お詫び(訂正):これまで「越谷元旦マラソン」と書いていたが「越谷元旦マラソン」の誤りでした。

 2010年元旦。この大会を走らないと正月が来ない。実業団駅伝や箱根駅伝と一緒や。(笑)
 やっと10回目の参加(うち1回は雪で中止)となった。
 今年も昨年、1昨年に続き3年連続でゴミ焼却場展望台入場抽選はスカ。久しぶりに綺麗な日の出元旦だったのに・・。
 朝食は雑煮3個、昨年よりも1個減った。これで、心身共にバッチリ。(^_-)v
 日時:2010年1月1日(金) 快晴 気温2度 かなり寒い 
 大会名:第45回越谷元旦マラソン(公称10キロ 実測10.3キロ、地図での計測10.1キロ
 参加者:(合計1,500名くらい) ◎、WADAさん、ヨネちゃんちの娘2人、、他多数

越谷元旦マラソンMAP

 
公称10キロ。実測10.3キロとなっているが、地図でプロットしてみると10.116キロとでた。まぁ、10.1キロあたりが正解ではないかと思いますねぇ。
 水郷の街越谷はどこに行くにも橋を渡る。よって、マラソンでも橋のところはアップダウンとなる。まぁ、概ね平坦。9時の気温2度という予想。寒そう!
受付

 
いつものことながらガラガラ。指定の場所に行くと隣の受付係の人が場所を移動してくる。単に封筒がおいてある場所がちょっとずれているだけのよう。封筒には最初から完走証が同封されており、自分で記録を書き込むようになっている。
 ちなみに、この大会はタイムの測定は行わないことになっている。大きな計時があるだけ。
元荒川用水路

 元荒川の本流と用水路の中央に遊歩道がある。やる気がある人は黙々とウォーミング中。
 こっちは、5分前までぬくぬく。
ボチボチスタート位置に移動しますか?

 
越谷地方の天気予報では、スタート時ちょっと前(9時)の気温が2度、最高気温が7度という超極寒の世界。気温が10度を超えれば、ランパン・ランシャツの強がりスタイルで参戦しようと思っていたが、この寒さでは完全防寒スタイルにするっきゃないね。タイツなんかCW−X保温タイプだしぃ。ソックスが短いと足首が冷たいから、相方からエアロビクス用の分厚いソックスを借用したりする。(^^ゞ
集合っ

 
3キロ、5キロ、10キロと距離別に集団になっている。あ、WADAさん発見。「明けましておめでとうございます。今年は夏場でもタバコを吸わずに走り続けてください」と変な挨拶をする。久伊豆神社への初詣を済ませてさっぱりしている。

 そうこうしているウチに、集団がスタート位置に移動し始める。いつもは、横から入り込むので最後尾付近からスタートするのだが、今年は集合場所からの移動なのでちょっと前の方に陣取れるかな。
 
  5キロの部がスタートしたもよう

 5キロは10時ぴったリのスタート。スターターは(たぶん)市長だろう。見えないけど。
 例によって、和太鼓が激しく打ち鳴らされ、なんとなく気分が高揚してくる。

 草加ふささらマラソンで見かけた、この有名人が裸足で走っています。
10キロスタート直前

 19キロは10時5分のスタート。全員でゾロゾロとスタート位置まで進む。WADAさんとはすでにはぐれてしまった。今年はずいぶん先頭に近い方に進めた。よし、ちょっと頑張ろうかって気にもなる場所取りだ。


 DON!  勢いよく駆け出す。
10キロの部スタート

 スタート時刻もテゲテゲなので、手元の時計をスタートライン通過時にセット。今日は本気モードなので、いきなり前方をかき分けながら猛然とダッシュ。ひじうちを食らったり、足を蹴飛ばされたりしながらもにこにこしながら走る。
 いつもの「カトちゃんペッ」と「スパイダーマン風」 の仮装は最後尾からのスタート。彼らはかなりの実力者と見られ、どんどん抜いてくるはずだ。
  越谷市ゴミ焼却場(リュース)

 この展望台(標高80m)から元日の日の出を見るイベントがある。事前申し込み抽選なのだが、3年連続で抽選落ち。今年も春からツイてない。こういう日に限って、雲一つない日の出が出るんだ!悔しいなぁ。プラチナチケットちょうだいよぉ。

