『ラン・フォー・ホープ 東京 2009』は、がん撲滅をスローガンとしたチャリティジョギング/ウォーキング大会です。レースではタイムや順位を競うことなく、自分のペースで気軽に参加する大会です。
 17歳の息子をがんで失ったフォーシーズンズホテルズ アンド リゾーツ社会長のイザドア・シャープは、がん治療研究資金収集のためのイベント開催を支持し、また各国のフォーシーズンズホテルがその主旨に賛同し世界のフォーシーズンズホテルでチャリティジョギング/ウォーキング大会が行われています。
 東京でも、フォーシーズンズホテルおよびカナダ大使館主催により開催されます。
 日時:2009年11月29日(日) 10km弱  晴れ  スタート時10度くらい 
 レース名:第17回 ラン・フォー・ホープ 東京 2009
 参加者(同行者):とっちゃん、miyaさん、はらさん、Emirin、○

ラン・フォー・ホープ東京2009コース

  
以前は椿山荘をスタート/ゴールにしていたらしいが、参加者が多くなってきたので、皇居周回コースに変わったとのこと。
 他のイベントと重なっているが、休日だけあってそんなに混雑はしていない。駅からぞろぞろと日比谷公園に向かうものかと思っていたら、ちょっと違った。
有楽町駅から日比谷公園に向かう

 集合場所は日比谷公園(草地広場)となっている。9:00ちょっと前に到着。ちょうど銀杏の黄葉が真っ盛り。静かな公園も銀杏の葉っぱが舞う音でカサカサとあわただしい。
会場に到着
 
 
日比谷公園といっても結構広い。地図で確認して草地広場へ。横断幕がかかっており、すぐに解った。参加者1,000人のはずだが数百人ぐらいしかいないかも。ボランティアのスタッフの数が目立つ。ご苦労様です。

 受付をして、Tシャツと抽選券をもらってウロウロ。エントリーのナンバーカードはなし。
ステージ

 抽選箱があったので入れる。中を覗くと空っぽ。一番札を入れる。一番を入れたからって当たるはずもないよ。一番下でカードは眠るのだ。

 協賛企業の名前が書き出してある。さぁ、我が社の名前は・・・・・ない?
開会式

 英語での挨拶に続き、大会諸注意。これは英語と日本語。そろそろ着替えるか。
 準備体操。トライアスロンアスリートの山本選手ともうひとりがゲスト。ストレッチで身体を温めるが、依然寒い。
スタート地点へ

 
今日もらったTシャツをさっそく着用してスタート地点の皇居桜田門に向かう。スタートはだいたい10:30の予定。だいたいというのは時間に厳しくないから・・。
スタート地点

 
これが10kmに出場する人々。200人ぐらいかな?一番後ろに並んでいたら5kmの人たちがやってきて後ろについた。

 中には、AEDを背負って走るスタッフも。普通は自転車なんだけどなぁ。ご苦労さん。
スタート

 
Frunのとっちゃん、はらさん、miyaさん。とっちゃんは毎年参加されています。はらさんはウルトラランナーとのこと。お初です、以後よろしく。miyaさんは会社の先輩。

 さて、今日の目標は「単に楽しく走る」。おしゃべりでもしながらキロ6分ぐらいのペースで行きますかね。
おっと、スタートしました

 楽しいカウントダウンのあと、一斉にスタート。
 最後尾からついていく。皆さん、マイペースで行きましょうね。
 
 東京駅も銀杏の葉が舞って晩秋の憂いを見せている。
1km通過    

 大手門手前で早くも1km。ボランティアの人が距離表示を出してくれている。
 皇居の周りも紅葉が一段と進んでいますね。単にトレーニングで皇居ランをしている人もごっちゃ。できれば、ナンバ^カード何か用意すればわかりやすいと思います。
2km通過 

 平川門を過ぎて、竹橋で2km。ここから緩やかな紀伊国坂となる。東京国立近代美術館を横目にちょっと心拍が上がるかもね。

 首都高代官町の入り口を過ぎれば下り坂になる
3km通過  

 3kmを過ぎると千鳥ヶ淵。細長い池に沿ってグングン下っていく。景色がすばらしい。
4km通過

 
半蔵門を過ぎて、国立劇場を過ぎ、三宅坂交差点が4km。ボランティアの力強い声援に元気をもらう。

 桜田門に入り、1周目を完走。
続いて2周目、「行けぇ」

 ちょうど、5kmのトップランナーが駆け込んできた。速い。マジで走っているやつがいるんだ。でも、賞品はないぞ。

 10kmの人はどうぞ2周目を頑張ってください。はーい。
 miyaさんが2周目にかかる。とっちゃんはとっくに先を行っているよ。
2周目ですよ

 二重橋。今日も観光客が絶えない。

 やっとEmirinがやってきた。ほんとにマイペースだ。
6km通過 

 
おぉ、1kmの時と同じ人だ。頭下がるね。帽子落ちるね。
震災いちょう

 
関東大震災でも奇跡的に生き残ったイチョウ。
平川門

 
あ、さっきより一段と紅葉が進みましたぞ。バキッ!!(-_-)=○()゜O゜)アウッ!
7km通過

 
ここでもさっきと同じとが看板持ってる。そうか、交代はないんだね。カワイソウニ。

 7.5km付近のボランティア:「頑張ってください。2.5km地点です。」
 違うって「7.5kmだよ」 (^◇^) 明るい!
8km通過 

 
あとは下って平坦な道だけですよ。男女でイイナァ。
 英国大使館。誰もいません。
9km通過

 
唯一の給水箇所。1周目の時は素通りしたが、2周目の時はコップ一杯の水をいただく。旨い。
 あ、ウェストポーチの中には水が入ってるんだけど。

 「もうすぐゴールですよ、頑張ってください」 「ハーイ」
9.8kmフィニッシュ 

 先にゴールしていた、とっちゃんとMiyaさんがテープの後ろで待っていてくれる。どうもありがとうございます。

 ゴール後の記念写真です。
続々とゴールへ

 ウルトラのはらさんが来ました。ウルトラペースってやっぱりゆっくりなんですね。
完走証
  グロス ネット 順位
Maru   0:57:24  
Emirin   0:57:24  

 
引き上げ

 日比谷公園に戻って、弁当をもらう。弁当といっても、パン、おにぎり、バナナ、ヨーグルト、タイヤキ、タクアンなど。食べたい人はお代わりどうぞの世界。

 抽選会では何も当たらず、スゴスゴ。

 日比谷公園でバラの配布を行っていたので、ちょっと列に並んでバラの花をゲット。今日のお土産ができた。
  青いバラ

 ついに開発された「青いバラ」を見てきた。サントリーが長年かけて作った人口色のバラ。たしか1本3,000円だったような。(ちょうど)あいにく現金を持ち合わせていない○は買えなかったのだ。(;.;)

 ネットでも3ヶ月待ちという人気商品だから母の日にあわせて(ヲイヲイ、いつだ?)注文するといいかもヨ。
シクラメン

 左は26,000円、右は30,000円(税別)の値段が付いていた。素人にはさっぱりわかりません。


 また、来年も楽しく走りましょう。(^^)v