楽しいショーはあっという間に終わってしまう。
 この間、デジカメを頭の上に持ち上げて適当に連射でシャッターを切りまくる。何百枚か撮れば数枚は当たるだろうという感じでCF書き込み時間を除いてずっと連射。はぁ、疲れた。

 この後、ちゃんとした開会式。
 ゲストの有森が挨拶しているころは、テントの中でお着替え中・・。ごめんね。

 くどくんとKeiseiさんも集まってきてメンバーが揃った。

  3km、出発

 軽くウォーミングアップをしていたら、スタート地点に来ていた。ちょうど3kmのスタート時刻になりカウントダウンが始まった。

 さぁ、皆さん頑張ってね〜。
  先導のオートバイ

 
千葉県警の白バイ。一度でいいからオートバイの直後を走ってみたい。永遠に無理だけどね。
  スタート地点

 自己申告タイムのブロックに入る。○と黒さんは1時間30分〜1時間45分のブロックに収まる。ここでうそつき人間がいっぱいいるから困るんだけどね。
 Emirinは一人寂しく2時間以上のところに下がったみたい。○も体調不良につき2時間ぐらいのところに行こうかと思ったが、黒さんに付き合う。
スタート

 9時30分のスタート。10秒前から一斉にカウントダウン。スターターがかろうじて見えた。かぶりものの頭が邪魔でほとんど見えないか。

 スタートラインを通過した時に、ストップウォッチの計測を開始。ゆっくりと集団が動き出した。
  1km    LAP 0:05:24    SPLIT 0:05:24   

 黒さんと一緒にゆっくりスタート。今日の作戦は「前半はゆっくり、余力があったら後半残り5kmでスパート。理想は前後半同じぺ^-ス。目標はキロ4分30秒」に設定する。

 入りの1キロは、、、、、、、、、、「わ、5分24秒」もかかっている。早くも1分もオーバしたよ。まだペースは上げられないしね。さぁ、早くも暗雲が立ち込めている。
  2km      LAP 0:04:58    SPLIT 0:10:22   
  
 1kmでは人が多すぎて写真を撮れなかった。立ち止まる訳にも行かないしね。黒さんと併走しながら遅いランナーを縫っていく。体調はそれほど悪くなさそうだ。水分も摂っていないから小用にも行きたくないし。お、やっとキロ5分を切ることができた。やっぱり写真撮れず。
  3km    LAP 0:04:58    SPLIT 0:15:10

 JR京葉線の側道を淡々と走ると新浦安駅。駅前の高架ブリッジに人が沢山いる。駅前は2重3重の(ほんとか?)に人垣が出来ている。声を限りに応援(罵声では?)してくれている。ありがたや。この1kmも4分58秒だ。イーブンペース。
  4km     LAP 0:04:58    SPLIT 0:20:10

 シンボルロードから明海大学の通りは応援もぐっと少なくなってくる。川を渡るところがアップダウンになるが大勢に影響はない。

 なんとここのラップも4分58秒。正確に刻んでいる。別に正確でなくてもいいんだけどな。
  5km  LAP 0:04:58    SPLIT 0:24:38

 ちょっと前半抑えすぎ?あ、今日のペースはコレぐらいで十分とするか。頭の中では「かろうじてキロ5分切り」と計算している。まだまだこの4倍を走るんだ、ゆっくり行きましょ。

 5キロの給水ポイント。混雑している手前を避けて、なるべく奥のほうで摂ろういと思ったら、コップ受け取り係りしかいなかった。給水失敗。う なんてことを。もう、ペースが上がらない。
  6km 〜 9km  LAP 0:04:37    SPLIT 0:43:04

 6kmから看板を見失ってしまった。気にしていたつもりなんだがなぁ・・・。実はなかったりして。やっと見つけたのが9kmの看板。

 くどくんが早くも折り返してきている。目算すると30位くらいにつけている。やっぱ速ぇなコイツ。一応、声をかけてやった。この3kmのラップタイムはかなりあがって来た。イイゾイイゾ。

 黒さんが8kmあたりからちょっと、遅れ始める。でも10mぐらい後からついてくる。大丈夫だ。
  10km  LAP 0:04:53    SPLIT 0:47:57

 10km手前に給水があり、本日はじめての給水。手袋を脱いでコップから水を飲む。ちょっと水がこぼれて手にかかる。急激に手が冷たくなる。

 折り返すと、先ほどの給水所で黒さんがコップを受け取っているとことだった。ちょっと離れてるよ、がんばれ。
 写真の右端に10kmの看板が見えるでしょ。ちょっと小さくて認識しにくいところが難点。逃しちゃう。

 この橋を渡り終えて、Emirinとすれ違う。お互いにハイタッチして励ます。ガンバレ!
11km 〜13km  LAP 0:04:44    SPLIT 1:02:08

 13km地点はスタート地点の公園である。知り合いの応援を受けているランナーはここで元気になって2段ロケット噴射だぁ!