 写真を撮っていたら、越谷MCの人が2人過ぎていった。
最初のアップダウンとなる橋

 
写真を撮っていたら声をかけられた。「レポーターですか?」「はいっ」。あれ?越谷MCのランシャツだ。「越谷MCのHPよく見てますよ」「あ、それはどうも」「明日は浅草ですよね?」(越谷MCは毎年1月2日は越谷から浅草寺まで走っていって初詣をする)。「じゃ、頑張って下さい」。こういうふれあいが好きなのだ。

 越谷は江戸川の水面より標高が低く、江戸川が氾濫すれば間違いなく水没するって知ってた?
 市街地をちょっと抜けると水田地帯が広がっている。
  中間点通過 21分台

 最初で最後の距離表示。残り5キロということは(公式実測)5.3キロを走ってきたということか?ウソー、マジに速すぎる。手元の時計で21分40秒。このまま走れば43分台だぞ。なかなかの好記録が期待できる。ムフフ。一人ほくそ笑む。

 これまでに、信号規制(車を通過させるためにランナーを止める)に引っかかったことはないが、後続の方は毎年経験しているらしい。が、今年は○も交通規制で止められてしまった。車の運転手が怒鳴っている「いつまで待たせるだよ」。まぁ、どっちもどっちですがねぇ。正月からガタガタいいなさんな。こっちは2,500円も払っているだから。
  残りあと1キロ

 なぜか、残り1キロの看板だけは毎年おいてある。時計を見ると40分になろうとしている。う〜ん、厳しいタイムだな。ここからロングスパートするとどうなるか?久伊豆神社に続く橋のアップダウンでさらに加速すると、最後にバテそうだし。

 後で、地図上で測ってみたら、この看板よりちょっと手前が9キロポイントだった。そうだろう、最後の1キロを3分台でクリアできるはずないもんなぁ。
ゴール

 ゴールの手前でかずえさんが応援してくれていた。わ、びっくり。「○さんはカメラ下げて走っているからすぐに解ったわ」。ゴールのところでガンちゃんが写真を撮ってくれていた。明けましておめでとうございます。
 ○の記録(手元)43分29秒。このコースでのベスト更新。最後はきつかった。昨年より2分以上速い。
 エミリンが56分ぐらいで入ってきた。なかなかのもんじゃい。
ゴール後仲間内で

 「カトちゃんペッ」と「赤マスクマン」も間もなく戻ってきた。今年は追いつかれなかったけどさすがに速いみたいだ。大袋走友会、越谷走友会、越谷MCなど、いつも見かける近所の走友会が仲間内で談笑。
  WADAさん最後尾ゴール

 すぐ後ろに最後尾の車がついている。どうしたんでしょう?多分、一緒に走っている女性を助けながら走っているのはないかと思います。WADAさんはいつもボランティアになっちゃう。夢舞マラソンでは、新木場から誰かを連れて電車で戻ってくるし、加須マラソンでも誰かについていたし、つくばマラソンでは出鼻で転んで棄権しちゃうし、、、、。悲運。
結果

○:43分29秒
 昨年より2分33秒速い。

Emirin:56分ぐらい (^^ゞ
参加賞

 今年も越谷ダルマ。昨年から紅白のペアもの。ダルマの大きさが2個になった分、小さくなっている。


抽選会

 
親戚が今年も元日は避けて2日に来るといので、あわただしく帰って支度する必要がないので、抽選会の模様を見に行く。そういえば、昨年は越谷MCの人が1等賞に当たってデジカメをもらっていたな。強運の人もいるもんだ。

 抽選は、バラエティ賞みたいなモノから始まり、20等、19等とだんだんといい商品になる。これまで、運動会の抽選でも当たったことがないのに当たるわけがない。宝くじの確率よりは高いけどね。
3等賞大当たり

 残り3本。「3等賞は37番です。37番。いませんか?いないと無効になりますよ。はい、5,4,3」「ここにいまーす」エミリンが猛ダッシュして行く。
 でも何ももらわずに手ぶらで帰ってきた。「大きい、重い、持てない」「商品は何?」「自転車」「ゲ!」 20インチ6段変速サスペンション付き。
 ○が自転車の後ろに自転車を積んで帰ってきた。近所にあげよう。
 
 今年も春から縁起がいいです。今年も楽しく走りましょうね! (;_;)/~~~


 HP