手賀沼エコマラソンに初参加。昨年までは勝沼ぶどう郷マラソンに参加していた。やっぱ現代のキーワードは「エコ」だよね。
 千葉県北西部に位置する「手賀沼」は、これまで日本一汚染された沼として全国に知られていたんだって。恥ずかしながら、あまり認識はありませんでしたけど、そうだったんですね。
 平成7年から「手賀沼浄化」「地域の活生化」を願って、柏市、我孫子市、沼南町共同によるマラソン実行委員会が発足し、毎年10月最終日曜日にレースを開催することになったというわけ。参加者もこのところうなぎ上りで、あっという間に定員に達するんだとか。
 日時:2009年10月25日(日) ハーフ  曇り  スタート時17度 
 レース名:第15回手賀沼エコマラソン:
 参加者(同行者):GANちゃん、MOCCHI、○、Emirin、(WADAさん)、(TAKE)

手賀沼エコマラソンコース

  
ハーフマラソン(21.0975km 日本陸連公認コース)は手賀沼をほぼ一周するコース。ただ、途中で同じ橋を2回渡るので「∞」みたいなコースだ。
 初めてだと、どのあたりを走っているかわからない。ずっと沼を見ながら同じような景色なのである。
高低差

 
最大でも18.2mだからほぼフラットといえよう。少しはアップダウンがあった方が気持ちの切り替えができるから歓迎である。
北柏駅から会場に向かう

 常磐線(千代田線)北柏駅から徒歩で会場に向かう。人の流れに沿っていけば自然に会場に連れて行ってもらえる。駅から歩けるってい
うのはすごくいいことだ。
 駅に着いたら「雨」、先頃まで連日好天に恵まれていたのになんでここに来て崩れるのか。
 手賀沼エコマラソンは、月刊ランナーズ読者が選ぶ「全国ランニング大会100撰」で12年連続で選出された。
雨だよ

 ♪♪ 雨が小粒の真珠なら 恋はピンクのバラの花 ♪♪
 歌ってる場合か。
 会場には雨天用の体育館とかはあるのかな?。幸いテンとを持ってきたからいいけど、泥まみれになるのはちょっと気がひけるぜ。
受付

 行列はない。さすがの運営だ。会場案合図。えっと、集合場所は荷物預かり所の向こう側付近だっけね。 

 雨も小降りになってきた。もしかしたら上がるかな?ちょっと期待。
レイソル・ダンサーズ

 
前日から場所取りをしているらしく、ブルーシートが雨に濡れている。その人たちはどっかの建物(体育館?)に更に場所を取っているらしい。まぁ、地元の利かな。

 柏レイソルちびっ子ダンサーズがポンポン振って声援。「ランナーのみなさん頑張ってください。」うーん、この応援に参った。よし、おじさん頑張るね!
ウォーミングアップ

 会場の周りをブラブラする。この距離表示は見やすいねぇ。何キロ毎に表示がされているのか知らないけど、よく目立っていいよ。

 もうFINISH地点だ。おめでとう。完走です。(。_・☆\ ベキバキ
  出陣式

 
今日は全員ハーフを走る。WADAさんは水曜日の練習中に「こけちゃいまして」走ることができません。でも、応援に来てくれました。

 とっちゃん、TAKEを探しましたが、探し出せません。う〜ん、どこにいるんだろう?
 後ろのグランドシートは昨日から場所取りして余裕のチームです。
スタート地点へ

 
トイレは長蛇の列。ちょっと小用をしようにも最後尾まで100m以上並んでいる。60個ぐらいのトイレでは間に合わないね。

 ナンバーカード順(自己申告タイム順)にスタート枠が決まっている。2時間ぐらいで申告している3人と分かれて、○はちょっと前の方でスタートさせてもらう。それでも、5,000番目ぐらいのスタートだ。スタート直後は思い通りには走れないだろうな。
スタート

 
スタート地点は遙か先。スターターが誰だか見えない。ゲストも見えない。ストップウォッチとにらめっこしながら、とりあえず号砲とカメラの時計との時間差を計っておくことにする。時計は正確だが、カメラのタイムスタンプはかなりずれているからね。
 10時の時報と同時に号砲(が鳴ったみたい)で先頭集団が動き出した模様。当分動き出さないから、まだまだ余裕で待つ。スタート地点を通過したのは、手元の時計で2分56秒後だった。以外と早かった。
  5km通過     0:23:48(以下、○の手動ネット)

 だらだらとスタートするのはいつものこと。雨も上がったようで絶好のコンディション。マンホールのフタに乗ると滑るから気をつけよう。前も後ろも人だらけなのでなかなか思うように進めない。ここはじっと我慢の時。

 それでも比較的広い一般道なので走りやすい。沿道の声援も多い。
 手賀大橋の中程が5km、歩道と車道の一部を走るという変則的通路。あと1分ぐらいは頑張ってみたかったな。橋を渡って5.5kmで最初の給水。水をコップで受け取る。
手賀大橋過ぎ  5.8km