 ミッキー:「残り8kmだよ〜、頑張ってねぇ。フレーフレー」  (実際にはミッキーここにはいませんよ〜)
14km        LAP 0:04:34    SPLIT 1:06:42

 ディズニーシーの脇付近だと思われる。
 ハーフの先導車がやってきた。10kmの最後尾付近がまだ走っている。先導車が「ハーフの先頭が来ますので道路を空けて下さい」とマイクで放送しながらやってくる。カワイソウニ・・。
  富士山だっ

 正面左手に富士山が見えてきた。おぉ、千葉県からの富士山、○にとっては珍しいな。ちょっくら土手に上がって写真撮るかな。
くどくんが折り返してきた

 
左の海岸から強烈な向かい風が襲ってくる。うわさには聞いていたけど、何?この風、すごいアゲインスト。

 とっとっと、くどくんが現れた。おいおい、ちょっと速すぎじゃねぇか?必死の形相で真剣に走っているぞ。いやいや、参ったなぁ。○はもう疲れてきた。Keiseiさん、頑張ってます。
  15km  LAP 0:04:55    SPLIT 1:11:37

  右手になんとかホテル(よく解ってない)がある。強烈な風に乗って、いろんなもんが前から飛んでくるぞ。帽子、手袋、コーン、旗、、、おいおい、こんなところでツバ吐くなよな。もろにツバを受けたら悲惨なんだ。○は左を確認して手鼻をかんじゃうけど。(^^ゞ

ミッキー:「残り6kmだよ〜、最後まで走ってねぇ。フレーフレー」
 (ミッキーここにはいませんってば)
16km        LAP 0:05:00    SPLIT 1:16:37

 
向かい風には前傾姿勢。解っちゃいるけど前に進まない。呼吸が苦しい。パクパク。折り返しはまだか〜。折り返しまでが長いんだなぁ、これが。まるで地獄だよ。

 15km過ぎ、シューズを新しくして、またもやマメができたのが解る。いやな予感だ。グジグジしてきた。サイテー。
特別出演:こたにさん
 Jognoteのお友達「こたにさん」。現地では会えなくて残念!
 こたにさんは、この強烈な向かい風の中で、なんと自己ベストを大幅に更新するという偉業をなしとげました。
 そ、タイムは1時間47分台。浦安出身という地元の利がうまく相乗効果となって現れたのかも。颯爽と走る姿もかっこいいですね。おめでとうございます。(^_-)v
黒さん:膝痛で失速

 15km付近で急に両足共に膝痛が発生。それまでは○と併走していたのに。キロ5分のイーブンペースで最後まで行こうと目標を変更したが痛みはドンドン激しくなる。写真も一番苦しいときになってから撮るなんて。

 まだ3レース目だから「これから鍛え直して頑張るよ」と本人は結果を真摯に受け止めていた。
Emirin

 マイペース。向かい風では口パク。カメラの前では余裕のVサインを出しているけど、本当は死にそうに苦しんだよ。同じようなペースの人を見つけてついて行くだけ。
18km        LAP 0:04:52    SPLIT 1:16:21

 
17km付近で折り返し。待望の追い風になる。○の場合は既に足を使い切っているため、もうスピードは上がらない。疲れた。風にのってダラダラとゴールに向かうのみだな。
 くどくんは、最後の2kmに差し掛かったか。
くどくんフィニッシュ  

 さすがに、最後までしっかり足が上がっているね。
 記録1時間24分台
 本人は「23分台は出したかったね」と余裕の発言。フンだ!
○のフィニッシュ  記録 1時間41分38秒(ネット) (0:4:49/km)

 ハーフの目標である4分30秒/kmにはほど遠いタイム。向かい風や体調不良の言い訳はしたくない。前後半ともほぼ同じペースだったのがせめてもの救い。
 前半4分48秒
 後半4分50秒
普段、時速12.5kmで走る練習してないのも敗因かもね。ちんたらすんじゃないよ!ハイ
  Keiseさんフィニッシュ     記録 1時間51分10秒(ネット)

 お疲れ様でした。自己ベスト更新です。
 本人の言葉:
 とにかく、風が強かった。特にディズニーランドの縁の海岸線の道路なんて登りなのに前を向いてられないくらいの強風で、前からランナーやスタッフの帽子が幾つも飛ばされて来た。拾ってあげる事もできなかったけどどうなったんでしょ・・・。
 ゴールしたら手がかじかんでてドリンクのペットボトルの蓋が開けられずスタッフの人にあけて貰った。ほ〜んと寒かったぁ!


Emirinフィニッシュ     記録 2時間2分2秒(ネット)

 まるで、申し合わせたようなタイムをたたき出しだ。
 これで、ラッキー賞が出るならおめでたいのだが、出るわけない。
 新しいシューズをいきなり履いてマメを作ったみたい。とりあえず、お疲れさん
グロス

 
2時間3分となっっている。この後、制限時間の2時間半になってもまだゴールできない人がいたため、なんと15分も延長された。ここら辺はありがたい配慮だね。
 表彰式は11時半に終わってるんだけど・・、まぁ、関係ないもんね。

完走証


 ネットタイムも同時に表示される。

 参加賞のTシャツは、開けてみる気にもなれない。戦前の予想通りの出来だ。このまま誰かにあげよう。
 あと、ミッキーのフェイスタオルがあった。


10キロの部に参戦した「ともちゃん」と「もっち」

 「ともちゃん」は初マラソン。緊張も気負いもなく淡々と駆け抜けたとのこと。昨春頃からもっちの指導で黙々とレイクタウンを走る姿を目撃した。タイムは55分台と当初の目標を軽くクリア。よかったね。おめでとう!

 もっちは男性のゼッケンをつけて激走。←事務局の処理ミスです。(本人の名誉のため)

    
hp