 
前の選手はまだコップを持って走っている。手賀大橋(手賀沼大橋どっち?)を渡り終えたら、やっと湖畔。さぁ、景色を堪能するぞ。お、写真撮ってる。「いえ〜い」。(^^)v

 
今日のシューズは雨用に昔の安っぽい(抽選に当たってタダでもらったシューズ)なのだ。ぐちゃぐちゃになってもいいぞ。
  10km通過     0:47:12(スプリット0:23:24)

 手賀沼湖畔を走る。湖畔の道路は思ったよりも広く走りやすい。荒川よりいいかも。湖畔は秋の装いが満開で赤珊瑚みたいな植物が紅葉している。とてもすばらしい景色だ。

 給水所があるので今度はスポーツドリンクを頂く。あれ?てことは10km過ぎたんだ。どこに看板あったんだ?ちぇ、逃しちゃったぜ。舌を打ちながら走っているといきなり10kmの看板。ん?さっきの給水所はなんだったんだ?後で地図見たら9.7kmの給水所だった。もう、ややこしいなぁ。そろそろペースアップしないと1時間40分も難しくなってきたぞ。
  手賀沼

 ずいぶん綺麗な沼だけど。以前は汚染がすごかったのだろうか・・
  15km通過     1:10:34(スプリット0:23:22)

 第一関門11:30閉鎖の看板。ヘイキサ。その先、短い橋を渡るといきなり農園。しばらく湖畔から離れる。いったいどっちの方向に向かって走ってるのやら、太陽が出ていないとさっぱりわからない。

 また給水所。あまり飲み過ぎると水腹になるから、ここはスポンジで口を湿らせよう。スポンジがあるのもめずらしい。でも、スポンジの水は洗剤臭くてすぐに吐き出しちゃった。手が冷たくなり手袋着用。
  手賀大橋(16km付近)

 再び手賀大橋を渡る。MocchiとEmiはマイペースで進んでいる。もう、2時間は切れないね。はい。

 距離表示は5kmを過ぎたら1km毎にあった。でも頻繁に立ち止まると後続のランナーに迷惑だし、脇にそれるスペースもほとんどない。後方の安全確認をたびたびで面倒になってくる。
15.6km付近

 手賀大橋を渡り終えて、急カーブを2度曲がると、ちょっと上りがあってすぐに折り返し地点がある。唯一、知り合いを見つけるチャンス。だが、越谷MCの人を数人発見したぐらいで、あとは知り合いとは会えなかった。6kmの看板がそのままになっている。撤去した方がいいと思うけどね。

 GANちゃんが余裕の走り。この右側に昔女の子を引き連れてはいるのだが・・・。
18km付近

 
巡航速度を守って走っている。
  20km通過     1:33:40(スプリット0:23:06)

 残り5kmぐらいから意識してペースをあげようとするも、スピード練習なんかほとんどやってないから一向にストライドは伸びない。22分台になってない。う〜ん、遅い。だめだこりゃあ!
 
 
続々と20km通過

 数分遅れで無事に通過。GANちゃんがちょっと遅れたけど、3人で一緒にゴールしようね。優しい仲間である。○は先にいっちゃった。
20.6km

 ゲストの松田千枝さん(資生堂)が上下真っ白なウェアで走っているのを抜く。走り方はかっこいいな。間近で見てしまった。挨拶もせずに失礼します。

 21km手前でWADAさんの応援を受ける。いよいよラストスパートだ!
 行け!GO!GO! かけ声だけだったりする。ショボ・・
 300m?のロングスパート。気ばかり焦って、足がついていかないよ〜。せいぜい、数人を抜くのがやっと。
フィニッシュ    1:38:33(スプリット0:4:53)

 後半は、意識して少しずつペースを上げていったが特段苦しくはなかった。スピードも○の限界だろう。ゴール直後に倒れる人もいる。天気は途中、雨がぱらついたが、なんとか持ってくれた。

 天にも感謝。コースに最敬礼!
  結果(まとめ)

 
キロ平均4分40秒。可もなく不可もなく・・。

正式記録:2009.11.14追記
タイム(グロス) 1:41:27
タイム(ネット) 1:38:33  
種目別順位 179/730
総合順位 1600/6240
  お帰りぃ

 
3人が一緒に戻ってきた。晴れやかな顔をして。
 大変よく頑張りました。

 その前に、とっちゃんがフィニッシュしてきた。ネットで2時間を切ったみたいだった。頑張りました。
  表彰式

 関係なし。(..;)

 一人で、ビール飲みながらブラブラと友人探し。いないなぁ・・・。
  参加賞

 
Tシャツ(ミズノ)の生地はまぁまぁ。サイズは国際サイズっぽい。

 ネット中継はどうだったんだろうか?
 なんと、失敗しておる。
 「マラソンDVDの販売をチラシにてご案内いたしましたが、諸般の事情より
販売を見合わせることとなりました」。カッチョワル。
  お疲れさまでした






 次は「つくば」で頑張ろう。